9EX(nainex)

ムメタ モロレ ホコニ 
ブムル ミコニ ウサフ 
ヤナレ マセモ ルモヌ
▲▲▲

会えない理由

2017-09-17 11:11:11 | 小説
大切な人との死別について

傷跡は、私がその人を愛し、共に生きた証です。そして、傷が深ければ、愛もまた深かったという事なのです。

だから、それでいいんです。傷跡は人生の証。深く人を愛し、意義のある人生を生きる事が出来るという証です。心を切り裂かれ、えぐられても、また癒されて、生き続ける事、愛し続けることが出来るという証です。 

大切な人を失ったあとの悲しみは、寄せては返す波のようにやってくる。


船が難破したら、直後、君は周りの残骸と共に溺れ始める。君の周りに浮かんでいる全てのものが、かっては美しく壮大だった船を思い出させるだろう。

だが、君に出来る唯一の事は、ただ浮かんでいることだけだ。

残骸の一部を見つけ、しばらくの間はそこにしがみついているしかない。それは幸せだったころの思い出や、写真かもしれない。それらにしがみついて、しばらくは浮かんでいるしか出来ない。ただ、頑張って生き続けるんだよ。

最初のうち、[悲しみ]の波は、情け容赦もなく100フィートの高さから君の上に襲い掛かってくるだろう。10秒ごとにやってきて、君に息をつく暇さえも与えてはくれない。何週間、何カ月と経つと、波の高さは100フィートのままだが、襲ってくる間隔が少し長くあいてくる事に気づく。しかし、波はまだ君に襲い掛かり、打ちのめすだろう。だけど、波と波の間、君は呼吸が出来るようになってくる。何がこの[悲しみの波]を引き起こすのかはわからない。歌であったり、写真、交差点、コーヒーの香り、どんなものも引き金になる。波はどんどん襲ってくるだろう。

だけど、その波の合間には君の人生がちゃんとあるんだよ。
この先も・・・

波は決して止むことはない。
そして、どういうわけか止んでほしいとは思わないものなんだ。

君はその波を乗り切る術を学ぶだろう。

もし君が幸運なら、君はこの先もたくさんの人を愛し、そして、その証としてたくさんの傷跡も手に入れるだろう。

🎁
ジャンル:
ネタ帳
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感情線 | トップ | 寂しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。