ぬる鑑

                     ぢゃ、ぬる鑑で。

異物混入に思う

2016-10-29 05:59:03 | 不動産鑑定
本日の天気は

まぁ、こう見てるとねぇ。どっかの段階で混入することも、そりゃあるでしょうなぁ。



昨今、農業なんかですと「グローバルGAP」っちゅー国際的な認証規格ってのがございまして、それこそ異物混入なんぞを最小限に食い止めると共に、原因追及をしやすくする管理手法を採られているところも増えてきてますよね。

自衛隊の海外派遣やらオリンピックを控えてのテロ対策云々なんつーのもそれはそれで重要なことですけど、それよりも何よりも、日常的な食の問題の方がやっぱ最も大事じゃないのかと。

美味しいものを作るのは、結構なことですよ。

わたくしめなんぞも下手ながらも料理を嗜みますので、スーパー買い出しの際「私が作りました」的な野菜類が並んでるのをよくお見掛けいたします。

でもね。

毎日のこと、積み重なる健康への影響ってことを考えると、そのプロセスに対するリスク管理の度合いって方が、自分も経営者の端くれなんでモノすごく気になるんですな。

だって、先般初めて知ってビックリしたんですけれども、メイド・イン・ジャパンの鰹節って、EUだと禁輸扱いらしいです。

というのは、日本で作られてる工場でグローバルスタンダードの認証がされてないってことに起因するからみたいで、結局、出回ってるのはベトナム産だったり中国産だったりという現状…。

うーん…すべてがすべて、そーゆースタンダードがイイとは思わないんだけど、あーやって作ってるところの映像みたり、実際にフードテロ的な事件が起こったりするのを目の当たりに致しますと、「私が作りました」は、なんだか的外れな気もしてきちゃうのよね。

我が業界にも基準やらガイドラインやら指針やらってのがあって、そいつに則って進めることにより、より適正な成果に近付くと共に、決定的なミスを最小限に留めるっちゅー効果を生み出しております。

勿論、そこいらをもっともっと理解しやすい形にしていく努力を業界内でやってかなきゃなんないんだけど、兎にも角にも、的外れとならぬよう、真に通用するスタンダードを追求していければなぁと思います。


↓Instagramでも御休憩をっ!

Instagram
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強がりは強くない | トップ | したたかさとメリハリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産鑑定」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL