見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

いくらなんでも早すぎじゃ!?

2017-08-05 23:39:43 | 日記

 朝陽の様子って、毎日ステキだなあと思いますが、今日の朝陽時もステキでした。



 ただ、今朝の朝陽の日差しは半端ありませんでしたね。
 お野菜の収穫と畑の水やり仕事だけでしたから、それほど身体を動かす仕事じゃないのに、午前五時半の太陽の日差し以降、汗が噴き出てきました。
 2時間も朝仕事をしなかったのに、下シャツもシャツもびっしょり。これって、修行でしょうか?

いくらなんでも早すぎるんじゃ
 そんな汗びっしょりにしてくれる畑の近くでは、もう稲穂が垂れてきています。
 「実るほど首を垂れる稲穂かな」、そうなんですよね、もうすぐ実りから稲刈りなんですよね、でも、これっていくら何でも早すぎじゃありませんか?
 確か、早い時期のお米は食味がかなり落ちるとも聞いていたんですけどね。

 汗はかいたけど、いろんな気付きもらった今朝、またも雇われ大会長の出番(^^;;
 ソフトバレーボールの大会が、全国各地からの49チームの参加を得て、盛大に開催されました。
 盛り上がる!盛り上がる!~あっ、これって、終わった後の交流会とカラオケ大会。


 選手宣誓では、孫に誇れる自分との一言、交流会では、90歳まで元気でソフトバレーを楽しむとの言葉も耳に飛び込みました。
 花火打ち上げまでの2時間、交流会も盛り上がる盛り上がる!
 やはり、生涯運動できるって、滞りの少ない体だろうからと思うのですが、盛り上がりようは異常なほど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメって、土に潜って越夏す... | トップ | のそのそ、でギョッ‼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL