ふれあいネットワーク

大津町社会福祉協議会(熊本県)のブログです!
一期一会を大切にしながら、優しさや地域支え合いの記事を掲載して行きます

生活支援ボランティア養成講座

2017-03-25 17:34:01 | 地域福祉


生活支援ボランティア養成講座が終了しました

高齢者ホームサポーターさんが誕生しました

今年度で2回目の開催です

地域で、お住まいの高齢者の方を

支える仕組み作りが始まっています

大変頼もしい存在になっています

一緒に地域福祉を進めて行ければと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実習生来所 (^o^)/

2017-03-25 17:22:48 | 地域福祉


以前、実習に来ていた方が

小雨の降る中、来所されました

来所目的は・・・

「社会福祉士の国家試験に合格した!」

報告に手土産を持って来られました!

何とも、嬉しい知らせです!

働きながら、1年7か月の通信講座を受け

長期の実習を得て受験資格を取り

国家試験を受けての合格は

素晴らしいです

感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)【338日目】

2017-03-25 17:07:04 | 災害ボラセン
開設338日目です。



今日の活動は

4件 14名のボランティアさんに活動頂きました!




次回の活動もボランティアさんを募集中です!

最近は、公費解体前の被災財の整理分別が

増えて来ていて、1件のニーズに対して、

多くのボランティアさんが必要になっています。


4月の活動予定は、

4月 1日(土)≪ボランティアさん募集中!≫

4月 8日(土)≪ボランティアさん募集中!≫

4月15日(土)≪ボランティアさん募集中!≫

4月22日(土)≪ボランティアさん募集中!≫

4月29日(土)≪検討中!≫


ボランティアさんの登録を募集中です!
☎096-293-2027

連絡(登録)をお待ちしております!!

注意! ⇒ 電話番号が変更になりました!!

ニーズや相談の受付も上記の電話番号へお願いします。


ご依頼者からの連絡待ちのニーズが20件あります。


感謝

本日の“にっこりほっと”

 ボランティアさんのお土産に  にっこり 


 福岡県からお越しのボランティアさんに  にっこり   

昨日から隣町のオートキャンプ場に宿泊してお越しいただきました。

 職員の差し入れに  にっこり   

ボランティアさんが材料を切り刻んでいただいたようです。

 常連ボランティアさんの紙コップの名前に  にっこり     


 大阪市社協からの訪問の知らせに にっこり       
 明日、大阪河内長野市社協つながりで、大阪からお越しいただけるようです・・・

感謝

日増しカレンダーは、桜をイメージしてみました!

来週は、エンジョイHondaと桜祭りが行われます




本震(4/16)から1年を向かえます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
第3フェーズへ向けての支援のご検討をお願いいたします。

地震の情報が少なくなったので・・・
町内の現在の状況を少しずつ報告して行きます


家屋の解体の進捗状況は約50%で
まだまだ、つづきます・・・


現状を、知って欲しくて・・・



様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!

2016年4月22日開設

「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

2016年6月20日開設

「つながりの大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)」は
 これまでの想いをつなげ、感謝の気持ちを忘れない
  “ありがとう”の言葉をつなげて行く場所!
  ふれ愛ネットワーク
  ~支え愛(アイ)、人でひとを支える~


2016年10月3日開設

詳細は、本会のHPをご覧ください。


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活支援相談員連絡会

2017-03-24 20:58:38 | 支え合いセンター


地域支え合いセンター

主任生活支援相談員連絡会議

研修検討会議に参加しました



連絡会議では、被災された方が

住宅を再建するために必要な情報が提供されました

県の職員さん

建築士事務所協会

住宅金融支援機構

建築住宅センター など

多くの関係者の方から

多くの情報を頂きました

研修検討会では

基礎研修、スキルアップ研修

管理者研修、ブロック協議会 などの

研修内容の検討が行われました。

感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

評議員選任・解任委員会

2017-03-22 21:00:39 | 地域福祉


評議員選任・解任委員会を開催しました

社会福祉法の一部改正に伴い

理事会で評議員候補者を推薦し

評議員選任・解任委員会で

選任するようになります

これで、法改正対応に

一歩、前進です

まだ、あと少しあります

関係者の皆さん、頑張りましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)【331日目】

2017-03-18 17:36:25 | 災害ボラセン
開設331日目です。



今日の活動は

4件 16名のボランティアさんに活動頂きました!




次回の活動は

4件 30名のボランティアさんを募集中です!

最近は、公費解体前の被災財の整理分別が

増えて来ていて、1件のニーズに対して、

多くのボランティアさんが必要になっています。


3月の活動予定は、

3月 4日(土)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
3月 5日(日)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
        ≪沖縄県北中城村YORISOI隊がお越し頂けました。≫

3月11日(土)≪4件、33名の方にお越し頂けました。≫

3月18日(土)≪4件、16名の方にお越し頂けました。≫


3月25日(土)≪4件、30名のボランティアさんを募集中です!≫


ボランティアさんの登録を募集中です!
☎096-293-2027
連絡(登録)をお待ちしております!!

注意! ⇒ 電話番号が変更になりました!!

ニーズや相談の受付も上記の電話番号へお願いします。


ご依頼者からの連絡待ちのニーズが14件あります。


感謝

本日の“にっこりほっと”

 ボランティアさんのお土産に  にっこり 


 岐阜県から支援でお越しのボランティアさんに  にっこり   

白川郷のポーズで・・・

 職員の差し入れに  にっこり   

お彼岸はなので?・・・

 東小校区 復興祭に  にっこり     

明日開催です!

 にっこり       

感謝

日増しカレンダーは、桜をイメージしてみました!




本震(4/16)から11ヵ月を向かえました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
第3フェーズへ向けての支援のご検討をお願いいたします。

地震の情報が少なくなったので・・・
町内の現在の状況を少しずつ報告して行きます


各県から、支援に入られていた方々の
帰省の知らせがちらほら・・・
まだ、まだ、支援が必要です。


現状を、知って欲しくて・・・



様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!

2016年4月22日開設

「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

2016年6月20日開設

「つながりの大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)」は
 これまでの想いをつなげ、感謝の気持ちを忘れない
  “ありがとう”の言葉をつなげて行く場所!
  ふれ愛ネットワーク
  ~支え愛(アイ)、人でひとを支える~


2016年10月3日開設

詳細は、本会のHPをご覧ください。


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本県 大津町 東小校区 復興祭

2017-03-18 13:53:30 | 地域福祉


本日、地元の方が

大きい鍋を一式

借用に来られました

何に使うか尋ねたところ

明日、19日(日)の11時から

大津町東小校区で復興祭を開催するとのことで

チラシを置いて行かれました



この地域は、熊本大震災で

町内の中でも

被害の大きかった校区です

この復興祭が

地域の方々の元気につながればと思います

みなさん、足を運んでみてはいかがですか?

     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)【329日目】

2017-03-16 18:02:55 | 災害ボラセン
開設329日目です。

次回の活動は

3件 20名のボランティアさんを募集中です!

最近は、公費解体前の被災財の整理分別が

増えて来ていて、1件のニーズに対して、

多くのボランティアさんが必要になっています。


3月の活動予定は、

3月 4日(土)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
3月 5日(日)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
        ≪沖縄県北中城村YORISOI隊がお越し頂けました。≫

3月11日(土)≪4件、33名の方にお越し頂けました。≫

3月18日(土)≪3件、20名のボランティさんを募集中です!≫

3月25日(土)≪登録募集中!≫


ボランティアさんの登録を募集中です!
☎096-293-2027
連絡(登録)をお待ちしております!!

注意! ⇒ 電話番号が変更になりました!!

ニーズや相談の受付も上記の電話番号へお願いします。


ご依頼者からの連絡待ちのニーズが18件あります。


感謝

本日の“にっこりほっと”

 にっこり 
 にっこり   
 にっこり   
 にっこり     
 にっこり       

感謝

4月1日~2日の町内イベントのお知らせです


大津町にはホンダの工場があります

ここの桜のトンネル、一度は見て欲しいです

土曜日に、ボランティア活動をして

町内に宿泊し、美味しい物を食べて

日曜日にイベントに参加するのも

良いかもです・・・(笑)


本震(4/16)から11ヵ月を向かえました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
第3フェーズへ向けての支援のご検討をお願いいたします。

地震の情報が少なくなったので・・・
町内の現在の状況を少しずつ報告して行きます

無料で貸し出しをして頂いていた
情報ツールが引き上げられました


携帯電話

Wi―Fi

ポケットWi―Fi

液晶テレビ


今までの貸与に感謝ですm(__)m



まだ、まだ、活動は続くのですが…

何もかも無くなってしまうようで

寂しい気持ちになります

現状を、知って欲しくて・・・



様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!

2016年4月22日開設

「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

2016年6月20日開設

「つながりの大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)」は
 これまでの想いをつなげ、感謝の気持ちを忘れない
  “ありがとう”の言葉をつなげて行く場所!
  ふれ愛ネットワーク
  ~支え愛(アイ)、人でひとを支える~


2016年10月3日開設

詳細は、本会のHPをご覧ください。


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のメニュー

2017-03-16 17:59:38 | 地域福祉


今日の給食サービスのメニューです




おいしそうでしょう

バランスのとれた食事は

低栄養予防につながります

今日も

ボランティアさんの手により

安心と安全と一緒に配達されました

感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者料理教室

2017-03-16 17:52:27 | 地域福祉


高齢者の料理教室が行われました



男性参加者が

ごぼうのささがきに

挑戦されていました

大変、素晴らしい手さばきでした

コツをお聞きすると

「昔、鉛筆を削った要領」とのこと

簡単レシピで、大満足のようでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)【327日目】

2017-03-14 19:30:06 | 支え合いセンター
開設327日目です。

次回の活動は

3件 20名のボランティアさんを募集中です!

最近は、公費解体前の被災財の整理分別が

増えて来ていて、1件のニーズに対して、

多くのボランティアさんが必要になっています。


3月の活動予定は、

3月 4日(土)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
3月 5日(日)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
        ≪沖縄県北中城村YORISOI隊がお越し頂けました。≫

3月11日(土)≪4件、33名の方にお越し頂けました。≫

3月18日(土)≪3件、20名のボランティさんを募集中です!≫
3月25日(土)≪登録募集中!≫


ボランティアさんの登録を募集中です!
☎096-293-2027
連絡(登録)をお待ちしております!!

注意! ⇒ 電話番号が変更になりました!!

ニーズや相談の受付も上記の電話番号へお願いします。


ご依頼者からの連絡待ちのニーズが17件あります。


感謝

本日の“にっこりほっと”

 にっこり 
 にっこり   
 にっこり   
 にっこり     
 にっこり       

感謝



本震(4/16)から11ヵ月を向かえます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
第3フェーズへ向けての支援のご検討をお願いいたします。

地震の情報が少なくなったので・・・
町内の現在の状況を少しずつ報告して行きます

無料で貸し出しをして頂いていた
情報ツールが引き上げられました


携帯電話

Wi―Fi

ポケットWi―Fi

液晶テレビ


今までの貸与に感謝ですm(__)m



まだ、まだ、活動は続くのですが…

何もかも無くなってしまうようで

寂しい気持ちになります

現状を、知って欲しくて・・・



様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!

