旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出などいろいろ綴ります。

 スピード違反取締りは、規則遵守の監視強化に!

2017-07-31 13:13:13 | 私の主張
先日、夫の定期検診が早く終わり、前回の検査でも特に異常がなくホッとしたので、
午後からどこか行こうということになり、半日で行ける場所を考えたら…
夫の父母が眠る近県のお墓参りになりました イイ心がけ

お昼前に出発して1時間弱で、車はたまにすれ違う程度の田舎道に入り、いつものように走っていたら…
前方で 止まれ の横断幕を広げながら、婦人警官が急に出てきました!

なに?と思いながら、誘導されるまま左折したら、走行道路からは見えない場所に、
パトカー4台、白バイ2台(それ以上だったかも)、警官が8~10人いたでしょうか?


熱中症予防にウォータージャグを備えて、大勢でご苦労さまです!

見通し良い農道のような広い30Km道路を20Km弱超え
うっそ~
うそではなく、スピード違反で捕まってしまったのです

減点1、12000円の反則金が課されました!

停車して、反則切符を切られている間に通った車はたったの2台!
そんなこちらの道路には、パトカー3台連なって停まってました!

今後、大事故など起こさないためのスピード違反の忠告としての取り締まりかも知れないけど、
こんな車の少ない場所で、それも大人数で同じ場所にまとまって構えている必要ありますか

数箇所に分担配備して、制服姿を見せることにより、ドライバーに注意喚起させるなど、
本来は違反の事前取締りをするべきじゃないんですか

取締りの意味を改めて調べてみたら、
 ①物事がうまく行われるように監視する、管理する。
 ②規則などがよく守られるように監視する。


担当の警察官は、終始丁寧な対応で「運転手さん、安全運転で、気をつけて」と見送ってくれましたが、
後方を見たら、赤い車が同じように誘導されていました!

1時間後、帰りに制限速度の30Kmをキチンと守って通ったら…もう影も形もなし
交通違反をしたのはコチラなので、悪いのは重々認めてますが
監視することなく、いきなりOUTを仕掛けてイイんですか…と言いたいくらいでございました

帰りがけに食事をするつもりが、食べる気も失せ、お腹を空かせたまま帰宅。
お墓参りに行ったのに「ついてない 神も仏もない~」と憤慨してしまいました。

その数日後、テレビ金曜プレミアムで、自動速度違反取締器でスピード違反の現場を押さえられたのに、
反則金の支払いをせず、出頭もせず、逮捕されている違反者のタイムリーな番組で、
司会の坂上忍さんも、スピード違反取り締まりに対して言及していましたね

反則金は期日までに支払ったので出頭はないけど…
毎日通勤で運転する夫も、私もゴールド免許なので初めての出来事で凹んでしまってます。

これ1回でブルーに? どうなっちゃうのかな?
ちなみに、運転は夫だったので、私のゴールドは傷つきませんけど…

みなさま!交通規則は十分守って、交通事故のない世の中にいたしましょう
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  京都 鴨川納涼床 先斗町花... | トップ |  焼きすぎた~!真っ黒浜松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の主張」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL