見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

畑の不思議

2017-05-18 01:37:49 | 自然農業

 中山さんの施術会の合間を縫って畑仕事。
 あたふたすることも多いけど、いろんなドラマがあるし、人が変わって行くのは見ていて痛快、爽快。
 午前中は米子の施術会で、その皆さんとランチ。
 取って返して松江で施術会。

 段取りだけして畑にゴー。
 エンドウ豆の収穫を半分ほど終えたところで電話。
 え~~(>< 途中なんだけど!
 今日収穫しておかないとでかくなり過ぎちゃうんだよなあ、と思いながらもトラブル解消が先とばかり・・・

 施術会場近くまで帰るとまた電話、トラブル解消、胸をなでおろして再び畑。
 エンドウ豆の収穫を終え、草刈り機で刈っておいたのらぼう菜の後始末。
 それも終えてピーマンや唐辛子類を植え付ける畝をビニールマルチができるように整正。

 そろそろ時間か~~~!
 ふっと脇を見ると、今日改めて気付いたクローバーの花のでかさ&葉っぱのでかさ。
 え~~!!こんなに大きかったのかと思えるほど、小学1年生の手のひらくらいはありそうな葉っぱ(@@
 ですから、花もでかい。ゴルフボールとまでは言いませんが、近いんじゃ?

 何の肥料もやっていない畑周辺の通路なんですけどね。ひょっとして刈り倒した雑草のお陰?
 それに、主役のお野菜の数倍の勢い。
 場所によって違うんですけど、不思議です。

 それに、アリュームって言うらしいですが、植えてもないのに勝手に生えてきたネギ。
 耕耘機を入れるのに、ちょっぴり可哀想だからそれでも植え替えてやるか、と掘ったまでは良いけれど、通路に放りっぱなしだったんですが、いつの間にか紫色の花をつけていました。よく頑張るなあ。
 畑って、いろんな不思議なことが起こるんですよね。生きる力は強い、のかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向精神薬、そもそも人に処方... | トップ | 稚児岩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL