身内の看護

身内の看護です。

親族の看護・介助が原因の精神的負担をなくすノウハウ

2017-07-16 13:28:36 | 日記


両親のケアが誘発する難題の一つに、介助・看護を行う側にかかる心理的な圧迫を指摘する方が多くいます。

特に自宅での介護のケースではずっと目が離せなくなる為、自由時間がなくなっていくのがストレスになり得るのです。

自宅で介護する人間にしてみれば、寂しさというものは過度のストレスです。

ですから貴方ひとりが抱え込むのを避け、負担を分担できる様に家内で相談してみると良いでしょう。

加えて少しずつでも助けてくれる人や困り事を話せる相手を見つけてみましょう。

非公的機関の方からも看護・介助サービスに携わる団体が増えていて、介護保険の運用対象となる保健医療サービス以外にも、食事配達或いは家事の支援等細分化されたメニューに至るまで、実に多様なケースにマッチしたサービスがあるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。