里山記録 いなぎ里山

いなぎ里山グリーンワークの農作業の記録、会長の名言録、スタッフのスケジュールです

2017年7月11日(火)畑の様子

2017年07月11日 | 雑草取り

 9日(日)は里山を休んだので、今日の里山の様子から先週の活動を感じ取り、来週以降の作業計画に活かしたいと思い来てみました。

畑の様子 ー(1)

 今年のナスの枝を支えるヒモの張り方は、支柱を斜めに立てる本格的なものになっていました。これで枝保護し、ナスの実が地面に触って擦れてしまうキズが防止できます。

畑の様子 ー(2

早生落花生郷の香の畑は、除草がしっかり行われていて各株が本格的成長期に入ったようで成長具合が判るようになっていました。間もなく実が着き始めるので、今月末か8月初旬にはハクビシン除けのネットを掛けます。

 中手の「半立」は、一般と年間の企画が各1日計2日開催されるので、この株数では一般会員の募集定員を絞ることが必要ではないかと考えます。(右手2畝は種用の「おおまさり」が植えてあります。)

畑の様子 ー(3)

 サツマイモ畑も雑草取りが進んでおり、大きな労力を投入しなくても小まめな作業でよい状態が保てそうだと思われた。

 今年は虫に食われた苗の復活が少なく、去年より1割以上は収量が落ちる可能性があると感じています。

畑の様子 ー(4)

 サトイモ畑も、他の畑と同様に雑草取りが進んでおり、5~6畝が処理残りでした。

 オヤノカタキ(ハマスゲ)は無理に抜いても地中に球が残るだけで、労力に見合った効果が期待できません。昨年ヤツガシラの畑で実験したように、少し大きくなるのを待って薬で処理するのが適切な処置と考えます。

畑の様子 ー(5)

 畑の真有の斜面の雑草が刈り取ってありました。多分塩沢さんの作業と推定されます。

畑の様子 ー(6)

 保育年のジャガイモは、先週の7月3日(月)から始まったはずですが、保育園畑を見に行ったところ、まだ掘りに来たのは本郷ゆうしだけのようです。それでも園児が収穫に来る前に畑だけでなく周辺の除草が出来ていてよかったとおみました、

 

7月15・16日の重点作業

(1)①サトイモ畑の残っている畝の除草。②小屋前のタマネギ畑跡の刈り払い。③畑、周囲の草刈りを行う。

(2)ブルーベリー畑の除草と防鳥ネット構想

(3)秋・冬野菜の栽培場所の決定と耕し

   順位:秋ジャガ、大根、ブロッコリ+キャベツ+ハクサイ

今後の予定・計画

※ 7月中の祝日を除く他の土日は農作業を予定していますが、雨の場合は中止することもあります

  7月 15日(土) :農作業をする予定です

  7月 16日(日) :農作業をする予定です

  7月 17日() :農作業はお休にする予定です

  7月 22日(土) :農作業をする予定です

  7月 23日(日) :農作業をする予定です

  7月 29日 (土) :Palsystem企画 「夏休み親子ピザづくり体験(一般会員・抽選)」 

  7月 30日(日) :農作業をする予定です

2017年度上半期の企画予定は、いなぎ里山グリーンワークのHPにアップしています。

下期の計画は、今後の天候の推移を見て8月中旬頃アップする予定です。

 http://www.inagi-greenwork.com/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月8日(土) ジャガイモ... | トップ | 2017年7月15日(土) 秋冬野菜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。