ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

一生オークランド

2016-12-27 | 移住生活
ボランティア仲間がレミュエラからウエストミアに引っ越すことに。


「どうしてウエストなの?」
「なんだからってそんな遠くへ?」
「イーストを離れられるの?」
70代のみんなは口々に文句たらたら。
かーなーりバイアスかかった郷土愛
(※年寄りらしくみなガンコ・・・笑)


レミュエラからウエストミアってシティー挟んでほとんど同距離?
ハーンベイもポンソンビーも徒歩圏内らしく
レミュエラよりよっぽど都会じゃん
夕食は5時台、ほとんど外食しない年齢には猫に小判?


でも引越す本人は60代。
まだまだ遊ぶ気満々です


「いい店がいっぱいあるわよね。外食が楽しくなりそう!」
と助け舟を出すと、
「そーなのよーー
待ってましたの反応。


彼女たちはセントへリアスからレミュエラまでローラー作戦で
家を探していたものの、どうしても希望の物件に出会えず
ふとウエストミアの友だちの家に遊びに行き、
夫婦でピンときたそう。


元々ウェリントンから来た、ある意味オークランダーより
洗練された人たち


ご主人はアートのコレクターでかなり広範囲に造詣が深く
見るからに洒脱な人。夫婦で相当な美食家でもあります。
(※家でも外でも)
こんな2人だから老後はウェリントンに帰るのかと思っていました。


「まさか!一生オークランドよ
という意外な答え。だからこれだけ真剣に終の棲家を探していたそう。
「老後は地方で」
という人が多い中、なんと明確な返事。
私たちも「一生オークランド組」なので嬉しく思いました。


市内でふと美しい光景に出合ったり



市のアイコンを目にしたり



都会らしい便利さを感じたり



ウォーキングに出たとき



イーデンパークのオールブラックス戦の帰りや



空港からの行き帰り



感動するほど美味しいものに出会ったときなど



今でも必ずと言っていいほど
「オークランドでよかったね
と夫婦で口に出してしまいます。


まだまだ楽しまなきゃ

(※ってイメージ写真がコレですかい?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

『オセアニア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元英国紳士の本音 | トップ | 超個人的NZの2016年重大ニュース »

コメントを投稿

移住生活」カテゴリの最新記事