里山記録 いなぎ里山

いなぎ里山グリーンワークの農作業の記録、会長の名言録、スタッフのスケジュールです

2016年10月8日(土) 大根の疎抜き

2016年10月08日 | 秋冬野菜

 

 ニンニクの植え付けや秋ジャガ、ブロッコリー等の追肥と土寄せを予定していましたが雨が強く大根のおろぬきと、明日のサツマイモ収穫のための出来具合チェックをして、午前中で仕事を終えました。

参加メンバー

山田リーダー、橋爪さん、古屋さん、佐々木さん、私の5人に女性陣は衛藤さん、古屋真由美さんのお二人で計7人です。

今日の作業

(1)畑の点検

 この秋は、種を撒いた物の一部が発芽しなかったり、虫がつかない時期に植えたブロッコリーやカリフラワーに虫がついていたりと、例年と異なることがあるので全員で畑の点検をした。

 写真は、小松菜のマルチ植えです。普通小松菜は筋状に種を撒きますが、ここではマルチの穴に種を撒き最初の収穫は、穴を1つ飛ばしに株ごと抜き取ります。長く収穫するため残った株は葉を折って収穫します。 

(2)ブロッコリー等の虫駆除

 全員で葉の裏側をチェックし、青虫を見つけては手でつぶしました。私の体験では9月中旬以降に植えたブロッコリーが青虫の害に遭うのは初めての体験です。因みに私の借りている市民農園でも青虫の害が発生しています。その点から今年は例年と異なるのかもしれません。

 

(3)大根のおろぬき

  この雨の中でできる作業は少なく、今日にも行わないと収穫に影響する大根のおろぬきを行いました。

(保育園の大根も疎抜きをしました)

(4)サツマイモのためし掘り

 明日からのサツマイモの収穫に備えて、今日は出来が悪くなる可能性がある場所を3か所ピックアップして試し掘りをしました。

 掘ってくれたのは、私の年間会員向けメールで曜日を誤ったため今日来てくれたお嬢ちゃんです。

 この子に掘ってもらったところは、どこでも豊作で写真のように1株に1Kg超のイモが付いていましたが、私たちが掘った場所は、かなりバラツキがありました。

 雨が段々ひどくなってきたので、お昼で仕事を打ち上げることにしました。

 

 明日も午前中は雨のようですが、畑のコンディションが悪くなければ3穴マルチを張ってニンニクの植え付けをします。


今後の予定・作業見込み 

 10月  9日(日)    :サツマイモの収穫                            (年間会員) 

 10月10日(月)   :サツマイモの収穫                            (一般会員)

 10月15日(土)    :落花生の収穫(普通種「半立」)   (年間会員)

 10月16日(日)    :落花生の収穫(普通種「半立」)   (一般会員)

 10月22日(土)    :農作業をします

 10月23日(日)    :農作業をします

 10月29日(土)    :ラズベリージャムづくり(1)    (一般会員 抽選)   

 10月30日(日)    :ラズベリージャムづくり(2)    (一般会員 抽選)

 10月30日(日)    :サトイモの収穫(1)          (一般会員抽選)

 11月  3日(木)    :ラズベリージャムづくり(3      (稲城市民抽選)

 11月  3日(日)    :サトイモの収穫(2)          (一般会員抽選)

 11月  5日(土)    :サトイモの収穫(3)          (一般会員抽選)

 11月  6日(日)    :サトイモの収穫(4)+いも煮      (年間会員)

 2016年度下期の企画予定は、いなぎ里山グリーンワークのHPにアップしています。

  http://www.inagi-greenwork.com/

                                      以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月2日(日) 秋の収穫... | トップ | 2016年10月9日(日) サツマイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋冬野菜」カテゴリの最新記事