見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

あっ、CLTだ!!

2017-03-21 15:29:57 | 日記

 知人が事務所をリニューアルしたと聞いていたので、行ってみました。とっても素敵な空間です。
 FBでリニューアル工事の様子を垣間見ていて、島大の研究室もかんでんんだ、位の意識だったし、いざ行ってみても凄い構造体が入ってるなあと思う程度でしたが、なにやら賞をもらったというポスターを見てCLT、うん?何かこの文字見覚えがあるぞ、みたいな。
 しばらくしてスイッチが入りました!あっ“CLT”だ、外国では木造で10階程度の高層ビルがどんどん建てられているけど、このCLTを構造壁体として使って建ててるんだった!

 何年か前、建築材料として先細る木材の利用拡大をテーマに真庭の銘建工業にお邪魔した折、中島社長のお話を聞きながら、これだ!って思ったのがCLTだったんです。
 この後、担当課とも意見交換したり、議会でも取り上げましたが、ノリはいまいち。
 その後、島根の森は建築材料としての利用拡大ではなく、発電燃料としての利用拡大に力が入って行くんですよね。

 そんなことがあったんですね。思い出しました。
 そのCLT(クロス・ラミネーティッド・チェンバー)にこんなところで出会うとは!驚きです。
 全国的には住宅でも使われるようになったCLT、島根県でCLTが使われた実績があるのかどうか、あまりないんじゃないかと思いますが、改造工事に使われるって全国初らしい。それが島根で。感慨があります。


 そうそう、事務所の様子は下の写真の通りですが、特に3階部分のストーブのある広い空間、いろんな面白い使い方を考えているようです。今後、何が発信されるのか、目が離せませんね。
 そう、肝心のCLTは、写真の一番右側に写っている積層板のように見える壁部分です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見習いが先生になった気分(^^;; | トップ | マイマイは菜花がお好き!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL