読書が捗る時

分厚い京極堂シリーズ二冊もこの時に読みました。
その捗る時とは・・・。

ハードディスクのフォーマット中&OS再インストール時。

この手持ち無沙汰な、何だかポッカリ空いた時間が妙にハマるのです。
ウィルスチェック何かも良い。
私が3Dをやっていたら、レンダリングの時間なんかも良さ気。
そろそろフォーマットの時期なので、この時とばかりに何か読破しようと思います。

しかし不意のエラーなんかでのフォーマットは嫌だ(この時も捗ったりするのですがね。

◆USB
私のPCに付いているのは二つのみ。
一つは常時ペンタブで使用。
残り一つはメモリーステックリーダーで使用し、他のUSBをたまに使う時はここを抜き差しして使用。
この「たまに」が面倒だったので、常々USBハブが欲しいと思っていました。

実は私のディスプレイの横にはUSBのハブが付いているのです。
これを使えば良いじゃないかと言う話です。
ですが前にUSBに挿して見たのですが、その時はうんともすんとも言わないので、私のPCは未対応なのかと思ってました(ディスプレイのマニュアルにも使えない場合があるとか書いてあるし)。
でここ数年、その端子は放ったらかし。
ふと気付きました。
まず最初にUSBケーブルでPCと繋げなければいけないのではないかと。
考えて見るとディスプレイのケーブルで、USBのデータをやり取りする事はできないですからねぇ(苦笑。
でよく見たら一番端がPCへ繋げる端子でした。
そして余っているUSBケーブルでPCと繋いで見た。


見事4つのUSBポートが増えました(笑。



まぁ抜き差しすれば使えたので、面倒という事でそれほど切羽詰ってはいなかったのですが、しかし数年放ったらかしとは・・・。
潜在能力を生かさないとはこういう事を言うのでしょうか。

先日、秋葉原に行った時に、ヤマギワ本店の閉店セールでUSB1.0のハブが500円で売っていて、買おうか買うまいか悩んだのですが、買わずに正解でしたよ、はは。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「プランクト... Return to Cas... »