2016年4月22日開設

「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

2016年6月20日開設

「つながりの大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)」は
 これまでの想いをつなげ、感謝の気持ちを忘れない
  “ありがとう”の言葉をつなげて行く場所!
  ふれ愛ネットワーク
  ~支え愛(アイ)、人でひとを支える~


2016年10月3日開設

詳細は、本会のHPをご覧ください。


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域福祉推進フォーラム

2017-03-13 19:25:49 | 地域福祉


地域福祉推進フォーラムに参加しました



もしもの時の備えについて

基調講演がありました

シンポジウムでは

様々なつながりをつくる

方法が紹介されました

良いアイデアを頂きました



感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日ふれあい交流会

2017-03-12 20:14:04 | 地域福祉


熊本大震災の影響で

延期になっていた

一日ふれあい交流会を開催しました

同時にふれあい交流バスハイキングも開催しました

晴天に恵まれ



ひとり親のご家族や

障がい児者の居るご家族は

一日楽しまれたようです

参加に感謝です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)【324日目】

2017-03-11 20:17:19 | 災害ボラセン
開設324日目です。



本日の活動は

4件 33名のボランティアさんに活動して頂きました



最近は、公費解体前の被災財の整理分別が

増えて来ていて、1件のニーズに対して、

多くのボランティアさんが必要になっています。


3月の活動予定は、

3月 4日(土)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
3月 5日(日)≪福祉まつりに、中高生約70名の方がお越し頂けました。≫
        ≪沖縄県北中城村YORISOI隊がお越し頂けました。≫

3月11日(土)≪4件、33名の方にお越し頂けました。≫

3月18日(土)≪登録募集中!≫
3月25日(土)≪登録募集中!≫


ボランティアさんの登録を募集中です!
☎096-293-2027
連絡(登録)をお待ちしております!!

注意! ⇒ 電話番号が変更になりました!!

ニーズや相談の受付も上記の電話番号へお願いします。


ご依頼者からの連絡待ちのニーズが12件あります。


感謝

本日の“にっこりほっと”

ボランティアさんへのおやつに にっこり 


長崎県島原中央高校とのつながりに にっこり   

大津町へ地元で寄付を募った義援金を持参いただきました。

丹波からの問合せに にっこり   

ボランティアさんからのお土産に にっこり     


沖縄からのTV放送の連絡に にっこり       

日増しカレンダーは中学校の卒業式等


感謝



本震(4/16)から11ヵ月を向かえます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
第3フェーズへ向けての支援のご検討をお願いいたします。

地震の情報が少なくなったので・・・
町内の現在の状況を少しずつ報告して行きます

町内の各中学校では
改修した体育館で無事に
卒業式が行われました

現状を、知って欲しくて・・・



様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!

2016年4月22日開設

「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

2016年6月20日開設

「つながりの大津町ボランティアセンター+Ⅰ(ぷらす愛)」は
 これまでの想いをつなげ、感謝の気持ちを忘れない
  “ありがとう”の言葉をつなげて行く場所!
  ふれ愛ネットワーク
  ~支え愛(アイ)、人でひとを支える~


2016年10月3日開設

詳細は、本会のHPをご覧ください。


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れては いけない 日

2017-03-10 20:45:48 | 災害ボラセン


3.11 忘れては いけない日です
思い出しましょう
東日本大震災から
明日で、6年を向かえます
「みなさん 災害の発生した時刻 午後2時46分 に
黙とうをささげましょう」



去年、この日に

このようなブログを残しています




東北は、まだまだ復興には時間がかかります
人を支える活動や寄り添う活動は、
これからますます必要になって来ます
何気ない、日常に感謝しながら
復興支援の長期化に伴い、まだまだ、
個々人が出来ることを考えなければ…

また、桜の咲く春がやってきます
災害が発生すれば
災害ボランティアセンターが立ち上がります
各社協では、あの時から、日々研修を重ねています
一生懸命頑張って、人の命に寄り添って支えている
社協の名前は中々前面には出て来ないようです・・・
しかし、それが縁の下の力持ち的、存在なのかもしれません
最近では、火山活動、大雨や竜巻の他
雪害による災害で各地の社協で
災害ボラセンが立ち上がっています
そんな話を聞くたびに、ひとりの人間として
何か協力ができないかと思う今日この頃です



今年は、被災地として当事者として

昨年以上に、思いが強くなっています

「被災された方に寄り添うこと」を

日々模索しています

熊本もまだまだ、支援が必要です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加