見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

きっと、野ネズミさんから年賀状(^^;;

2016-12-31 19:17:35 | 日記

 大晦日だというのに、畑。さすがに、見渡しても人影はありませんでした。当たり前か(^^;;
 格別に仕事というわけでもないのですが、昨日の大豆の脱穀殻、邪魔になるので畝間に投げ入れ、あとは、お正月のおせちのお野菜、白菜と大根とニンジンの収穫。
 おっと~~!!これまた~(@@ 明日は、野ネズミさんからお礼をしたためた年賀状が届きそうです。


 し、しかも、立派なニンジンがものの見事にかじり尽くされています。頭のところのほんの薄皮一枚残して、、
 この前書いたばかりですが、やっぱりちょっと悔しい(>< それにしても、美味いんだろうなあ。


 この畑には、発芽率5%だったそら豆と、発芽率ほぼ100%、今春、蒔いて余った種と種取りした絹サヤエンドウが、風除兼寒波対策のトンネルの中で順調に育っています。
 さて、来春、そら豆のポタージュスープで春の収穫祭ができるんでしょうか。そんな期待でパチリ。

 ちょっぴり複雑な思いを畑に残して、今年の畑作業も〆。
 帰ってから、この1年、よ~く働いてくれた軽トラックと耕耘機を感謝を込めてねんごろに洗車。
 来年も自然農?自然栽培?まあどっちでもいいのですが、自然に遊んでもらいながら、その息吹を五体で感じてお野菜作りや百姓見習い修業を楽しもうと思います。地球さん、来年もよろしく<m(__)m>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほら、それ、、 | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事