ぬる鑑

                     ぢゃ、ぬる鑑で。

自分の為な2016年でした

2016-12-28 05:58:24 | 不動産鑑定
本日の天気は

チョー絶GJ



これぞ本当に人の為になっておりますなぁ。素晴らしい。

自分自身、あーだこーだ言うても、詰まるところは自分の為にやってることが99.99999%ですからね。

こーゆー「いざ!」って時に、果たしてちゃんとした行動が取れるんだろうか…なんだか自信ないっす。

ウエにゴマ擦ったり持ち上げたりしないでココまで来ましたが、その結果が本当にヨカったのか否かは分かりません。

突如として資料を作ってくれなんてことを社員に頼むことも何度かあったと思うんで、下からだって良く思われてないことでしょう。

そう。ですから、最終的には、自分を納得・満足させるために全てやってるんです。

ただ、ね。

その副産物として、もしかしたら、助かってる人がいる。

その積み重ねが、なんとなく第三者の評価につながってる。言ってしまえば、それだけの話なんだなと。

だもんで、自分のチカラで今があるってワケじゃないことを完璧に理解しないとアカン。

仮にこの先で功績が認められることがあったとしても、それは多くの方々の多大なる犠牲やら援助やらの賜物なのですから、決して我が身の功績として考えるべきではなく、そのジャンルにおけるチームの功績と考えるべき事項なのです。

どーゆーふーに語ったって、そして考えたって、自己満足の領域を突き抜けることは不可能ですから、その瞬間々々を判断しつつ、やって退けるで引き続き進んでいこーと思います。

2016年の弊社の営業も本日で終了致します。皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

じゃ、明日から大晦日、いや、元旦午前中まで、本格的に某仕事に取り掛かりたく存じます。


↓Instagramでも御休憩をっ!

Instagram
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般的要因で生き抜く | トップ | どーにも止まらない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産鑑定」カテゴリの最新記事