見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

ワインのような小麦ビール!自家製材料確保~~(≧▽≦)

2017-07-12 21:23:08 | 自然農業

 蒸し暑い毎日ですね~(^^;;
 しかし、今のところ、この蒸し暑さも雨とセットで来ていますから、そう思うと、グングンと伸びるお野菜の成長が手に取るように見えて嬉しいですね。
 ただ、お野菜以上に元気いっぱい伸びてくれるのものがあります。
 そう、雑草さんです。

 まさか!?
 10日余り前、小豆と大豆の種を蒔いたんですが、発芽した小豆が15センチほどに成長しています。
 その成長のスピードは驚くほどなんですが、周りに全く見えなかった雑草が、発芽した小豆の株を完全に隠そうとしています。
 当然の結果として、草刈りに追われています(*^^*)

 そんな今日も、未明にかなりの雨が降ったみたいです。
 起きたころには、まだ雨が残っていたので予定していた畑作業はひとまず順延。
 午前中は、気になっていた小麦の脱穀作業。

脱穀作業で四苦八苦(><
 最初は穗苅した小麦の方から。
 脱穀も想定して、大豆の株から離れた鞘の脱穀に大活躍した洗濯ネットに入れて乾燥させていましたので、叩き始めましたが、やはり多すぎ(@@
 これならという量に減らして叩き始めましたが、脱穀はできるけど、ネットに脱穀後の麦の穂が絡みついて簡単に外せないんですね。ひょっとしてと思っていましたが、予想がズバリと当たり(><


 ひょっとして使える?と思って出してきたジャガイモのネット、良いにはいいのですが、2,3回目にはネットに穴が開いて麦穂が飛び出してきます。
 そこで、100均に直行してあれこれ物色して、目の細かい下着用の洗濯ネットとビニル製の巾着を購入。
 最初に、下着用の洗濯ネット、これ、なかなか使い勝手が良い!と始めたものの、やはり耐久性に難あり。

小麦ビールができるぞ!
 満を持して投入した靴などを入れるビニル製の巾着、うん、これはかなり良さげですね(*^^*)
 ただ、難点は中が見えないことと、大きさ。
 やって見ると、ちょうどいい大きさではあるんですが、回数が必要で思った以上に時間がかかること。

 それでも、穗苅した麦の脱穀作業は、何とかかんとか最後まで終わり、折からの風に協力してもらって、一時選別を終わりました。
 まだ、普通に刈った麦が残っていますが、量って見ると5キロ強。
 おっ!これで、まるでワイン!のような自家製小麦ビールづくりの必要量は確保できたようですよ~(≧▽≦)

 あと2~3キロはありそうなので、こっちは種用と製粉してうどん作りですね。
 小麦さん、今年も楽しませてくれてありがとう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校は人生そのもの~シチェ... | トップ | 雲津浦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然農業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL