見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

草刈り三昧で刃もボロボロ

2017-07-14 15:52:57 | 自然農業

 そりゃあ、石切ったり、鉄切ったり、いや切ってはないか、立ち向かってこうならないわけがないけど、、、
 2時間使っただけで刃が全部飛んだという写真を見ましたが、僕の刃もボロボロ、それにしても、よくぞ持ったものです。
 1年以上、刃を変えずに草の根っこから切るのにガンガン使ったから、2,500円前後だったと思うけど、少々お高くても絶対に経済的だなと。


 そう、今朝は、4:15起床で畑の草刈り。
 この季節、雨の力は本当にスゴイ。
 小豆を蒔いたのは6月末、以来2週間ですが、雑草の丈は小豆の苗をはるかに超えています。


 今朝は、ひたすら草刈り機で草のみならず、石やコンクリートとも格闘しながら2時間余り。
 ちょうど、燃料切れで回らなくなった刃が上の写真、草刈り機がやけに震えるなあと思っていましたが、このボロボロの刃ですから、回転が低いとブルブル震える訳ですね(^^;;

 畝周りの草刈りですが、なるべく楽をしようと思うから、苗の間際まで刃を近づけるんですが、ついつい苗まで刃が行っちゃって、涙がポロリ、ごめんね。草刈り機が震えたりしていると尚更。
 今朝も、大豆と小豆、10本とか15本とか切っちゃったかも~(>< 
 そんなことも想定して紐を張って種を蒔くんですが、あっ!と思ったら時すでに遅し、です。

 余談ですが、、、早起きは三文の徳と言いますが、夜明け前に起きると、それって本当だなあと思えます。
 今朝も、程よい曇り空が幸いでしたね、艶めかしい朝焼けの空を山陰道の駐車帯に止めてしばしうっとり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲津浦 | トップ | 久しぶりのブログですが、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL