写真・四季のたより

風景や花などの写真で季節をお届けします。
政治・社会問題にも目を背けることなく主張します。
率直なご意見歓迎です。

捨てる神あれば拾う神あり

2017-06-09 20:20:12 | 撮影日誌

 6月8日、娘たちの先輩(子供のころは親の言うことは聞かなくもこの人の言うことには無条件で従う存在、現在は、井坂新哉県会議員の姉にして、井坂直市会議員の妻、美容院経営)からメールが入る。「ホサキナナカマドが咲きました、写真どうぞ!」我が家の花壇ではカタバミやツユクサなどが咲くと「また!雑草でいっぱい」と妻が捕ってしまう。「せっかく花が咲いているのにかわいそう」とたしなめ、最近ようやく無情なことはしなくなった。それに反してこちらはわざわざ知らせてくれる。

 今朝、マクロレンズだけで出かけた。我が家から徒歩5分の距離。店に姿は見えないが、ここは洗髪していると外から見えない。お客がいたら下手に声をかけては迷惑。事前にこれから行くことは伝えてあるので、そのまま撮影に。他にもたくさん咲いている。いろいろ撮影していると中から本人が出てきた。わざわざ声をかけてくれたことの礼を言う、と、まだモミジもあるとか気が付かなかったことをさらに教えてくれる。

これは帰り道で

我が家の花壇で今年初

6月9日しんぶん赤旗より 以下同  法務大臣ともあろう人が横浜事件を知らない?

 NHK現場の記者は悔しい思いしていることでしょう

見たくない光景であった

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の撮影 | トップ | だいこんクラブ写真展間近 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

撮影日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。