写真・四季のたより

風景や花などの写真で季節をお届けします。
政治・社会問題にも目を背けることなく主張します。
率直なご意見歓迎です。

前進座五月国立劇場公演

2017-05-14 22:09:29 | 日記

 標記公演に行ってきた。理屈抜きに楽しんだ。「こんなに笑ったの久しぶり」は妻の感想。同感!

講演チラシ

元ネタは落語 「ラクダの馬さん」子供のころ聞いたか映画で見たか、記憶にある

ここに山田洋治監督の味が凝縮されている

 表の看板 国立劇場など行ったことない、半蔵門線乗車したことあるか?とりあえず渋谷まで行けば半蔵門線に乗れる。何のことはない、地下鉄から外に出れば角々に「国立劇場」の看板がいくつもあり迷いようがない。

この人々 大型観光バスがいっぱい止まっていた。

内部、開園前は撮影可

座席は「花道」の近く 歌舞伎ファンの長女に言わせると、ここが一番座りたい席だそうだ役者が最初に花道を通ったのは後ろから出てきた、その時は「そんな言うほどではないな」と感じた、舞台の方からこちらに向かってくると間違いなく迫力が全く違った!

 前進座に限らず、舞台を鑑賞は初めて。長女に「今度は歌舞伎ね」と誘われたがどうかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜はだいこんクラブ例会 | トップ | 卓球 コーチ依頼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。