大阪のおばはん、世間をゆく

タイトル変えてみました。

本日の晩飯

2017年08月13日 23時27分26秒 | 旅行

仕事てんこ盛りだし、暑いし、近場で勝負だ。

タイで一番高いビルのバイヨークスカイ。
その北側足下に、同じグループのバイヨーク・ブティック・ホテルがある。

その1階にあるインド料理屋「the Curry pot」

バンコクナビによると、以下。
------------------------------------------------
http://www.bangkoknavi.com/food/153/

オーナーは、純インド人をご主人に持つタイ人女性。腕を振るうシェフはモチロン、本場インド人。
タイ人ならみんな知っている、美味なる店に与えられる称号『McDang(ムックデーン)』。この賞を受賞したといえば、多くを語らずともこの店はおいしい!とされるのです。お墨付きです!
記事登録日:2007-09-10
------------------------------------------------
だそうです。

登録日が古いので若干不安だが取り敢えず、行ってみた。

日曜日の18:30。常識的にはかき入れ時と思われるが、完全にガラガラ。
客、我々だけ。

若干不安に駆られるが、取り敢えず入る。

前菜的な何か。
緑のは、めちゃ辛い。
茶色のは、めちゃ酸っぱい。
オレンジのは、玉葱。これが一番食えた。


ナンとか、マトンカレーとか、サラダとか。

日本以外で食べるナンは、概ねぺったんこ。
日本のナンは、ふわっとしてほの甘くてよろしい。

カレーは、
私:スパイシーじゃないのは、どれ?
姉ちゃん:そんな物はない。
私:じゃあ、あまりスパイシーじゃないのはどれ?
姉ちゃん:これがまし。

と言うことで、10種類くらいあるマトンカレーから選ばれた。
ま、ほとんど辛くなかった。良かった。


なんだか分からないけど、頼んで見た物。
クレープのようなものの中には、何かが入っている。
何かはよく分からない。
が、そこそこ旨い。
因みに、茶色いのはカレーではない、多分豆のスープで激辛。
白いのは辛くないので、これを付けて食べる。材料は不明。予想は、水牛のチーズ。


メインディッシュのロブスターのガーリック揚げ。
これ、旨かった。でも、ハサミ部分、もう少し割っといてよ。歯でかみ砕く羽目になったから
口の周りと手がベトベトン。

これ一皿で900B。3,000円くらいか。


と言うことで食い散らかし。

全部で、1,855B。6,200円くらいか。


店構え。


珍しくサンプルがある。


海老料理のサンプル。大阪人からすると、道具屋筋行けや! って感じ。


看板。

メニュー。

そんな感じで、そこそこ旨かった。
ただ、ここ、分かりにくいで。

私ら、プラトゥーナム詳しいからあっさり行けるけど、普通、バイヨークの裏なんか分からんし、
日が暮れたら、めっちゃ怪しい通りにしか見えんし。

そんな感じ...

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昼飯とか晩飯とかおやつとか... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL