大道具さーん ちょっとー!

舞台美術製作 金井大道具㈱ごきげん営業阿部 ここに日々の業務を垣間見る。お気楽に「大道具さーん、ちょっとー!」

映画を二本見る

2006年02月04日 | 大道具
三越劇場で映画の上映会がありました。

保坂延彦監督「そうかもしれない」 主演/桂春團治、雪村いずみ

昨年の東京国際映画祭で上映されて好評で、
今年の秋に公開されるらしい。
夫婦、家族、老い、がテーマのちょっと重い作品。

次の打ち合わせまでの合間に、全編見てしまった。涙、ナミダである。

午後は、俳優座舞台美術の草加工場へ。
パルコ歌舞伎に絡んで、ちょっと相談ごとなど。

夜はテレビで
三谷幸喜監督「ラヂオの時間」を見る。

はじめのうちは淡々と、
途中から思わず引き込まれてしまい、
最後は爆笑しながら観ていました。
キャスティングがうまいなあと思いました。
テーマは・・・何? ちょっと軽い作品。

パルコ歌舞伎もよろしくお願いします。


織田音也先生の訃報。
10年ほど前に新歌舞伎座「杉良太郎公演」でご一緒させていただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
『演劇』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おにはーそとー | トップ | 親族会議 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む