ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

日本のパスタ

2017-03-25 | 海外子育て
夕食前に家族3人でキッチンにいるときに
善(19歳)がこれを見つけました。

先日行ってきた伊勢みやげです。


「これって『おはようございます!』みたいなもの?」








「・・・・・・・・・・・・・・・・
「オハヨウゴザイマス

固まる両親。



そこは帰国してない子女を20年も育てた身。
勘も鍛えられるってもんで、




「それって









もしかして









『ごはんですよ!』
のこと?」


ビンゴ
チーン



先日、里帰りしたときも妹が
「善クンが
『日本のパスタだ
って言うから何かと思ったら










『本日のパスタ』
だったのよね



善はこの手の話がテンコ盛りで温(23歳)と違って
語学のセンスはなさそう


移住前の2003年にはうさぎに「東芝」と名前を付けたこともあり、
(※香港のSARS禍で1学期間だけ母子で日本にいました)
昨今東芝のニュースをテレビでみるたびに、夫と2人で
「ダメじゃん、善くんの『とーしばクン』
と苦笑い。


帰国してない子女は俄然NZで生きていくようです


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オークランド・ワールドマスターズゲームズ

2017-03-24 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
家にこんなものが

オークランド・ワールドマスターズゲームズ
オフィシャルバッグ


ご存知の方も多いと思いますが

4年毎に開催される中高年のアマチュア選手のための
世界規模の国際競技大会。今回はオークランドで開催されます。


これに
夫が参加します










ボランティアとして(笑)


第1回めの打ち合わせがあったので参加してきました。
中にユニフォームなど一式が入っているそう。


主催者側の発表では世界100ヵ国から約2万人以上が集まるそうで
開催期間中の4月21~30日のオークランドはごった返すのか?
2011年のラグビーワールドカップ以来のスポーツイベントだそう。


この大会、完全に自主参加なので出たい人は年齢制限さえクリアなら
ぶっちゃけ誰でも出られる


その代わり自費参加なので、イベントに合わせて値上がりする
飛行機代もホテル代も自分持ち。
それでも「出たーいという、時間的にも資金的にも
余裕のある中高年が世界中から集まるので、開催地にとっては
なかなかの経済効果
という話を聞いたことがあります。


香港に住んでいた時にも、ラグビー関係者がオーストラリアの大会に
(※1994年のブリスベン大会や2002年のメルボルン大会)
行ってましたが、話を聞くとどれも
もってる大人の海外遠足でしたわ(笑)


ぜひ皆さん、競技で汗を流した後は
バンバン飲み食いしてガンガン消費して
地方にも足を伸ばし、外貨を落として行ってねぇ


次の2021年は関西開催なんですってね


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yシャツの次は内定だった

2017-03-23 | 海外子育て
善(19歳)が仕事の内定をゲットしてきました


先週、大手会計事務所主催のネットワーキングに行ってきた後
会計事務所ビッグ6のうち5社に履歴書を送ったそう。


そのうち1社から連絡があり、今週に入って2回の面接を終え
内定確定なんだそう。
おめでとう


来年の今頃はシティーのどこかで働いているのか?
オナーズ学位でもう1年大学に残っているのか?


と言っていましたが、これでオナーズ学位はなくなりました。


大学生活というか、長かった学生生活もいよいよ今年が最後
親として感無量です。
(※温も去年終わったばかりだし)


「で、その会社に行くの?」
「わかんない。けっこう好きだけど。」
「他の4社は?」
「CV(履歴書)の受付が終わったばかりのとこもあるから、まだだよ。」


善の話では大手会計事務所の今年の新卒採用は1社40~150人で
応募も延べ4,000人ぐらいになるらしいので、どこも右往左往
(※正直、けっこう採用するんですね


といっても実際に働き始めるのは1年後。
その時に経済が今の勢いを保っているのかは非常~に疑問ながら
内定は内定
ありがたいことです


2年前に買って1回しか着ていなかったスーツが大活躍

ところが、朝早く出て行ったり、脱いで帰ってきたりで
親はスーツ姿を1度も見たことがない
(※今日はスーツで帰ってきたらしいのに私は外出中


早々に見てみたいんですけど


スーツに合わせられるYシャツが2枚しかなく

(※こんな写真を送ってきたこともあったけれど、買わずじまい)


「洗濯とアイロンが間に合わなかったら?」
と心配した本人が捜してきたのが、コレ


汚れた洗濯物を専用ロッカーに入れ
スマホから何をしてほしいか指示すれば
24時間以内にロッカーにキレイな服が
というクリーニング屋のサービス


でもYシャツ1枚なら
洗濯だけで5ドル
アイロンで追加4ドル
高っ


これからも返事や面接があるとも限らないし
情勢を見守りたいと思います
(※新卒時の就職活動ってしたことないので興味津々)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月のラシガール・ナイト

2017-03-22 | 料理・食べ物・外食
仕事が押せ押せで
SOS


今夜は去年の終わりぐらいから月イチ化している

ラシガール・ナイトにしてもらいました。


ところが、善(19歳)が「行かないと言い出し
善1人のためにカツ丼とスープを作り、外食での時短の意味ナシ
お分かりかと思いますが、1人分も3人分も時間的には変わらず
特にスープなんて明日を見込んで多めに作っちゃったし


とまれ、前菜

今夜はホントにフルハウスでスタッフもてんてこ舞い。
クリスマス以外に見たことがないような混み方。


「どーかしたの?何かの催し?」
と聞いてみたら、
「違うのよー。全然違うグループなんだけど、予約ナシだったり~
と予想外の30人の対応に追われていました。


何度か食べているエビ+チョリソ

ところが、
「ごめーんチョリソが終わっちゃって、ベーコンでもいい?」
笑っていいとも!


夫はビートルート・フェタ・サラダ

見ているだけでもうっとりする幸せな配色
マルゲリータ並みの黄金比


メインは行く前から迷っていた、ダックか?トーフ(豆腐)か?
しかし、ダックはとっくの昔に終わっていて(笑)
(※グループの皆さんの胃袋に消えたよう)

豆腐に。
「こ、コレが豆腐?」


下にはかなり濃厚なクスクスが敷き詰めてあります。
軽めのトップに重めのボトムがなかなかいい塩梅


角が丸く、食べても豆腐のテクスチャーと全然違う不思議なトーフ
聞いたらこれ、南アメリカの豆腐なんだそう
どうりで、初めての食感
ハロウミチーズのようです。


夫もダックがなくて、これまたいつもすぎるほどいつもの

チキンシュニッツェル
サクサクでジューシーで文句なし


先月のデザート、プラムチーズケーキ

2017年の年頭を飾るにふさわしい美味しさだったので期待してたら


今夜はピーチチーズケーキになっていました。

「先週はチェリーチーズケーキにしたんだけど、ウケなくて~
(※↑エラい、正直


「どれがいいか教えて
と言われたので、こっちも正直に


プラムに軍配

甘み
酸味
食感
色合い
見た目
あれは絶品でした
とにかく土台のチーズケーキがおいしすぎる~


今日の皮付きゴロゴロのピーチは食材としては感動しましたが
チーズとの相性は今ひとつかな?
色合いもほのかなキャンドルライトの下だと寂し気で
むしろ午後ティーのお供だったらインパクトありかも。


とまぁ、あーでもないこーでもないとおしゃべりしつつ
サクッと食べてサクッと帰宅
この食堂感覚と平均年齢高めの落ち着きがやっぱり好き


卒酒中で1滴も飲んでないし、これから仕事しよっと


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オラケイベイ・ビレッジ、とっくに(笑)オープン

2017-03-21 | 料理・食べ物・外食
近所にこんなのできちゃて

マジ助かります
オラケイベイ・ビレッジ


去年から完成を楽しみにしていましたが、日本に行ったりなんだりで
オープンしてから記事にするのは初めて

(※これは9月末


2月にブティックスーパーのファロが開いて

だいぶテナントが出揃ってきました。


やっぱりスーパーが開くと集客力が全然違う

あっという間に駐車場がいっぱいに
(※工事関係者のクルマもあるんでしょうが)


真っ先にオープンしたワイン専門店



グレートリトル・ビンヤーズ



リネン雑貨の

ファーザーラビット


花屋

ボタニスト


朝食カフェというコンセプトの

ボウル&アロー
駅が近いからコーヒーと一緒にかき込む人も多いのかな?


地ビールの

ブラザーズ
ちゃんと真昼間から飲んでますから~(笑)


日本食も入るんですねー



この2人はテナント募集中の一角を激見

検討中なのかしらん?


待ちに待ってたファロ

いまでも買い物の主力はグレンイネスですが
ここはここで助かります


こういうものがデフォであるとか

以前はノッシュにあったのにもう置かなくなったものも
たいがい揃うし、チーズも豊富でお値段もなかなか。


NZの天然ワカメだそうです

高っ
(※伊勢で天然ワカメを大量に買ってきたばかり)


まだまだ新規オープンが続くようで楽しみ



実は一番楽しみにしているのがココ

ずっと見えない状態で工事をしていた不思議な空間が
とうとうベールを脱いだ



この&をアンパサンドと読むとは知りませんでした。
ずっとアンドだと思ってました~(←単なる無知)

ブラクのヘッドシェフを長年勤めたミッキー・ニューランズの店
ファインダイニングではなくカジュアル路線のようですが
それはそれで楽しみ
(※でもブラクに行く楽しみが減ってしまったのも正直なところ)


エスプレッソワークショップも楽しみすぎる~
ファロもコーヒーを売っているので、ボウル&アローと3店という
コーヒー大激戦区


ファロは10杯38ドルクーポンを出してましたが
コーヒーこそ値段もだけど味じゃないかな?
(※できる前からエスプレッソワークショップに1票


いろいろ買い込み、お初のこれを試してみます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハミルトンって通勤圏?

2017-03-20 | 経済・政治・社会
久々に友人に会ったら浮かない顔
彼女は今月、大きな部署のマネージャーになるはずでした。
「昇進したの?」
「それがねぇ


昇進の話が出たのは去年後半。
現在のマネージャーがハミルトンに引っ越すため
後任として彼女に白羽の矢が立ちました。


友人は経験豊富で有能ながら、子育て世代の真っ最中で
何度も昇進の話を断ってきていました。


しかし、今回は想定以上に大きな部署で責任も給与も大増量(笑)
子どもも大きくなってきたし、ここまで大きな話なら引き受けよう
と腹をくくりました。


マネージャーはアメリカ人女性で、移住後早々に入社して数年、
ご主人と子どももいます。


彼女の計画は、まずご主人が辞職して単身でハミルトンへ乗り込み、
求職や引越しの下準備に駆け回り、その後オークランドの家を売却。
ハミルトンに家を買って夏休みに自分も転居、というものでした。


どこも広々していて子育てしやすそうな街

@ハミルトンガーデン


「夏休みが終わってとうとう行ったのね。」



「それがねぇ



なーんと




なんと




なんと




そのマネージャー




ハミルトンから毎日通勤してるんですと
えぇぇぇえ


仕事の内容から夫婦ともに年収6桁クラスだと思われ、
企業数も職種も限られた場所での求職に苦戦している様子。
「この仕事で夫婦揃ってハミルトンで就職するって大変じゃない
と以前から、友人と話していました。


(※CBDが分散して見えるのは旅行者だから?)


奥さんが暗いうちから家を出て、大渋滞の中を通勤してくる一方で
(※片道2時間半ぐらいかも
ご主人は家事育児をこなし、定職に就いている様子がないため
マネージャーの退職は完全に五里霧中


友人は友人で今のポジションがいつまで続くのかわからず
顧客と新規の長期的な仕事を始めるべきかどうかで悩む悩む
非常にフラストレーションが溜まっているようでした。


「オークランドの家を売って、あっちに家を買ったから
身動き取れないみたいよ。」
多分、両都市の住宅価格の違いでローンとサヨナラしたか、
残高をぎゅーんと圧縮したか?


ハミルトンは昨年の
オークランダーの2016年引越し先ベスト10の第4位


地元経済と流入する資金のギャップが大きいのが心配
と言ってましたが、ホントにその実例のような話。

(※目抜き通りの空室率にドキっとしました)


すべてが上手くいき、友人も予定通りマネージャーに昇進でき
また一緒に遊んでほしい
今は仕事がややこしすぎてそれどころではないらしい(涙)


かくいう私も月末締め切りに向けて
静かに七転八倒中


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネクタイの次はYシャツだった

2017-03-19 | 海外子育て
先週、
「ネクタイ貸して
と夫のネクタイをしめて、いわば就職説明会のような
大手会計事務所主催のネットワーキングに行った善(19歳)


行く前にバイト先で、やっぱりネクタイのしめ方がわからなくなり
カード仲間でもある社長に頼んでしめてもらったという


「2度と教えないから1回で覚えろ!」
と言われたらしいけど、覚えたんだろうか?


ネットワーキングは四大会計事務所ビッグ4+2社のビッグ6で
いわばNZの大手会計事務所揃い踏みらしかったのですが
この手のものに参加したことがなかった善は勝手がわからず
ビッグ4の1社の2人の担当者と別々に話してしまった結果、
けっきょく後から3人で話し込んでしまったりとか
(※基本は1社1人と話し、浅く広く顔を売るものらしいです)


ビッグ6の1社は善のバイト先の1社が依頼している先でした。
バイト先で会計を担当している善はそこの公認会計士と話しており
来ていた人事部のトップも善のバイト先を知っていて
就活生なのに急きょクライアント扱い(笑)


善も「御社のサービスには満足してますよ」的なことを言って
なんだか意気投合 すぐに履歴書を出すように勧められ
客風吹かす就活生ってどーなの
と思うものの、英語の会話となると上下関係もびみょ~。


「CV(履歴書)出すと、いつインタビュー(面接)かわかんないから
いつもシャツがいる
と言い出し、要は洗濯魔のパパが洗いママがアイロンをかけろ、と。


就活のためならお安い御用

来年の今頃はシティーのどこかで働いているのか?
オナーズ学位でもう1年大学に残っているのか?


答えは4月には出ちゃうんだそうな

大手企業の来年の新卒者の採用はまさに今この時期なんだそうで
(※つい最近まで善も知らなかったので、親も知るわけがなく
3月末から4月にかけてどんどん結果が出てくるそう


ということはYシャツの洗濯+アイロンも数えるほどなのか?
親も子も初めてのことでよくわからない


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ドルのブーツ

2017-03-18 | 健康・美容・ファッション
ブーツを買ったので写真を撮ってみたら

暗すぎてなんだかわからない


しかも出掛けで慌てていて

アップもこれしかないという
記録欲がありそうで実はナイのかもしれない。


ヒール直しに出したら、いつも無愛想な修理屋のおニイさんに
「いいブーツだな。」
と太鼓判を押され、ちょっとアゲアゲ
ブルーノマリ出してもそんなこと言われなかったのに(笑)


このおニイさんプロだけあって、普段からいちいち正直。
「この靴は直してもムダだ。捨てて新しいのを買うんだな。」
とか、わざわざ修理に持ち込んでるのに、
平気で却下します 


「でも気に入ってるし、皮の状態もいいからまだ履きたいんだけど。」
と食い下がると、底のソールをベロっとめくり
「こういう素材は接着剤を吸収してよく着かないんだ。あきらめろ。」
ときたもんだ
その時はさすがに言われたとおりに捨てました。


チャックが内側ではなく外側でデザインの一部になっているのと

後の部分のクッションとタイヤのようなソールというヘビーさに
ヒールというところが気に入りました。


このクッションでこのヒールといえば、

私にはティンバーランドのイエローブーツでしたが
重すぎて出番が減り、寄付してしまいました。


実はこのブーツ、相当な美品ですがセカンドハンドで2ドルなり
まさに二束三文ですが、そういう中からいい物を見つけ
目利きができる人と価値を共感できるのはウレシいことかも


このゴム底なら多少の雨でもいけそうで、この冬ヘビロテ決定


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勘違いもイイもんだ

2017-03-17 | ペット・動植物
このブログを本来の移住日記に戻すために12月に
別ブログ「みたび」
を立ち上げて、旅行記をそちらに移したはいいものの
立ち上げたことで満足してちゃダメでしょ


立ち上げたあとの方が、旅行に行ってからの時間が空く一方で
サンシャインコースト・ブリスベン旅行記
半年遅れ中
(※堂々


と・ま・れ、
話はヌーサを出てムールーラバも出て、いよいよブリスベン
というところまで来ました。


今日の記事のとおり、ムールーラバの写真を見てヌーサに行ってしまい

「あー、勘違い
だったんですが、そのヌーサが


めちゃくちゃよかった

ということで結果オーライ



ヌーサの宿


外になにかいる?


大きなトカゲ

これにはび、び、ビックリ


ゆうに全長50cm以上あり、調べてみたら



ヒガシウォータードラゴン

という、オーストラリア固有種なんだそうな。


大人だと10万円もするそうで

10万円がやってきた~(笑)


鳥のように目が左右に離れているせいか

しっかり見たいときは横を向くよう


人懐っこいというより、完全に餌付けされている様子。

部屋にバナナとイチゴしかなかったのであげてみると


バナナは即完食
イチゴは食べないようで

デーモン閣下の顔で怒られました


笑顔最高

生涯で初めて爬虫類をかわいいと思いましたわ。


オーストラリアは見慣れない生き物がいろいろいて
(※これはオーストラリアクロトキ

それはそれで楽しいところ


なんとか今月中にブリスベン旅行記を終えたいのですが、
時間あるかなぁ


皆さま、よい週末を


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白飯は食べないのに菜飯なら食べられる

2017-03-16 | 料理・食べ物・外食
今日も今日とてさいらん家の食堂へ(笑)

いつもの真っ白麺



を、やめて

珍しく菜飯


野菜ワンタン



小籠包



そういえばこの間の日本でも、菜飯を食べてきました。

@犬山の松野屋
創業130年だそうです


温(23歳)が連れて行ってくれました。

赤味噌を塗ったピッカピカの田楽
おーいーしー


この濃さと甘さをいい按配に中和してくれる菜飯



ここ数年白飯はほとんど食べなくなっているのに
菜飯なら食べられるこの不思議
思うにジャポニカ米の甘みが苦手になっているのか
菜飯や炊き込みなど塩分で中和してあるとOKのよう。


でも血圧が心配でもあるので塩分は超ほどほどに。
(↑50代はいろいろややこしい


「なめし」と「ツァイファン」という読み方の違いはあっても

日本語も中国語も
「菜飯」だった
というどうでもいい発見


こんなティータオルと



エプロン

げっとん


フォースクエアの

Mrフォースクエア


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンカツ屋のあのキャベツ

2017-03-15 | 料理・食べ物・外食
旅行に行ってもほとんど買い物をしない私たち
するとしても最速最短で極力時間をかけないほう。
さすがに日本となると若干話は違い、今回はけっこう買いました。


1.メガネ
生涯初の遠近両用メガネなるものを作ってみました。夫は2つめ。


2.スーツケース
リモワ全盛の中で、やっぱりサムソナイト(笑)


成田空港に着いた時、リモワの4つ足の1つがめりこんで3つ足になり
航空会社のスタッフと交渉している人を見かけました。
「やっぱりこれって起きるんだ
と見ていると、慣れた感じのスタッフが
「お預かりして、内側からトントンやってお直しします。」
と説明していました。


「クルマの板金と一緒かぁ
確かにバンパーみたいなもの!
ここでリモワというかポリカーボネート製の選択が消えました


サムソナイトは19歳の初海外旅行以来、生涯4つめじゃないかな?
丈夫で長持ち。自分と一緒
(※けっきょくコスパがいい気がする)


3.キャベツスライサー

スチャ


予定外にかっぱ橋に行ったので

急きょ真剣に選びました。


目的は
「トンカツ屋のあのキャベツ

極薄1mm


あのキャベツですから、もちろんお替り自由(笑)

楽に大量にほしい!


それを叶えてくれるのが

この波型刃らしいです。
入射角度が急な刃は切れ味抜群らしいですが滑るという問題も。


結果

NZの固いキャベツでもこんな感じに
これは今から春キャベツが楽しみだぁ
(※同じようなのがニトリにもありました)


いろいろ相談に乗ってくれ、とっても親切対応だったこのお店

偶然の飛び込みだったのですが、


「ここってバクモンで紹介されてたとこだよね
調理器具なんてなーんの興味もない夫は超冷静
前のめりであーでもないこーでもないとやっていた私は
「へっ






そうでした。
店員さんたちがみんな細面でメガネかけていて、もう誰が誰だか
(※ヤバし!ガイジンさん並みに日本人が見分けられなくなってる?)
皆さん親切でした。



周辺はとっても下町風情で



なかなか楽しいところでした。



友人宅が激近ということも判明し

ぜひまた行ってみよう


このキャベツはあっても

トンカツがないとわかって
ガッカリの夫
(※ご、ゴメンね~


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の秋は18禁で

2017-03-14 | 映画・文化・環境
怪しくピンクに輝く

アオテア・スクエア(笑)


今年もキタキタ

オークランド・アーツ・フェスティバル


市庁舎までピンク

ノリノリですわ


この特設のスピーゲルテントがスゴい

ホントにビクトリア時代にタイムスリップしたような
総ステンドグラスの窓にハードウッドの床


そして小さな小さなステージで次々に繰り広げられた

18禁のラ・ソワレ


ピンストのスリーピースにボーラーハットという英国紳士な2人組が
スーツのまますごいアクロバット
このスーツがジェームス・ボンドのスーツ並みに
どんなアクションにも耐えられる


パフォーマンスが終わって袖に下がったと思ったら威風堂々の曲が流れ
いきなり脱いでユニオンジャック一丁で

この宣伝のヤツ~(笑)
(※写真はLa soiréeから)


他にもマジシャンがすっぽんぽんになったりで
こりゃ確かに18禁
(※この時以来)


笑って笑ってハラハラドキドキ、ときたまピンクのため息みたいな
明るく健全な大人ナイト
こういうのを市が協賛しちゃうって、やっぱりいいよねNZ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就活はネクタイから?

2017-03-13 | 海外子育て
「ネクタイ貸して。」
善(19歳)が仕事部屋に来て、夫のネクタイを拝借。


「どうやってしめるの?」
「知らないの?」
「前はママがやってくれたじゃん。」
「そうだっけ?」


夫がしめ方伝授
生涯2回目のネクタイらしい

高校卒業の時はタキシードだったから蝶ネクタイだった
(※これも夫の借り物)


最近、善のバイト先のひとつが大学生のパート10人を採用し、
善は社長と一緒にずっと面接をしていたそう。


採用した10人のうち一番高得点だった人は既卒者で
善の先輩にあたる経済学部卒で専攻は会計とファイナンス


「会計とファイナンス一緒にやるってホント大変なんだから。
それだけでもスゴいよ~!」
ちなみに善は会計と商法。これもけっこうツラいらしいですが
会計とファイナンスはそれ以上にツラいと本人は言ってます


ショックだったのは彼の今の仕事が、量販店の在庫係で
閉店後に在庫を管理して不足分を補っておくという内容。
学卒者でなくて全く構わない仕事内容に、善は愕然
昼間は暇なのでもっと仕事をしたいと応募してきたそう。


そもそも善たちの募集も完全な在庫管理で、商品は多くても
慣れてしまえば単純作業。学生にはもってこいのバイトながら、
予想以上に既卒者からの応募があったそうです。


「仕事探すのってホント大変みたい
今さらながら実感したらしい善


善はこれまでカード仲間に声を掛けたり掛けられたりで
3、4つの仕事を掛け持ちし、在宅でできるものもあるという
非常に恵まれた環境にありました。
(※採用した10人も、2人は善の友だちというコネ社会ぶり・・・笑)


大学も最終学年となり、ちょっとは気合が入ってきたようで
明日はスーツにネクタイをしめてとりあえずビッグフォーの1社の
ネットワーキングへ行くそう。
(※ずっとビッグフォーには興味ないと言い張ってたくせに


「ピザが出るから夜ご飯いらない
ママはそれだけでホクホクさっ



今日も「みたび」更新
サンシャインコースト・ブリスベン行:50代の夢


なんとか今月中にこの旅行記を終えるのが
です


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年住まないと年金がもらえなくなる

2017-03-12 | 経済・政治・社会
日本に行っている間にイングリッシュ首相が
小出しに発表した年金の見直し
今年は総選挙の年なので、この件を巡っていろいろありそう。


前回の総選挙では年金受給年齢の引き上げを訴えていた労働党が
逆に今回は反対に回ったのにはオドロキ
野党っちゅーのは永遠に反対してないといけないのか?
世論は大方賛成のよう。


