廃墟賛歌ブログ

廃墟をはじめ軍艦島とか炭鉱とか廃線とか、産業廃墟作品制作ユニット<オープロジェクト>オフィシャル・ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『軍艦島全景 -未来の記憶-』エキシビションリポート

2010-05-06 04:41:03 | イベントリポート
軍艦島WEEK2010
コニカミノルタプラザで開催中の『軍艦島全景 -未来の記憶-』展
エキシビション・リポートです!

時間旅行をしながらバーチャルに軍艦島を体験して頂き、
この島がもたらしたもの、そして未来に向けてもらえるものを、
なにか一つでも持ち帰ってもらえたらいいなと思います。



会場入口。
これまでオープロジェクトは、展示系イベントでは、
デザインフェスタを中心に行なってましたが、
さすがコニカさんですね!クオリティが全然違います。
なお今回のエキシビションはコニカさんからのお話で、
やらせて頂いてるので、
コニカミノルタプラザ企画展となっています。



まずギャラリーに入って最初のコーナーは、
軍艦島のあらましと立体コーナーです。
島の構造がよくわかる空撮2枚、
北海道の斉藤さま制作よる1/500の模型、
軍艦島で採掘された大きな炭塊、
そしてパチンコ店で使われていたドル箱とパチンコ玉。



ドル箱には「端島 娯楽センター」の文字が、
そして玉には端島の「端」が彫られていて、
ただのドル箱とパチンコ玉ではなく、
まぎれもなく軍艦島のものです。
炭塊はピカピカと光り、黒ダイヤと言われた理由が、
よくわかると思います。



次は、入口からも見えますが、
壁面大スクリーンに、2004年にリリースした、
『軍艦島 FOREST OF RUINS』をプロジェクター上映。
迫力の軍艦島を見てもらえればと思います。



そして一番大きな壁面には
2m×2mの大パネルを3点のみドカ~んと展示!
地獄段、白黒テレビ、廃墟の中の1本の木、
と、軍艦島の象徴的な光景を展示してみました。
撮影も可なので、地獄段の前で記念撮影をどうぞ~



その次のコーナーは、
オープロジェクトが約10年にわたって撮影して来た、
島のいろいろな様相を2L画像で展示。
スライドパネルでは、
各画像のちょっとした解説も流していま~す



その次は2008年に発売したDVD
『軍艦島オデッセイ -廿世紀未来島を歩く-』を、
メイントラックナレーション付きで全編上映!



そしてDVDで軍艦島の過去を知って頂いた後に、
『軍艦島追想』で操業時の様子をご覧になって頂き、
『過去→現在』で再び現在へ戻って頂く、
という構成にしてみました。

まだお越しでない方は、
5/10まで開催していますので、
是非お越し下さい!

★軍艦島Tシャツ&トートバッグ販売中★

なお、
会場では軍艦島Tシャツ&トートバッグを販売中。
いずれもデザインのモチーフは、
実際に軍艦島で使われていたデザインです。
この機会に是非お買い求めください!


この記事をはてなブックマークに追加