丘駄郎の笑いコミュニケーション工学

丘ちゃんの笑い人生哲学、現代の全ての問題は対話不全にある、を語る

小学校で風で動く車の授業のTAをしました。

 | Weblog
今年は作り方を項目別に順序良く並べて模造紙に書いたものを
黒板に貼って先生方が説明していきました。
このアイデアは拙も次回頂くつもりです。
出来た人、とその都度高く掲げるのが進度をみるのにいいのです。
感心したのはそれぞれで生徒たちが挙手して質問を投げかける、
対話するのです。
完成すると3組さんは体育館に行って自由に遊びました。
ひっくり返ったのでも動くんです。

うちわで縦に扇ぐと逆向きに扇ぐものへ近づいてくることもありました。
風の流れが渦を巻いているんでしょうかね。
横向きの場合はまた違うみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じーじいらない 電話の声を... | トップ | 学習支援ボラでの一年生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL