sky-sky!diary

横浜在住Tuba吹きの小さな日常。Don't worry,be happy.

最後がいちばんすごい。

2017-01-03 20:23:20 | Movie!
スターウォーズ・ストーリー ローグ・ワン IMAX3D
やっぱり始まり方はそうですよね。メインストーリーではないですから。でもグイグイ物語の中に引き込む力が強くて、あっという間に時間が過ぎていく感じでした。気が付いたらクライマックスだったと。話しの終わり方は悲しいものでしたが、メインストーリーの華やかさとか壮大さの裏にはこんな泥臭い物語が隠されているんだというのはとてもバランスが取れていていいと思います。ストーム・トルーパーにもいろんなタイプがあったり、テクノロジーのレベルをエピソード4のときと合わせる(たとえばデス・スターの設計図をドットのグラフィックで表現するとか)なんていう気配りも忘れず、いろんな伏線がギュッとエピソード4のオープニングに収束されていくのがすごく気持ちいい。ローグ・ワンのエンディングはエピソード4冒頭の10分前(!)という設定なんだそうです。反乱軍や帝国軍のおなじみの面々が沢山出てきますし、R2-D2やC-3POはもちろんダース・ベイダーも。ベイダーをあんなに怖いと思ったのはローグ・ワンが一番です。音楽も最初は少し雰囲気が感じられる程度のメロディーだったのが徐々におなじみの旋律が出て来てクライマックスでは完全にそのまんまの音楽が流れるし。そしてその頂点が、あの方の登場です。もう、鳥肌が立つくらいの自然さ。アップのカットはフルCGだそうですが、それ以外はそっくりな女優さんが演じていたとか。キャリー・フィッシャーもそのカットを観て気に入っていたそうです。あぁ、その直後にあんなことになるなんて。ともかくすごい作品でした。ギャレス・エドワーズ監督に拍手!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦’16 | トップ | 公開リハーサル。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。