気まぐれ鳥見

天候に任せ、また珍しい鳥の情報を聞きつけては出かけて行ったバードウォッチングのノートです

岩本山公園へ

2018年01月19日 | 探鳥記録
 今朝はどんよりと曇っていました。天気予報では晴れとの予報なので、これから晴れてくるのではと期待し出掛けて行きました。しかし一向に晴れる気配はなく時々雲の切れ間から青空が覗く程度でした。
公園内をぶらぶら歩きましたが鳥の気配があまり無いです。やっと大木の根元でシメが何かを食べているのを見つけました。


林の奥の方にトラツグミがいました。


シロハラは何羽か居そうです。


先ほどのシメのところに戻って来ると、未だ食べ続けていました。この木はムクの木で下にムクの実が沢山落ちているのではないかと思います。


梅林に行きました。紅梅がほんの少し咲いているでけでした。ジョウビタキが飛び回っていました。


ロウバイは今見頃です。


ロウバイ越しの富士山を期待していましたが残念です。


ここのシロハラはすごくフレンドリーです。


最後にアオジが姿を見せてくれました。
トラツグミ以外に何種か期待していきましたが気配はありませんでした。


@見聞きした鳥♪
ヒヨドリ、トラツグミ、シメ、シロハラ、アオジ、ジョウビタキ、メジロ、ハクセキレイ、キジバト、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラス(13種)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加