ふれあいネットワーク

大津町社会福祉協議会(熊本県)のブログです!
一期一会を大切にしながら、優しさや地域支え合いの記事を掲載して行きます

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【125日目】

2016-08-24 18:08:02 | 災害ボラセン
開設125日目です。





大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は0件です。
(ニーズ調整が困難でした。)

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が14件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

今日も、沢山のボランテャアさんから問い合わせがありました。 

若い青年がボランティア登録に来ました 

来所されたボランティアさんが隣町の活動に繋がりました  


ゴーヤー 黄色くなってきています。(心配です!)


ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。



日増しカレンダーは、職員が作成しました。
昨日と今日は大津地蔵まつりが行われます。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【124日目】

2016-08-23 18:25:59 | 災害ボラセン
開設124日目です。


富山からの講師の先生の作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は1件でした。
≪スタッフ対応ニーズでした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は0件です。
(ニーズ調整が困難でした。)

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が14件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

山梨県からいらっしゃっていたボランティアさんが葡萄を送って頂きました 


地域包括支援センターの講演会での民生委員さんのお話しに にっこり 
「地震で、地域の方々の緩いつながりができました。」

南阿蘇村のボランティアさんが来所  


長野県社協から職員さんが来所 


さくらネットの方が来所 


ゴーヤー ヘルパーさんが2本収穫していきました。


ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。



日増しカレンダーは、富山からお越しの講師の先生に作成していただきました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【123日目】

2016-08-22 18:55:01 | 災害ボラセン
開設123日目です。


ミニデイの職員の作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は1件です。
(スタッフ対応ニーズです。)

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が13件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

ミニデイスタッフが沖縄風ぜんざい「あまがし」初体験でした。 


先週、県外から来て活動していただいたボランティアさんが再登録して頂きました 

近所に幸せを呼ぶ青い蜂「ブルービー」が飛んでいました  


大津つながりで、滋賀県大津市社協の紹介でハートツーハートさんから問合せ 

ゴーヤー 災ボラの半分まで来ました。(黄色いのが気になります・・・)





ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。



日増しカレンダーは、ミニデイの職員さんに作成していただきました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【122日目】

2016-08-21 19:15:56 | 災害ボラセン
本日は、お休みでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【121日目】

2016-08-20 18:24:36 | 災害ボラセン
開設121日目です。


沖縄県から訪問された方の作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は3件でした。
≪ボランティアさん2名+スタッフ1名でした。≫
家財の移動の活動でした。

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月21日(日)、28日(日)は、お休みします。


月曜日の活動予定は0件です。
(ニーズ調整が困難でした。)

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
沖縄風ぜんざい「あまがし」大好評でした。 


スタッフの言葉より
ボランティアさんに連続5日間、参加していただきました 

沖縄県から帰省者が・・・ 帰省のついでに会議参加 
お土産も頂きました。



ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。



日増しカレンダーは、沖縄からの帰省者に作成していただきました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【120日目】

2016-08-19 19:48:28 | 災害ボラセン
開設120日目です。


ボランティアさんの作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は2件でした。
≪ボランティアさん4名でした。≫
家財の移動の活動でした。

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月21日(日)、28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は2件です。
(ボランティアさん3名に活動をお願いしています。)

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
偶然にも河内長野市から頂いたTシャツでした。 


スタッフの言葉より
待ち時間か多かったにもかかわらず、「ぼちぼち いこや」で活動頂きました 



ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


最近は、日増しカレンダーをボランティアさんに作成していただいています。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【119日目】

2016-08-18 18:09:23 | 災害ボラセン
開設119日目です。


ボランティアさんの作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は1件でした。
≪ボランティアさん11名でした。≫
水害地区の泥出し活動でした。


現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月21日(日)、28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は1件です。
(ボランティアさん3名に活動をお願いしています。)
≪家財の移動の活動です。≫


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
活動へ行く前に自己紹介を行い親睦を深めました。 

活動終了後の西瓜にパーティに にっこり  


石垣島に行ったボランティアさんからの情報で、役場前に「ちばりよ!熊本」の横断幕があったそうです。  

スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の問合せがありました 
FMK「FM熊本」で、大津町災害ボランティアセンターの紹介があっていたそうです。 
≪ちょっと情報が違っていたとのこでした・・・(笑)≫

ボランティアさんから西瓜を頂きました。 

昨日活動して、センターで不足しているものを購入してご寄附頂きました。 

ワシントンDCからボランティアに来られました  
明日は、午後2時から益城の避難所でバイオリンの演奏をされるそうです。 




ゴーヤは、しこってきました。



ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


最近は、日増しカレンダーをボランティアさんに作成していただいています。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【118日目】

2016-08-17 18:57:16 | 災害ボラセン
開設118日目です。


ボランティアさんの作品です。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は5件でした。
≪ボランティアさん17名でした。≫
被災財の運搬、家財の移動、避難所の原状復帰等でした。
≪傾聴ボランティア「あかりの会」さんの活動もありました。≫


現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月21日(日)、28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は1件です。
(ボランティアさん9名に活動をお願いしています。)
≪水害地区の泥出し活動です。≫


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
活動へ行く前に「さんぴん茶」で乾杯して親睦を深めました。 


沖縄風ぜんざい「あまがし」+かき氷+練乳かけに にっこり  


スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の問合せがありました 

ボランティアさんからお土産を頂きました。 

昨日活動して、センターで不足しているものを購入してご寄附頂きました。

鹿児島からのボランティアさんから頂きました。

以前、来られた大分のボランティアさんから送られてきました。

沖縄県内のある社協のある方から送られてきました。

地元の銘菓「銅銭糖」(金柑風味)をご持参いただきました。

ゴーヤは、トンボが止まっていました。



ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【117日目】

2016-08-16 19:13:34 | 災害ボラセン
開設117日目です。




大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした
午前中の雨の後は、風も吹かずに、蒸し暑い一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は2件でした。
≪ボランティアさん13名でした。≫
被災財の運搬、家財の移動でした。


現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月21日(日)、28日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は4件です。
(ボランティアさん18名に活動をお願いしています。)
≪継続している傾聴ボランティア「あかりの会」さんの活動もあります。≫


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が19件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
職場で、寄付を募り、事前にお伺いした必要なものを購入して持って来ました。 



かき氷+練乳かけに にっこり  



スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の問合せがありました 

ボランティアさんからお土産を頂きました。 


YAHOO!に3行だけ取り上げられました。 
興味がある方は、リンク先を探してみてください・・・
熊本地震4カ月 変わりゆくボランティア活動

ゴーヤは、4本収穫しました。




ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動がもう少しです。>


本震から4ヵ月を迎えました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【116日目】

2016-08-15 18:40:29 | 災害ボラセン
開設116日目です。

今日まで活動は、お休みを頂きました。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日は、休日を頂き
☎電話での受付業務を行いました。
≪新規ニーズ2件、ボランティアさん登録3件の5名でした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

16日の活動予定は2件です。
(ボランティアさん13名に活動をお願いしています。)
≪被災財の運搬を行う予定です。≫


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が19件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、県外の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”

スタッフの言葉より
開設後、初の休みで、ゆっくり休養することができました。 
(明日から、また、頑張ります。)

ゴーヤは、初収穫をしました。





ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<受援力を出し続けることは、大変です。>

本震から4ヵ月を迎えようとしています
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場に移動しました!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【115日目】

2016-08-14 18:37:46 | 災害ボラセン
開設115日目


仮置き場が、お盆のために閉まり、

帰省する血縁での支援を期待しつつ

開設後、初めての連休を頂いております

被災後、初めて

熊本城が見える場所に行きました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【114日目】

2016-08-13 18:32:34 | 災害ボラセン
開設114日目


仮置き場が、お盆のために閉まり、

帰省する血縁での支援を期待しつつ

開設後、初めての休みを頂いております

ゴーヤは元気です!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【113日目】

2016-08-12 19:32:18 | 災害ボラセン
まずは、重要なお知らせです。
8月13日(土)、14日(日)、15日(月)は、活動をお休みします。
≪15日(月)は、電話対応のみ行います。≫


開設113日目です。


この作品は、菊池市社協の職員さんです!


大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした

太陽の下の温度計は50℃を超えました。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は4件でした。
≪ボランティアさん11名でした。≫
被災財の運搬、家財の移動、水害地区の泥だし等でした。

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

16日の活動予定は2件です。
(ボランティアさん14名に活動をお願いしています。)


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
菊池市にもボランティアへ行こうかな?に にっこり 
(近隣市町に、気にかけてくれていることが素敵です。)

ボランティアに来るときに必要な物を持って来ます!に にっこり 
(寄付を募って、準備されていることが素敵です。)

かき氷+練乳かけに にっこり  
(ボランティアさんの顔がほころぶのが素敵です。)

スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の問合せがあり にっこり 
(4か月経っても気にかけてくれていることが素敵です。)

