旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出などいろいろ綴ります。

 航空機トラブル続く ユナイテッド、アメリカン、ANA!私もanaで…

2017-05-10 12:50:00 | 海外&外国のこと
最近、航空会社のトラブルの話題が多いです。
記憶にあるところでは、

ユナイテッド航空
オーバーブッキングで、警察官に乱暴に引きずり出された乗客の医師が怪我をしました。
前(4/14のブログ)にも書きましたが、飛行機乗れなくて一日延びた~♪とラッキーに思っちゃう私のような志願者もいると思いますが(実際は被ってません^^)、
搭乗前に調整するべきことで、この件はユナイテッド側が全面的に悪いと思います。

今後は搭乗後の乗客を降ろすことはせず(当たり前!)、補償の見直しなどをして和解したようですが、行き過ぎな行動が全世界に配信され、大打撃を受けてしまいましたね

アメリカン航空
双子の母親が機内に乳母車を持ち込み、従業員が取り上げようとしてぶつかりそうになり泣く。
それを見ていた第三者が、従業員をあおるような暴言を吐き、暴力的な言動を発した従業員は停職処分に!
まず、乳母車は機内で使えないし、搭乗時に預けるのが一般的なのに、なぜ搭乗口まで持ってこれたのかが問題ですよね!?

騒動のあと、女性と双子はファーストクラスに移動してダラスまで!
アメリカン航空の計らいは、その場の措置としてまぁイイのかなと思いますが、
ダラスから乗り継いだブエノスアイレスまでもファーストクラスだったとか・・・
これは辞退するべきでしょ!というか、辞退して欲しかったです

サービス業なのに、乗客相手に威圧的な態度は改めて欲しいですが…
こんな騒動がなければ何事もなく普通に仕事をしていたであろう、停職になった従業員の方がお気の毒に感じました。

そして一番新しい話題
ANA

イメージフリップ・テレ朝より拝借

離陸直後はGF食だけでは足りずに通常食までペロリ!
そして着陸2時間前の軽食ではバナナと通常食のメインディッシュのお代わりまで
バナナに紙を貼ったのは本人だというし、結局は人より多く食べていたということです。
「グルテンフリー食はバナナだけだった」に「2回目の軽食は」とあれば、ある意味真実で問題なかったのに・・・言葉と夜道の一人歩きは危険ですね

航空会社もいろいろな形で乗客を守ってくれているという実例で、
実家の隣だった方の長女がアメリカに住んでいて、二人の娘さんを連れて年に一度帰ってきますが、その姉妹のどちらかがナッツアレルギーで、予約の際に申し出ると、その飛行機では一切ナッツは出さないということを聞いたことがあります。
今はもう大きくなってますが、小さい子供が誤って食べてしまった場合のことを考えてのことです。

どれも取り上げられた場面だけが強調されてしまっているので、本当のところはわかりませんが、
乗客もマナーを守って気持ちの良い空間を共有したいですよね。

そして、かわいいもんですが私のトラブルはというと・・・
青島国際空港

何年か前の8月に中国のチンタオにANAで行き、
帰りの搭乗前に、私の不注意で起こった出来事です…つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  上田城跡に行ってきました... | トップ |  中国チンタオビールまつり♪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外&外国のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL