ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

世の中動いてる

2017-04-18 | 経済・政治・社会
北朝鮮とアメリカを巡る地政学的リスクって
いったい、どこまでがどーなの


レパトリとかキャリーの巻き戻しでの円相場への影響って
いったい、どこまでがどーなの


「リゾートに不動産投資?」というハワイ祭りに冷や水が何度も何度も
ぶっかけられる展開を冷静に受け止めつつ、為替をガン見


「いったい世の中どーなるんだ

とブツブツ言いつつ、ラシガール
「人が少ない?」
「なんか暗い?」
と思ったら、
まさかの停電


「12時2分前に突然停電になってさぁ
とスタッフも呆れ顔
停電は停電でも計画停電だったのに、用意されていた
発電機が作動しないというハプニング


オーブンも使えなきゃ
コーヒーもできない
という踏んだり蹴ったり


あるのはできあいのカウンターフードだけで、温められないけど
そこで食べるか、持ち帰るか


もちろん、食べてきました

夫はサンドイッチだったし
「そのうち点くんじゃないか
と鷹揚。好きですこのゆとり世代(←ウソ)


そうしたらホントに点いた

スチャ
(※業務用のコーヒーマシーンを温めるには10分かかるそう)


でも終始ガラガラで今日はさんざんだったんじゃないかな?

お気の毒さま


帰ってからはオーストラリアがいきなり、
技能労働者向けの臨時就労ビザを廃止
というニュースが
これってNZのワーク並みに、永住権への初めの一歩ビザらしい
削減ではなく廃止というところに、問題の深刻さがうかがえる?


駐在員もこのビザで働いているので、すぐに条件が厳しい代わりの
就労ビザが導入されるらしいですが、NZとは比べられない荒業
それだけ雇用見通しが悪化してるんでしょうね~
(※出稼ぎ中のキウイがもっと帰って来るんだろうか?)


就労ビザ保有者の目的が就労ではなく永住になっているところが
両国の移民行政の根本的な問題なんでしょうが、
永住の可能性がないなら、そもそも人が働きに来ない
この辺もアイタタな点


オーストラリア関連の報道を追っていたら、夜には
6月にイギリス総選挙
のまたまたビックリニュース
EU離脱のブレグジットの是非を問うって
気のせいかメイ首相がすっかり銀髪になっている?


世の中動いてる~


最後に「7」の付く年は荒れる
と信じており、
1987年ブラックマンデー
1997年アジア通貨危機
2007年サブプライム危機

(その後リーマンショックへ)
と自分が経験しただけでも3回の危機をかいくぐってきました。
火の子は降りかかっても難は逃れてきましたが、
今年も気をつけないと。


でもこんな夕焼けにホッと一息



夕焼けフェチのクロもガン見



明日も晴れそう




そんな中、別ブログみたびでポツポツやっていた、昨年8~9月の
サンシャインコースト・ブリスベン旅行記が完


27本とはいえ足掛け4ヵ月もかかってしまいました
旅行情報では全くない(笑)、私の覚え書きですがよかったらどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

『オセアニア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 101歳のアスリート | トップ | NZも動いた! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む