見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

カボチャの種取り

2016-12-28 21:55:34 | 自然農業

 あ~~~!!!押し詰まってきました。
 なぜかわかりませんが、毎年、言うほどには焦っていない様子なんですよね(^^;;
 一昨日、年賀状をやっと買って(それも予定枚数に遥か不足ですが)、昨日作業を始めたばかりのに・・・

 そんな今日は、みゆき農園さんのご自宅で開かれている「歳末よろずご縁市」にお邪魔し、油を売ったついでにお仲間の竹田さんとランチをしながら大放談(*^^*) 役割分担ですね、などと。
 あっ、ご縁市で商売の邪魔をしていると、小雨の中をなにやら年配の怪しげなカップルが入ってこられました。
 僕より少しご年配と思えますが、この氷雨の中を歩きのバックパッカーカップル(@@ 年齢的にもお天気的にも、意表を突く旅人。話が盛り上がりましたが、ご縁市と名乗るほどあり、いかにも人通りの少なさそうな場所なのに、ご縁が幾重にも広がる所ってのは凄い!みゆきさんのお人柄ですね。

カボチャの種取り
 やっと軌道に乗りかけた年賀状の印刷作業の片手間に、今年できた作物の最後の種取り(というほど大層な仕事ではありませんが)。
 3種類のカボチャのうちのケイセブンという品種、サラダ用にと蒸かすため、かき出した種を洗って乾かしました。
 ほんの5個か10個あれば十分ですが、律儀にもいっぱい詰まっています。
 こんなに蒔いたら、一反の畑全体が席巻されるかも。しかもカボチャは3種類。

 ただ、一畝で10本育てたカボチャは3種類。
 基本、交配は虫さん任せですから、最初の固定種と言われる品種がそのままなのかどうかははなはだ疑問。
 僕は、売るわけじゃないし、まあ、美味しければいいか!

 アブラナ科を除いてですが、いろんなお野菜、種取りしました。
 欲しい方はお分けしますよ(*^^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すり足で歩く | トップ | ほら、それ、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然農業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL