私は、脳血管障害の後遺症で半身不随の障害者ですが、仲間の支えでリハビリ生活を続けている85歳の男です。

自動車運転免許証を返上してから路線バスを利用して外出するのを楽しみしております。

平成28年のもみじ見物ドライブ記録

2016-10-17 20:16:08 | 日記
平成28年のもみじ見物ドライブ記録
平成28年10月16日(日)  
みのりさんに紅葉を見に行かないかと誘われ、家内と共にドライブに行くことにした。娘は前日の夕飯時に泊まりがけで迎えに福島市から来てくれる。当日は3人で朝飯を食べてから、みのりさんが持参の冷蔵容器に飲み物やつまみ菓子類を用意してくれたが、今日のコースは山路が多いので昼飯などをコンビニ店で買いたして出発する。
コースは次の通りです。
9:00我が家出発―三森峠―湖南町福良―馬入峠―天栄村(大平)―レジーナの森―
道の駅羽鳥湖高原―下郷町まちの駅(湯野上)―道の駅下郷―甲子トンネルー
雪割橋―白河ic―須賀川ic―はたけんぼー西袋―仁井田―郡山市内―我が家到着16:15

我が家を9時に出発してコンビニ店で食物を買い足してR4号バイパスから大槻町を経有し、三森峠経由湖南町福良で、私達夫婦が新婚記念に松の木植樹を見るつもりで植林した場所に行くが、あたりの木が育っていて近くの道端の車から、どれが家の松の木植樹かわからなかった。離れて遠くから眺めるとあの辺の木が我が家の植えた木だろうと見当がつくが歩けない私には確認できなかった。
水芭蕉で有名な馬入集落には、従兄の小原覚右衛門と湖南史談会が建立てた石碑を見つけた。付近で道路工事のため通行禁止との表示あったが、よく見ると休日は例外のようでせめてお菅神社と滝を見たいと思って行くと幸運にも願いが叶う。馬入峠を通過でき天栄村大平についた。
予定を変更して「道の駅羽鳥湖高原」でトイレ休憩してレジーナの森と羽鳥湖西岸ロックダムの上から風が強かったが湖水の景色を眺めた。R118号で下郷町湯野上に出て、R121号「まちの駅下郷」で小休憩して、今日の目的地である赤沼の紅葉見物を時期が早いので変更し、R289号で「道の駅下郷」に行く、そこで中食を食べて奥甲子の紅葉と思ったが、やはり季節がはやく漆の木の葉が赤く色づいていた程度、展望台から更に下って雪割橋に行く、西郷村役場職員2人が観光客にパンフルットを配ってサービスして居たが、私達が橋を渡りながら遙か下に見える阿武隈川源流を覗きながら戻ってくると、役場職員は机を片付け帰ったようだ。東北高速道白河ic―須賀川icまで走って、「JAはたけんぼ」に寄り野菜の買い物をして、道の空いている西袋や仁井田を通り、郡山市内で我が家の買い物をし追加して家に到着は4時過ぎになった。 我が家の近所に新築した家に引越してきた夫婦が女の子を連れて引越し挨拶に来てくれた。
 今日は少し強行軍でしたが、天候に恵まれ楽しいドライブでした。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キース鍼灸接骨院へ通院記録 | トップ | キース鍼灸接骨院へ通院記録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。