問題設定

これどうしようかな・・・どうしようか考えてみます。

「シカゴ・メッド」(3)「希望」 

2017-04-23 | _きく__

の中に出てきた、
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043
を聞いた。
(ヘンリク・シェリング/モーリス・ハッソン/ネヴィル・マリナー指揮/アカデミー室内管弦楽団 1976)
(胸元にヴァイオリン携えて、軽くライトを浴びるSzeryngさん。これでシェって発音するんだ。。。)

いつものように家族に出してきてもらったのだが
何が驚いたって このCDは、家族の説明によると
“「君が(結婚の時)持ってきた(CDで、カラスな)のは、『トスカ』だよ」”と一緒に私が持ってきたCDらしいのだ。
いつもながらに そんなこと てんで覚えていない。

「緊迫した医療の現場と日々の葛藤や人間模様を描くヒューマン・ドラマ」のなかのワンシーンは
重い決断のためのバッハだった。

 

 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅するユーロ 伊語 12 | トップ | 旅するユーロ 独・西・語 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む