ふれあいネットワーク

大津町社会福祉協議会(熊本県)のブログです!
一期一会を大切にしながら、優しさや地域支え合いの記事を掲載して行きます

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【162日目】

2016-09-30 17:55:23 | 災害ボラセン
開設162日目です。



蒸し暑い一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターの活動日の連絡です
10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)に、活動を予定しています。


明日の活動は、5件です
≪ボランティアさん10名に活動をお願いしています。≫
まだ、まだ、募集中です!!


沖縄県から
「熊本応援 北中城村yorisoi隊」の方が打合せに来所されました。




ニーズの調整が出来れば対応できる活動が18件あります。

☎090-8348-2784
連絡(登録)をお待ちしております!!


電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
今後は、公費解体が始まり、家屋内の大事な物の整理などが始まりそうです。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 090-8348-2784


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

沖縄県北中城村「yorisoi隊」さんからの支援

寄附金を頂きました にっこり 



シーサーを頂きました


会長の部屋にも飾ってあります


ソーキそばの炊出し実演の試食をしていただきました。





大分県竹田市社協とのつながり確定に にっこり 

本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【161日目】

2016-09-29 19:47:10 | 災害ボラセン
開設161日目です。



雨の一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターの活動日の連絡です
10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)に、活動を予定しています。


明日の活動は、0件です
≪ニーズ調整が困難でした。≫
沖縄県から
「熊本応援 北中城村yorisoi隊」の方が
            打合せに来所予定です。

現在、
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!
≪災ボラ+1縮小に伴う片づけニーズに対応≫

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

多々良区の向日葵の記事に にっこり 


大阪狭山市社協と河内長野市社協とのつながり確定に にっこり 

沖縄県北中城村社協の来熊に にっこり 

ボランティア活動の希望の電話が増えています にっこり 

バングラディッシュカレーに にっこり  



本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【160日目】

2016-09-28 18:30:06 | 災害ボラセン
開設160日目です。


雨の一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターの活動日の連絡です
10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)に、活動を予定しています。


明日の活動は、0件です
≪ニーズ調整が困難でした。≫


現在、
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!
≪災ボラ+1縮小に伴う片づけニーズに対応≫

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

島原中央高校とのつながりに にっこり 

大阪狭山市社協と河内長野市とのつながりに にっこり 

沖縄県北中城村社協とのつながりに にっこり 

新興住宅地でのサロン立ち上げの話しに にっこり 

町との地域支え合いセンター委託契約終了に にっこり 

心配ごと相談員さんのご協力に にっこり 

健康診断の結果に にっこり 

真木区からのお花の差し入れに にっこり 


本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【159日目】

2016-09-27 18:08:08 | 災害ボラセン
開設159日目です。



晴れの暑い一日でした。
夕方から雨になりました。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターの活動日の連絡です
10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)に、活動を予定しています。


明日の活動は、0件です
≪ニーズ調整が困難でした。≫


現在、
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!
≪災ボラ+1縮小に伴う片づけニーズに対応≫

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

地域福祉推進懇談会で災ボラの報告をしました にっこり 



本日の日増しカレンダーは、職員が作成しました。


本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【158日目】

2016-09-26 21:42:03 | 災害ボラセン
開設158日目です。



晴れの暑い一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は1件でした。
≪ボランティアさん3名の方にご協力いただきました。≫
(熊本県の方々でした。)

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターの活動日の連絡です
10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)に、活動を予定しています。


明日の活動は、0件です
≪ニーズ調整が困難でした。≫


現在、
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!
≪災ボラ+1縮小に伴う片づけニーズに対応≫

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

長崎県からいらっしゃったボランティアさんのコメントに にっこり 

浪花屋さんからの差し入れに にっこり  


平日に活動頂いたボランティアさんに にっこり 


本日の日増しカレンダーは、職員が作成しました。


本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【157日目】

2016-09-25 09:36:49 | 災害ボラセン
開設157日目

センターは、お休みです!m(__)m

月曜日の活動は1件
(ボランティアさん2名です。)

まだ、募集中です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【156日目】

2016-09-24 16:56:16 | 災害ボラセン
開設156日目です。



晴れの蒸し暑い一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は3件でした。
≪ボランティアさん8名の方にご協力いただきました。≫
(長崎県、福岡県、熊本県の方々でした。)

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は、お休みです

月曜日の活動は1件です。
≪ボランティアさん2名にご協力いただきます。≫

現在、
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!
≪災ボラ+1縮小に伴う片づけニーズに対応≫

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が16件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

埼玉県のボランティアさんから頂いたお手紙に にっこり 

久しぶりにボランティアさんへ電話をしての快諾に にっこり  

ボランティアさんが紙コップに名前を書いていました にっこり 



ボランティアさんからお土産を頂きました にっこり 


元大津町社協の職員が家族でお土産持参での来所に にっこり  



長野県、新潟県、柏崎市の社協の職員さんの来所に にっこり  


多々良区からの向日葵の差し入れに にっこり 

  



本日の日増しカレンダーは、ボランティアさんが作成しました。



ゴーヤー
葉が黄色くなってきているような気がします。(もうそろそろ終わりかな~)


本震から半年(6ヵ月)になろうとしています。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【155日目】

2016-09-23 17:57:28 | 災害ボラセン
開設155日目です。



晴れの蒸し暑い一日でした。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は1件でした。
≪スタッフで対応しました。≫

10月から、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いします。
事前に活動できる「土曜日」をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みます
現在は、登録できる期間を、
 ~10月31日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は3件です。
≪ボランティアさん8名にご協力いただきます。≫

現在、
9月24日(土)
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が18件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

理事会・評議員会が無事に終わり にっこり 


福祉教育で行った大津小4年生の一生懸命さに にっこり 

沖縄県北中城村社協の職員さんからの支援に にっこり  

富田林社協の心遣いに にっこり   



本日の日増しカレンダーは、出向ブチョ~さんが作成しました。






本震から5ヵ月を経過しました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【154日目】

2016-09-22 17:41:57 | 災害ボラセン
開設154日目です。



  曇り 雨の
蒸し暑い一日でした。

台風16号が
日本を縦断しました
大雨による被害が出ているようです
自然災害を経験すると
各地の災害の状況が気になります
宮崎県内でも災害ボラセンが立ち上がったようです。
17号発生の気配が・・・


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は2件でした。
≪ボランティアさん4名で活動されました。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は1件です。
≪スタッフで対応します。≫

現在、
9月24日(土)
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

雨降る中、ずぶ濡れになりながらの活動に にっこり 

ボランティアさんとの昼食に にっこり 


出向ブチョ~の生ボヤキに にっこり  

事務所内の片づけが出来て にっこり  

沖縄県下の社協の職員から支援の問合せに にっこり  


ゴーヤー
ボランティアさん等に数本お渡ししました。


本日の日増しカレンダーは、職員が作成しました。


本震から5ヵ月を経過しました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【153日目】

2016-09-21 19:05:21 | 災害ボラセン
開設153日目です。


 曇りの
蒸し暑い一日でした。

台風16号が
日本を縦断しました
大雨による被害が出ているようです
自然災害を経験すると
各地の災害の状況が気になります
宮崎県内でも災害ボラセンが立ち上がったようです。



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は1件です。
≪ボランティアさん3名にご協力をお願いしています。≫

現在、
9月22日(木)
9月24日(土)
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

今までの活動の中でつながった方々から支援のお問い合わせがあります にっこり  

島原中央高校様に  

人吉ロータリークラブ様に  

大阪富田林社協様 にっこり  

大阪狭山市社協様に にっこり  

大阪河内長野市社協様に にっこり   


本震から5ヵ月を経過しました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【152日目】

2016-09-20 17:30:46 | 災害ボラセン
開設152日目です。


開設日が間違っています

  曇り雨の
涼しい一日でした。

台風16号が
日本を縦断しています
大雨による被害が出ているようです
自然災害を経験すると
各地の災害の状況が気になります



被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪台風16号接近の為≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は0件です。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

現在、
9月22日(木)
9月24日(土)
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が17件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

