廃墟賛歌ブログ

廃墟をはじめ軍艦島とか炭鉱とか廃線とか、産業廃墟作品制作ユニット<オープロジェクト>オフィシャル・ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

廃道リポート:離島の廃道から帰還

2014-03-05 00:39:14 | プロダクション・ノート
国内初の廃道DVD『廃道クエスト』リリースから1年、
新作廃道DVD『廃道ビヨンド』をリリースしたので、
作品に収録した物件の探索リポートをアップしています。



離島の廃道撮影でやって来た新島と神津島。
前回の記事で訪れた砂糠山の撮影を最後に、
離島の廃道探索は終了です。
東京へ戻る飛行機は3時過ぎに出発なので、
一路飛行場へ向かいます。

結局この日風が収まることはありませんでした。
飛行場の吹き流しは水平。
こんな状態で飛行機は離陸するのかと想うも、
風の吹いている方向へ向かって飛ぶのは全然ありなんですな。
無風と想われた新島への着陸よりも揺れずに、
飛行機は極めて安定した状態で離陸しました。

神津島

ついさっきまで探索していた神津島が、
あっという間に眼下です。
海上に立つ白波が、風の強さを物語っています。
画像左に切れているのが、
大黒根隧道や名組湾の採石運搬軌道跡のあたり。
右寄りの高台が天上山。
砂糠山の廃道はその裏側になります。





新島

程なくして飛行機は新島の上空です。
新島も西側を飛ぶので、
探索した廃道を見ることはできませんでしたが、
以前の記事でアップした中継局の集積エリアは、
島の左寄り部分中央の、崖崩れのような山肌が見える所です。





横浜上空

早朝からの撮影の疲れがでたのか、
一瞬寝落ちしているうちにもう横浜あたりの上空です。





よみうりランド空撮

しばらくすると飛行機は高度を下げ、
眼下にはよみうりランドが見えて来ました。
高度が低いので、気分はリアル・グーグルアースです。
画像右下には、
着陸用タイヤのハッチが開いているのが見えます。





神津島・砂糠山の廃道

そして無事調布飛行場へ戻りました。
記念撮影をする石井さん。



こうして離島の廃道の撮影は終わりました。
今思えば、砂糠山の上へ行かなかったのは悔やまれますが、
それでも、思い出に残る撮影でした。

廃道の様々な要素が詰まった、
いわば廃道の玉手箱のような若郷新島港線。
なんで造ったの?という疑問しか残らない大黒根隧道。
そして、世界の何処からも隔絶された天空の廃道、
砂糠山の廃道。

どれもがこれまで体験のしたことのない、
冒険と浪漫に満ちた廃道でした。



一年ぶりのは廃道新作DVD『廃道ビヨンド』
2014年3月4日 release !

廃道ビヨンド


『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃道リポート:砂糠山の廃道 | TOP | 廃道リポート:元名の石切道... »
最近の画像もっと見る

Similar Entries