旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出などいろいろ綴ります。

 お預けされたオールドヴィンテージワインの味は・・・^^

2017-08-10 23:12:00 | エピソード
友人Eさんのご主人のお店に行ったときのことです。
Eさんは元同僚で、2ヶ月前に会ったとき、無添加ポテチなどお菓子をお土産にくれた飲み友達♪
ご主人は、自然・無添加食品など食材にこだわったお店を営んでいます。

50年以上前の保存程度も良好な、かなり希少なフランスワインの赤を入手したので、
みんなで味わったほうが楽しいと思い、お店におじゃましました。

オールドヴィンテージの赤ワイン

開店前のお店で4人で乾杯しようとしたら…
マスター(お店ではこう呼びます^^)が、
裏のラベルをよ~く読んでからコルクを開け、十分に香りを嗅ぎ、
次いでコルクを私たちの鼻の前に順番にまわして…

ワインのビンを遠くに置いてしまいました!

「どうしたの?」と3人が疑問で思うより早く、
「亜硫酸塩(酸化防止剤?)が入っているから…」と、30分くらいお預けをくらいました

身体に悪いものを飛ばしていたんだと思います^^;

キレイに輝く赤ワイン用のグラスに少しづつ注いでもらい、
グラスを傾けワインの色味を観察して、香りを嗅いで、やっと乾杯

そのヴィンテージワインは、50年以上ものあいだ眠り続け、目を覚ましたばかり。
オリもたくさん出ていて、
何と紹興酒のような味で、ワインとは程遠い味というのが私たち夫婦の感想!

Eさん夫婦はブランデーみたいと言ってましたが…
写真を撮っておけば良かった~と後悔しきり

確かに、そのお店に置いてあるワインは全部オーガニック!
オーガニックワインはたくさん飲んでも酔わないので(私は、ですが…^^)、
やはり身体によいのだと思います。

でも、酸化防止剤が入っていようとも、安くてワインらしい味のフルボディも、
私は大好きです

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ふるさと納税 奈良県吉野町... | トップ |  ふるさと納税 二年連続で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エピソード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL