気まぐれ鳥見

天候に任せ、また珍しい鳥の情報を聞きつけては出かけて行ったバードウォッチングのノートです

神山町しだれ桜巡り

2017年04月13日 | その他
 よく晴れて風もなく暖かな朝です。もう桜は終わりかなと思っていましたが、未だ見頃と聞き行ってみることにしました。
先ず個人でスダチ畑を5年間かけしだれ桜の名所にしたという「ゆうかの里」へ向かいました。途中の道々でも桜が満開でした。


ゆうかの里に着きました。駐車場から見たところです。


展望台に登りました。上から眺めると段々畑だったのが分かります。


ビニールハウスの跡かも知れません。


歩いて行きました。


時間が早かったので人出は未だ少ないです。


暖かいからでしょう、テングチョウが飛んで来ました。


レンギョウと桜のコントラストが綺麗です。


チチッチチッとホオジロが鳴いていました。


ヒヨドリが飛んで来て蜜を吸い始めました。


名残惜しいですが「ゆうかの里」後にしました。


道の駅に向かいました。桜ロードも満開ですが電柱が邪魔です。


反対側です。やはり電柱が邪魔です。


道の駅のしだれ桜も満開でした。


沢山のツバメが飛び交っていました。こちらは番でしょうか。


次は森林公園に向かいました。風が吹くと花吹雪が見事でした。


ここでもしだれ桜が満開でした。


桜のトンネルが続いています。


濃い花びらの木がありました。


青空に桜が映えます。


いい天気で綺麗な桜を満喫できたので帰途につきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加