里山記録 いなぎ里山

いなぎ里山グリーンワークの農作業の記録、会長の名言録、スタッフのスケジュールです

2017年4月21日(金) 保育園のサトイモ(2)

2017年04月21日 | サトイモ

 保育園のサトイモ植付け第2弾は、松葉保育園、中島ゆうし保育園の2園の園児が各25人ほど、引率の先生が各3人ほどで実施されました。サトイモ体験後に野良坊の収穫をお願いしました。

 昨日の手順の説明で抜けていた、「畝にイモを置く場所を決定するための竹の棒(通称バカ棒)」を人数分置いた写真が欠落していたので、今日アップしました。

 今日の作業で保育園のサトイモ植付けは終わりました。次は5月の連休明けに夏野菜の植え付け、5月18・19日にサツマイモの植え付けを予定しています。

 5月19日(金)は、パル連合会の労組の方、みる・みーる委員会、そして保育園と3つのイベントが重なります。保育園の日程を変更していただくことになるかもしれません。

その他の作業

 保育園の今年未だ使用していない畑の除草をしました。明日、明後日で保育園の畑が隣の農家さんの畑と接している斜面の雑草刈をします。

梅林の点検

 明日・明後日で、下の畑の梅林の除草をするので、雑草の生え具合を点検してきました。樹が細いので、木の周囲は手作業でないと無理で通路は刈払機でないと効率が悪そうです。

梅の木には既に写真のように小さい梅の実が沢山着いていました。来年はこの梅林でうめもぎをすることになるでしょう。

ブルーベリー畑の土壌点検

 ブルーベリーの畑は、通常ph5.0~5.5程度の弱酸性が適切な酸度と言われています。酸度計は土壌が適度に湿っていないと正確に測定できないので、このところの雨で適度に水分を含んでいる今日約20か所の測定をしました。

 その結果、概ね以前の畑の土ごと移植できた株の根元はph5.5程度で、もともと里山の雑草が生えていた土が多い樹間は6.0~6.5程度でした。酸性化のためピートモスを撒くといった対策は特に緊急の対策ではないと思われます。

(別の場所で撮った写真ですが、里山のブルーベリーもこのような花をつけています)

明日の作業予定

1)サツマイモ畑の畝作り 最少でも5畝(男性全員)

2)下の梅林の梅の木の周囲(50cm~1m)の雑草取り(女性全員)

3)   〃   樹間の雑草刈り         

4)ツルナシインゲン、エダマメ用のマルチを張った畝づくり 2本

5)保育園隣接農家さんとの境界斜面の雑草刈り

                                     以上

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月19日(水) 保育園の... | トップ | 2017年4月22日(土) ツルナシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。