見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

すわ!大事件(@@

2017-05-05 21:28:38 | 自然農業

すわ!大事件(@@
 いつの間に眠ってしまい、目が覚めて時間を見ようと思ったら、ケータイがないではありませんか!!
 眠っていたのは、出雲国庁跡のベンチ。遅めのランチの後、本を広げて読み始めたのもつかの間、、、そういえば、あそこで作業中に電話があり、足跡をたどって探すも見つからず(><

 ひょっとして水没?さてどうしたものか・・・弟の工房に駆け込み、スマホを借りて発信すると、お~~!!鳴っているようではありませんか。水没は免れたようです。
 で、借りたスマホをもって畑に。でも、どこからも音が聞こえず(^^;; これは、やっぱり国庁跡だ!
 駆けつけると、ベンチの横で呼び出し音。ポケットから滑り落ちたんですね。畑では、隣の田んぼからの水が滲出し、畑が水浸し。昨年は凌げたのに・・ひょっとして、この中にと思っていたので胸をなでおろし・・・


水難・火難が勃発
 そんな畑の作業、今日は終日曇りの予報だったので、レタスとミニトマト苗の植え付け、オクラの種蒔き。
 午前中、トマト植え付け準備を終え、レタスの苗の植え付けとオクラの種蒔き準備を終えてお昼。
 お昼ごはんを食べていると、いつの間にやら雲が消えて行って青空が広がっているではありませんか。水攻めと日照りの攻撃を受ける羽目に~、植え付けたレタスはシンナリと瀕死の様相(><

 ケータイ発見で一安心。水攻めも腹をくくって、被害が出ても麦くらい。この際種蒔きやっちゃえ!
 白菜後のマルチに穴を開けたところのオクラの種蒔きを終え、え~い!ついでにトマトもだ!
 明日は、やっても無駄かもだけど、エンジンポンプで溜まった水の汲み揚げとズッキーニ苗の植え付けだ。
 
誰とも争わない生き方
 読みながら思わず寝入ってしまった本は、不食の弁護士秋山佳胤さんの「誰とも争わない生き方」。
 肝心の不食の本が見えず、取りあえず手に取ったんですが、さすがに不食を実践するだけの“変な”方の本ですね。
 僕が感じる時代のトレンドとも思える、見えにくい潮流が短い文章に全てと言っていいほど凝縮されている本ですね。

 気になる個所はいっぱいあるのですが、これも自分そのものかも~って思ったのは、未来を心配しないで「今」を生きる生き方。
 安定した会社勤めをいきなり辞めて独立したり、社会貢献のための生き方をしたり。
 僕の周りにもたくさんいらっしゃるんですが、常識的には何で?なのですが、将来への不安がないわけじゃないけど、それよりも今を生きる生き方なんですね。
 自分の生まれてきたミッションにある瞬間に気付いた、と書かれていますが、全くその通りかもしれません。本当に面白い時代ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるでアナスタシア | トップ | サ、サンデー毎日の筈が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然農業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL