里山記録 いなぎ里山

いなぎ里山グリーンワークの農作業の記録、会長の名言録、スタッフのスケジュールです

2016年12月24日(土) 小屋づくり

2016年12月24日 | 冬の作業

 

 

 今日は最高気温が11℃と平年並みですが、昨日の異常な暖かさの後では風がすごく冷たく寒さを感じる一日でした。

 昨日で年内の農作業は終了し、今日はどちらかと言うとアウトドアー派の人間が集まって小屋づくりをしました。年明けの初顔合わせの会場づくりをしようという会長の意向で、外壁の完了から集会室の床張りまで一気に進み、暗くなったところで年内の作業を終了しました。

 実際に廃材や不要になった建具、材料を活用した小屋づくりをしていると、オヤジ(ジジイ)達のダッシュ村を実感しますし、利用できなかった材料の多さから画面に映らないスタッフのご苦労がしのばれます。

参加メンバー

川島会長、山田リーダー、西村さん、中山さん、塩沢さん、古屋さん、佐々木さん、私の8人に紅一点古屋真由美さんが加わって計9人で作業を進めました。

今日の作業

(1)小屋づくり

 外壁工事は、古屋さんと西村さんが、先週に引き続いて担当してくれて比較的短い時間で終了し、ほとんど全員で集会室の床張りに取り掛かり、5時近くにほぼ全面にわたって張り終えることができました。

 約12畳の広さの集会室は、来年度からの企画で農業や雑木林の「座学」を行うセミナールームとして使用することを想定しています。

まずコンクリートブロックで土台を作りますが、前後左右の水平を出すのが結構難しい作業でした。

基礎が固まると太い角材を土台の上に固定します。

 土台の横柱の上に張り付ける根太は、廃材の山の中から使えそうなものを選んで、斜めに切断し組み合わせて必要な長さを確保します。一番上に床用の厚いコンパネを張り床を作ります。

 

半分ほど出来上がった床に座って3時のコーヒーブレイク、これが里山で幸せを感じる瞬間です。

 5時近くになって、コンパネ12枚を使った集会室の床が完成しました。

 向かって左側の売店のスペースとの間のパーテーションは、丸太の柱を削れば取り付けが可能だということが判ったので、新年の初めの工事で取り組む予定です。ただ結構難工事が予想されます。

 

 里山の年内最後の仕事がこれで終了しました。皆さんお疲れ様でした。

 どうぞ良いお年をお迎えください

 

今後の予定・作業見込み 

 12月25日(日)  :休み 年内の農作業は終了しました

 1月 7日(土) :新年初顔合わせ 10時集合 農作業は行いません 酒類持ち込み可

 1月 8日(日) :小屋づくり中心の作業をする予定です

 1月 9日() :休み(12/24確定)

 1月 14日(土) :農作業をします (焼いもの準備)  iクラブ焼いも

 1月 15日(日) :落ち葉拾いと焼いも(年間会員)(この企画は振替はありません)

         (2016年度年間会員最終企画です)         

 1月 21日(土) :農作業をします

 1月 22日(日) :農作業をします

 1月 28日(土) :焼き芋(一般会員)

 1月 29日(日) :焼き芋(一般会員)

 ※2017年度の年間会員オリエンテーションは2月5日(日)10:00~です

 (年間会員の募集は、12月最終週、1月最初の週のWith Youに掲載予定です)


2016年度下期の企画予定は、いなぎ里山グリーンワークのHPにアップしています。

  http://www.inagi-greenwork.com/

                                      以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月23日 正月飾りを作る | トップ | 2017年1月2日(月) 里山の正月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

冬の作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。