西湘ケチおばRIN

こういうものが欲しい!を中心に
(読書はたいてい借り物で…)

「三銃士」を読んでみた…

2016-11-20 11:05:38 | 

NHK海外ドラマ枠で放送した、BBC版「三銃士」が結構よかった。
いちいち弾をこめなきゃならない銃と、剣との組み合わせの殺陣も、新鮮だった。

で、原作を読んでみようかと…。

三銃士 上 (角川文庫)
竹村 猛
角川書店(角川グループパブリッシング)

読み始めて…いかん、やっぱ読みにくい、古典はこれだからっ。
どうしても、その後の多くの文学作品に影響を与えるので、本当はこっちが底本でも、「どっかで見た」みたいなことになってしまう。失敗だったかと思ったが…。

わりとすぐ面白くなった。
現代人ならありえない発想や価値観で、人々が動いていくのが、オモシロイ。

三銃士 中 (角川文庫)
竹村 猛
角川書店(角川グループパブリッシング)

どんどん読み進み、第三巻。
えっ、キリスト教の「新教徒」って、こんな感じにバッサリ書かれるもの???
…何につけ思うことだが。
キリスト教の歴史をよくよく振り返ってから、イスラム教について考えよう…。

三銃士 下 (角川文庫)
竹村 猛
角川書店(角川グループパブリッシング)

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築地・豊洲 資金繰りは? | トップ | 公共事業より 年金に資金を »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事