見直しの目玉は2つ
法改正後(多分来年)の20年後に
(1)年金受給年齢を現在の65歳から67歳に引き上げ
(2)移民の受給資格は現在の10年在住から20年在住に引き上げ



移民にとっては(2)の影響が大きいのでは?
これから駆け込み永住権申請が増えそう


まだ詳細が明らかになっていないので首相の発表のみを元にすると
1972年7月1日以降生まれ⇒年金支給が67歳から
1972年6月30日以前生まれ⇒年金支給65歳から
ということになり、この1日の差は大きい
段階的導入を求める声があるのもわかるというもの


移民の場合は永住権を取得してから20年以上の滞在が必須
ということは47歳までに取得していれば67歳から
それ以降であれば20年に達した段階で、ということに。
呼び寄せた高齢の親はかなりが受給できなくなりそう?
(※本国の年金がある場合は元々対象外なんでしょうが)


キウイセーバーは年金受給資格が生じる年齢で引き出せるので
今の65歳から法改正に合わせて67歳に引き上げられる?


私も夫も余裕の高齢で現状どおりの65歳組(笑)
自分が引っかかるぐらいの年齢から受給資格を見直すべき
と個人的には思ってきましたが、ちょうど10年遅れでした。
(※私は1962年生まれ)


これが資源国のゆとりなのか、対応の遅れなのかは
現時点ではわからないものの、前者であることを祈りますわ。
それにしても導入まで20年は長過ぎないか?


人口の高齢化
医療費の高騰
持ち家率の低下
(※65歳以降に国に住宅補助を頼る人の増加)
は経済成長をゆうに上回っていきそうでは?



今日は久々に別ブログ「みたび」更新

サンシャインコースト・ブリスベン行:お年寄りの遊園地




65歳以上のシニアライフのリアルを初めて真剣に見聞したヌーサ。



その中でなんともいえない居心地の良さを実感し



自分たちもそんな年齢に近づいているんだなーと

深く感じたサンシャインコースト


これから65歳まで
まだ10年なのか
たった10年なのか


どっちであっても、じっくり生きていきたいですわ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本との距離感

2017-03-11 | 外出・旅行
私にとっての日本は、行かなくてもいいなら行きたくはない
行ったとしても最短で帰りたい場所


人やモノ、選択肢やしきたりが多くて気が休まらず
休暇ならリゾートにでも行ってのんびりしたい派


しかし、親もいるし、今や息子もいるし
NZ移住後も1、2年に1回は里帰りをしてきました。


でも、今回は楽しく感じました



ウケたものもいろいろあり

(※英語学校の宣伝)


これも日本ならでは?



変わらない電車の中吊りや



こんな看板が逆にもの珍しかったり・・・・



「なぜ楽しく感じるのかな
とつくづく考えたら
「当事者意識がなくなってるから


一昨年までの里帰りは子どもも一緒で、親として子どもに
「あれを見せておこう、あそこに連れて行こう

といった、日本人としての自覚を意識した行程でしたが
今回は初めて夫と2人だけ。


気遣いも無用で、親や友人に再会してあとは息子と合流。

食事は和食でなくても構わないし・・・


初めてではないものの全泊ホテル泊で

一段と旅行者気分


鎌倉に行ったり



横浜に行ったり

(※大改装中だった横浜駅)


懐かしのパン屋に行ってみたり

40年という時間の隔たりが安らぎを与えてくれたようで


日本で暮らした時間を少しは懐かしむことができたような?

(※このパンは昔、上にチーズがゴロゴロしていたはず)


あちこちでレンタル着物を着た日本人や、それ以上に
中国人やアジア人を見かけ、

みんなカワイイ
ヒジャブを被ったまま着物を着ているこも似合ってました!


「いつか乗ってみようか?」

はとバスに目が留まるほど観光客目線(笑)


「こんな感じなら日本もいいかも

@犬山城



と思いつつ、温と名古屋散策

日本を出て丸33年。
やっと日本との距離感がつかめた気がした里帰りでした。


次は2年後のラグビーワールドカップかな?

親たちがいつまでも元気でいてくれることを祈るばかり。



電車の中吊りにあった広告



答えは

「森があったから」
なんだそうです。
何もない周囲との対比に絶句。



あの大震災から今日で6年
犠牲者に心から哀悼の意を捧げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加