宮城県美里町社協職員さんがボランティアへ参加していただきました。 



ゴーヤは、実の数が増えています。


ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


大津町災害ボランティアセンターの運営に
近隣の圏域社協から1名づつ、支援が行われれています。
やっぱり、近隣社協(菊池市、合志市、菊陽町)は頼りになります。
本日まで支援が行われました。
感謝!m(__)m


菊池市社協の職員さんにご支援いただきました。

ここにきて、オール社協:オール熊本が見えてきました

近隣や遠方の社協同士で寄り添いたいですね~


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<受援力を出し続けることは、大変です。>


本震から4ヵ月を迎えようとしています
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場に移動しました!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【112日目】

2016-08-11 19:03:56 | 災害ボラセン
開設112日目です。


この作品は、菊陽町社協の職員さんです!
初めての山の日の祝日でした。



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした

太陽の下の温度計は50℃になりました。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は4件でした。
≪ボランティアさん8名でした。≫
家財の移動、水害地区の泥だし等でした。

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月13日(土)、14日(日)、21日(日)、28日(日)
以上の4日間は、お休みします。なお、15日(月)は電話受付のみです。


明日の活動予定は3件です。
(ボランティアさん11名に活動をお願いしています。)


ニーズの調整が出来れば対応できる活動が18件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
活動先で、建材屋さんが配達に来て、ボランティア活動を手伝われて帰られました。 
(その方は東日本にも行ったことがあると話されていたそうです。)

かき氷+練乳かけに にっこり  

スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の問合せがありました 

姉妹でのボランテャア活動に にっこり  

阿蘇市へボランティアへ行く途中で保険加入に来所、素晴らしい若者です。 


配食サービスの検食に にっこり  




ゴーヤは段々、実が大きくなっています。






ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


大津町災害ボランティアセンターの運営に
近隣の圏域社協から1名づつ、支援が行われれています。
やっぱり、近隣社協(菊池市、合志市、菊陽町)は頼りになります。
8月12日まで支援が行われます。
感謝!m(__)m


菊陽町社協の職員さんにご支援いただきました。

ここにきて、オール社協:オール熊本が見えてきました

近隣や遠方の社協同士で寄り添いたいですね~


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動も出ています。>


本震から4ヵ月を迎えようとしています
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場に移動しました!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【111日目】

2016-08-10 21:12:35 | 災害ボラセン
開設111日目です。


この作品は、合志市社協の職員さんです!



大変 たいへん 暑い 暑い 暑い 一日でした

太陽の下の温度計は50℃になりました。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は1件でした。
≪ボランティアさん18名でした。≫
(島原中央高校と愛知黎明高校の方々が活動されました)

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~8月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
8月13日(土)、14日(日)、21日(日)、28日(日)
以上の4日間は、お休みします。なお、15日(月)は電話受付のみです。


明日の活動予定は4件です。
(ボランティアさん9名に活動をお願いしています。)

11日、12日に多くのボランティアさんが活動頂ける準備があります。

ボランティアさんがいらっしゃれば対応できるニーズが21件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m


感謝

本日の“にっこりほっと”
ボランティアさんの言葉より
活動先の公民館で、老人クラブの集まりがあり大変、良い交流が出来ました。 

スタッフの言葉より
多くの方々からボランティア活動の申し込みがありました 

新しい仮置き場は、今まで以上に綺麗に整備されていました。  

縁は、素晴らしいです。 
島原中央高校と愛知黎明高校は25年前の普賢岳噴火災害の時に交流が始まり
現在まで交流が続いているそうです
その生徒有志が今回のボランティアに参加したとのことです
高校生の爽やかで素敵な笑顔に元気を頂きました。感謝  


ゴーヤは段々、実が大きくなっています。


ちょっと前の忘れ物です。

28cmのコロンビアの靴です。
心当たりの方は、ご連絡ください。


大津町災害ボランティアセンターの運営に
近隣の圏域社協から1名づつ、支援が行われれています。
やっぱり、近隣社協(菊池市、合志市、菊陽町)は頼りになります。
8月12日まで支援が行われます。
感謝!m(__)m


合志市社協の職員さんにご支援いただきました。

ここにきて、オール社協:オール熊本が見えてきました

近隣や遠方の社協同士で寄り添いたいですね~


本町は、まだまだ、支援職員を必要としています。
<大雨で、床上、床下浸水の被害宅へのボランティア活動も出ています。>


本震から4ヵ月を迎えようとしています
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第2フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次のステージに移っています\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場に移動しました!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加