ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

寒くて、痛くて、美味しくて

2017-07-13 | 不動産・家&庭関係
ハワイに行っている間に電気のブレーカーが落ちていて
帰ってきたらキッチンの電気が点かないし、冷蔵庫は真っ暗。
でも留守番していた善(20歳)は気づかなかったそう。
(※マジ~?)


調べてみたら、問題はHRVのようでした。
HRVとはNZ独特の空調設備で、屋根裏の空気をフィルターを通じて
各部屋に送るもの。常に空気の流れがあるため結露防止になります。

(※各部屋にあるダクト)


喘息にも覿面の効果があるそうで、子どもに喘息がある知り合いは
「もうHRVのない家には住めない
と言っています。
(※私たちは家族に喘息持ちがいないので実感できないのですが)


すぐに窓に結露が出始め、もう何年も見ていなかったので
びっくりするやら、冬らしい風情を感じるやら

(※導入前はこんな感じでよく朝から拭いていました)
しかし、湿気も実感できすぐに修理を依頼。


昨日見てもらったら、屋根裏に設置した送風機の1つが壊れており
そのせいでブレーカーが落ちたよう。修理できなくはないものの
もうそろそろ耐用年数(10年)に近いということで
システム全体を取り替えることになりました。(また出費が

(※手作りちっくな送風機。この中にファンが入っています)


壊れていない送風機が稼動し始め、送風再開でホッとしたものの
「なんか、風が強くない
しかも、切れるはずの電源が切れない
これが発覚したのは夜でした。


昨晩のオークランドはこの冬一番の冷え込みで、屋根裏は気温3度。
なのに屋根裏の冷え切った空気が室内に送り込まれるという
誤作動が続き、電源が切れないので止められな~い


通常であれば室温を下げないよう自然に送風が止まります。

屋根裏が9度でも室内は15度いう意味。


仕方なく、夫婦で布団を引っかぶって早めに寝ました
猫も寒かったようで、朝早くからニャーニャー


再びHRVの人に来てもらい、誤作動を直してもらってやっと問題解決。
来週には新システムの導入でまたガタガタやることになりそう。
でもHRVは本当にいいので、この冬はとうとう借家にも導入しました。
テナントさんがこの違いをわかってくれると信じています


今日は寒い中、外出

レミュエラの商店街が恒例のパリ祭仕様に。明日ですもんね。



レミュエラとフランスって何の関係があるんだろう?



出かけた用事は2年に1度の乳がん検診
マンモは痛いけれど(涙)、外せません


夫から「ご苦労さん」と労われつつ、ちょっと久々のココへ



天気はまあまあだったものの、外席はさすがに寒そう



でも、この配色のセンスは好きだなぁ(はーと)



イスラエルクスクスに超絶心惹かれながら・・・・



寒いのでネギとチキンのパイにしたら付け合せのサラダが

クスクスだったというウィンウィン
(※いつもはグリーンサラダなのにね)
炭水化物オン炭水化物でしたが、両方食べられてラッキ


夫はBLT

店内はかなり混んでいて、ここは天気には左右されなそう。


今日からハワイ投資のローンの返済も始まって、
これから25年、80歳まで
がんばろう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

『オセアニア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宅食月間 | トップ | 突然の訃報 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む