茶々の間

茶々はビーグル、10歳の女の子です。
お茶の間で笑顔を誘うわんこです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かわいいって。

2007-09-12 | 茶々のこと。
                  

                           わたしの宝物。
          
                 手放しにしてくださった「ホメコトバ」です。


いまや、犬ブログ界で知らない人はいないでしょう、
熊本の乙女なビーグル・アディちゃんのパパ・パパンさんから
以前、「ここをクリックしてね」 だって。

♪ ふっ。ふ~ん。(イオンのCM風に)
うれしいじゃないですか。なんていっても、赤い字で
滅茶苦茶かわいい」なんてね、弱りましたよ。




                それから、犬ブログ界で知らない人はいないでしょう、
                17歳のビーグル・ちょび君のとこの
                執事さんことchobimamaさん♪
                クリック!クリック!

                ここでは、その日のタイトルや中身にぜんぜん関係なく、
                なぜか、突然、文脈がねじれて、
                茶々が誉められてるのです。
                
                そのねじれた按配が、また、すごくうれしい~。
  
                 ♪ ふっ。ふ~ん。(イオンのCM風に)

                ちょび君にお願いされたら、茶々どうするんだろうな~。
                なんて考えると楽しいです。



あと、ひそかにわたしが憩っているマッチョメブログでは、
ブックマークに、「激萌えワンコ」という紹介もされています。
それって、エビちゃん、もえちゃんみたいなもの?


♪ っふっ ふっ~ん ♪ 

(イオンのCM、だんだんハナイキ荒くなってる)




さて、そんなかわいい宝物なコに、オニ飼い主のわたしは、
先週末の台風の夜、どうせお散歩には行けないし、
その時間は有効に使いたくって茶々のよく行く「サロン」へと。

爪といっしょに神経もかなり伸びてきてるので、
今回は「深爪」にプリーズと、
                  わざわざお願いしました。


       最初は、
アディちゃんばりの「ぷく」をたたえて、
     余裕のカメラ目線。




                  
                       しっかし、「深爪きり」は
                         半端じゃなく痛い
                       のがれよう、のがれようと。

                    



     ここで、茶々
  かんべんしてくれぃ~の
  いい「ぷく」いれてます。






あっ、そうそう
「ぷく」については、
アディちゃんが発祥なのでくわしい解説を
こちらにいってでどうぞ。

茶々って、鼻のまわりが肉まんみたいな「天然ぷく顔」。
なので、ときどき、どうみても「ぷく」で写っていて
それがアディちゃんとおそろいっぽくてうれしい。

それと、アディちゃんは、
今「お犬さまブログ・ランキングで3位」なの。
アディちゃんのとこにいったら「犬ブログ」っていうとこ、
クリックしておいてくださいね。
助け合いの精神は美しいもの。
そのワンクリックが、じつは、美しい心をそだてるはず。
(わたしがいうと、あやしいな~。)
まっ、とにかくお願いですよ。



で、最後に、
アディちゃん、マネしてみる?
この足、おみあしを。


 みてください。  

               「へたりんこ」

            深爪きり痛くて、もうダメ~。
                だそうです。





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加