新品のテーブルが来ました にっこり  

台風16号の日本縦断に伴い、各地の社協がリレーでの安否確認が行われています  

ご依頼者様からお礼の電話を頂きました  

台風の被害が無くて にっこり  

久しぶりの出向ブチョ~のコメントに にっこり  
(ゴーヤーが苦手らしい・・・)


本震から5ヵ月を経過しました。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



日増しカレンダーは、職員が作成しました。
開設日が間違っています・・・

感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【151日目】

2016-09-19 17:26:03 | 災害ボラセン
開設151日目です。



  曇り雨の
蒸し暑い一日でした。

東北と北海道が気になります。
自然災害を経験すると、なお一層、東北での被害が心配です・・・
仲間が、支援に向かいました!
現地入りした仲間からの依頼で
岩手県岩泉町に送った資材が
土曜日に到着して、活躍しているようです!


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は2件でした。
≪ボランティアさん3名にご協力いただきました。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動は0件です。
台風16号が接近している為≫

現在、
9月22日(木)
9月24日(土)
10月1日(土)に活動していただける
ボランティアさんを大募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が18件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

泥だしブチョ~と一緒に活動が出来て に にっこり  
台風16号の接近に伴い、備えを行いました。  



ボランティアさんが紙コップを再利用するように名前を書かれています  


岩手県 岩泉町のフェイスブック に にっこり  


久しぶりの泥だしブチョ~の参加に にっこり  
隣村で活躍中のボランティアさんの近況も聞けて にっこり  

豪華なランチに にっこり 


ゴーヤー
ゴーヤーチャンプルにしてボランティアさんと食べました。



本震から5ヵ月を迎えます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



日増しカレンダーは、職員が作成しました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!


「あなたの大津町ボランティアセンター+1(ぷらすわん)」は
被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがつながった場所!
 絆や感謝、思いを感じることができた場所!
  “ありがとう”の一言で感動ができた場所!
 
大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


新たなステージに移りつつあります\(^o^)/
10月3日(月)から
大津町災害ボランティアセンター+1の活動は、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所から
大津町社協の「ボランティアセンター」で引き継ぎ
土曜日の活動をメインに継続して行きます!


中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪




被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【150日目】

2016-09-18 09:00:39 | 災害ボラセン
開設150日目

センターは、お休みです!m(__)m

月曜日の活動は2件
(ボランティアさん3名です。)

まだ、募集中です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【149日目】

2016-09-17 17:46:24 | 災害ボラセン
開設149日目です。



/晴れ/曇りの
暑い一日でした。

東北と北海道が気になります。
自然災害を経験すると、なお一層、東北での被害が心配です・・・
仲間が、支援に向かいました!
現地入りした仲間からの依頼で
木曜日に送った活動資材 届いたかな・・・


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は2件でした。
≪ボランティアさん10名にご協力いただきました。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の日曜日は、お休みです。

月曜日の活動予定は2件です。
(ボランティアさん3名が活動されます。)
まだ、活動できる方募集中です!

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が19件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

沖縄かき氷?沖縄ぜんざい?「あまがし」 に にっこり  
暑い中活動頂いた、ボランティアさんを癒してくれました。

ボランティアさんが紙コップを再利用するように名前を書かれています  

軽ダンプがパンクした時に、ボランティアさんがタイヤ交換をしていただきました  

壊れていた携帯用のガスコンロをボランティアさんが修理してくれました  

豪華なランチに にっこり 




沖縄県社協の職員さんが出張に行かれました  


たんぽぽハウスで頂いた試作品のバングラデッシュカレーに にっこり  


台風16号の接近に伴い、事務局長の計らいで、コンテナハウスにアンカーを設置しました。  

ゴーヤー
ゴーヤーチャンプルにしてボランティアさんと食べました。


本震から5ヵ月を迎えます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。




日増しカレンダーは、沖縄県県社協の職員さんが作成しました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次の次のステージに移りつつあります\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)【148日目】

2016-09-16 18:25:25 | 災害ボラセン
開設148日目です。



/晴れ/曇りの一日でした。

十五夜
から2日後が綺麗なようです~



東北と北海道が気になります。
自然災害を経験すると、なお一層、東北での被害が心配です・・・
仲間が、支援に向かいました!
現地入りした仲間からの依頼で送った活動資材が
明日届く予定です・・・


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…

本日の活動は0件でした。
≪ニーズ調整が困難でした。≫

現在、ボランティさんの活動は、
お電話での登録をお願いしています。
事前に活動できる日をご登録いただき
ニーズが整い次第、お電話を差し上げる方法を試みています
現在は、登録できる期間を、
 ~10月2日(日)までにしています。

災害ボランティアセンターのお休みの連絡です
9月11日(日)、18日(日)、25日(日)は、お休みします。


明日の活動予定は2件です。
(ボランティアさん8名が活動されます。)
まだ、数名余裕があります。

ニーズの調整が出来れば対応できる活動が20件あります。

☎090-8348-2784
登録をお待ちしております!!
最近は、町内の方の登録が増えてきています。


遠くの親せき宅や子ども宅へ避難していた高齢の方や
電話するのを長く悩んでいたり
ひとりで片付けなどを頑張っていた方や
隣近所にうわさを聞いて
思い切って、勇気をふりしぼり
電話をかけてニーズの相談をされる方が増えています

内容は、高齢者の方などが在宅復帰の為の
被災財(瓦礫)の清掃や室内の片づけ等が少なくなり
屋内の片づけなど細かな作業のニーズが増えています。
女性の参加大歓迎です!
九州管内の皆様のご参加をお待ちしております

貴方が出来ることが大津町には沢山あります。
皆様よろしくお願いたしますm(__)m

現在、
自家用車で移動可能な 九州管内在住の方」の受け入れを行っております

社協が運営する、大津町災害ボランティアセンター+1では
地震の為に、自宅の居室が片づけられず困っている
仮設住宅へ移るのに荷造りや荷解きに困る等
お一人暮らしの高齢者などの方に対して
丁寧にニーズを聴き取り寄り添いながら
ボランティアによるお手伝いをメインに行っています
ボランティアさんの活動には、限界があります
できない事も多くあります。
その時は、ご自身で専門家による対応をお願いしています

高校生は、保護者の同意が必要になります
ご協力をお願いいたします

1人で地震後の片づけが出来ない方は
ご相談ください。m(__)m
☎ 080-5073-9469


感謝

本日の“にっこりほっと”
スタッフの言葉より

和歌山県社協の職員さんがお土産をたくさん抱えて滞在時間数時間の電撃帰省をされました。  



熊本県 大津町と 和歌山県 湯浅町社協と田村小学校のつながりに にっこり 


沖縄県社協の職員さんがお土産をたくさん抱えて帰省されました  


たんぽぽハウスでの再開に にっこり  


本震から5ヵ月を迎えます。
熊本県の被災者の生活復興支援の為に、
各ブロック社協の方々や県内社協の方々の
第3フェーズへ向けての支援職員のご検討をお願いいたします。
地域支え合いセンターへ向けての準備も進んでいます。



日増しカレンダーは、沖縄県県社協の職員さんが作成しました。


感謝


様々なつながりを導いてくれた、
「みんなの大津町災害ボランティアセンター」は
今後も、活動を続けて行きます。被災された方々に寄り添いながら
素敵な出会いがあった場所!
 つながりを感じることができた場所!
  “ありがとう”の言葉で感動ができた場所!
次の次のステージに移りつつあります\(^o^)/

中高生の地元版の作品

あんたの頑張りば
 明日ん 仲間が
  つないでくれるばい!!
一日数時間の活動は微力ですが、バトンをつないで行けば
大きな力になります
あせらず、相手のペースに合わせて、ゆっくりと活動ができるといいですね~♪



大津町災害ボランティアセンターは、
大津町老人福祉センター駐車場のプレハブ事務所です!

大津町災害ボランティアセンター+1(ぷらすわん)
 フレ愛ネットワーク
   ~友(フレンド)を愛し、人とひとをつなぐ~

詳細は、本会のHPをご覧ください。


被災財を見らんで人ば視る
おったちが、何とか したかとは 人たい!
 大津町災害ボランティアセンター愛ことば…



頑張ってねの言葉より、
一緒にがんばるよ! 熊本・大津!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加