ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

まちがった達成感

2017-04-27 | 外出・旅行
別ブログ「みたび」で去年11月に行った
ネルソン・モトゥエカ旅行記
を始めたはいいものの、今になって
写真が200枚ぐらになくなってる~
という大チョンボ発覚


もう半年近く前の話だし、どこに行ってしまったのやら
うっかり捨ててしまったのやら
思い出の一部が消えてしまい残念無念。


あれこれ捜して1度は諦めたものの、飛んでいる写真の番号を
手がかりにランダムに検索していったら・・・・・
とーんでもないファイルに入っているのが発覚


あったよ



あった




こんな時期だったんですね~(笑)

ネットやテレビでずっと選挙結果をチェッケラー


ここは一番美味しい食事だったので

写真が見つかってよかった


というだけで、今日はまちがった

達・成・感
やりきった感ハンパなく、また明日出直しますわ(笑)
る~るるぅ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物サーキットのグランドスラム

2017-04-26 | 家事・家計・リサイクル
すっごいタイトルですが(笑)、期待しないで下さい
スーパー
チャイマ
ノッシュ
ファロ

ですから(爆)


イースター明けに新鮮な葉物野菜を求めて
夫が回ってくれました


結果

ここに軍配


鮮度
お値段
長期連休明けにしては「よくがんばりました」の花丸レベル
あのタイミングではパックン、カウントダウンの負け。


チャイマはなかりムリがあり
ノッシュはお話になりませんでした
(※どーなるノッシュ?売り場もどんどん縮小中)


夫は自分が好きなチーズも捜していて

ノッシュファロ
の一騎打ち


今やノッシュはファロの敵ではなく、品揃えもお値段も
ファロ断トツ


さいらん家に欠かせないバナナ
これはカウントダウンが質お値段ともトップでした。


連休前に熟れるのを見越してチャイマでグリーンのを買ったら
なぜか黄色くなる前にそのままダメになってしまいビックリ
グリーンのバナナってこういうこともあるのか~
(※ほとんど買わないので知りませんでした)


アンザックデーも終わって秋の飛び石連休も終了
ここから一気に秋めいてくるのか?
南島では雪が降る場所もあるとか。
そんな季節なんですね~


行楽の季節でもありマメに出かけたいな~

1年で4月と10月が一番好き
(※って今月あと4日しかないんですけど~


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わりの始まり

2017-04-25 | スピリチュアル
今日はアンザックデーの休日でした。

第一次大戦の英霊慰霊から始まり
NZとオーストラリアの戦没者全員の慰霊の日


善(20歳)は前夜からGF宅に泊まり込んで
2人で初めて夜明けの礼拝に参加してきました。
私たちも、「ぜひいつか」と言いつつ早幾年


夜明けどころか、のんびり朝寝坊をしていたら
夢を見ました


根っからの記録魔なので別ブログ「みたび」に記事を上げました。


夢見:ハイアット2262号室


夢は寝ている間の幽体離脱で「あの世」へのショートトリップ
だと長年記録しているうちに確信してきましたが、
「あの世」から帰ってくる交通手段として
やたらにエレベーターが登場します


そして今日気づいたことに、ホテルもやたらに出てくる
寝ている間の旅でも、ちゃんとホテルにチェックイン
というところが芸コマでウケます


今朝の夢はチェックアウトまでのドタバタで
チェックアウトに間に合わない
(※これって「この世」に戻れないのか)
で心臓が口から飛び出すほどドキドキバグバグ
苦しさで目覚め、目が覚めた時点でグッタリでした


「前にもこんな夢見たな~」
と思ってググってみると、これでした。


Vol.0636  ~夢日記:生と死~ 


今から4年前の2013年のメルマガ「西蘭花通信」です。
あの時は「どうしよう。歩けない」という恐怖に死を意識した夢で
あれから数日間は寝るのが恐ろしいほどでした。


久々に読み返して驚いたことに、生きるか死ぬかの夢の後
突然生理になっていました
自分でもすっかり忘れていたことでした。


そしてなんと今日も生理になりました
(※ブログで生理日を公開する人も珍しいでしょうが)


さすがに55歳にもなると不定期なのでいつ来るのか
はたまた来ないのかわかりませんが
やはり夢でのショックと関係があるのか、ないのか
なんとも神秘的


夢を通じて「死」というものを学んでいると強く感じますが
夢に真剣に向き合うようになったのも終わりの始まり?
生理の方もそろそろ終わりの始まり?
(※60歳ぐらいまで続いてほしいですが)
という話を夫にしたら、


「そっかー、キミもいよいよ終活かぁ
オイっ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この緑にピンときたら

2017-04-24 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
この緑にピンときたら

マスターズゲームズ関係者


すべてがこの真緑なんですわ



目立つ~



ボランティア先でもこのポロを着た70代ぐらいの女性が来て
「選手ですか?ボランティアですか?」
と聞いたら、
「ボランティアよー(笑)」
(※確かに!選手こそボランティアのポロは着ないよね)


一緒にいた別のボランティア仲間が
「主人も朝7時からノースハーバーでボランティアしてるわ


もう1人のボランティア仲間も
「夫の友だちがピンポンの選手だから、夫がずっといないの
(※彼女は70代だからご主人の友だちも70代?)


私も
「夫がラグビーのレフリーでボランティアしてるわ


みんなで大爆笑
夫がそっち行っちゃって、みーんなボランティア来てるって(爆)


ラグビーは全20チームで
16チームがキウイ、4チームがオージー
キウイはクラブチームのオールドボーイズとかで
なかなかの強さらしいです。
(※元オールブラックもちらりほらり・・・・笑)


まぁお祭りだから、勝ち負け関係ナイとはいえ
やればみんな真剣勝負
(※特に相手がオージーなら容赦ない?)


選手にしろボランティアにしろ、30代以上の働き盛りが
1週間以上も国内外から集まれるなんて
世の中なかなか捨てたものじゃない


私もとっとと仕事を切り上げて1日ぐらい見に行きた~い
(↑根本的に要領ワルい)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトキッチン

2017-04-23 | 料理・食べ物・外食
ベトナム料理が好きなのにオークランドで行きつけの店がない私
MSGアレルギーに気づいたのが有名なベトナム料理店だった
というのも長年のトラウマになっていました。


でも、時々素敵な店との出会いもあり



サイゴン・コーナー

ここはおいしいけれどパーマストンノースは遠すぎる~(涙)


MSG不使用で美味しい店だったら、ぜひ行きたい
と常々思ってはいるのですが・・・・


さいらん家の食堂スージョーに行くたびに気になっていた

ベトキッチン
あまりにスージョーに近くてついつい通過してました


やっとデビュー



生春巻き

中華の大きさでかなり小ぶり
皮が重なる分、中身があまり透けないのが残念かな?


ビーフフォー



チキンフォー



MSGは大丈夫でした
味はやや濃いめで塩分も強め、かな?


ベトナム料理店ってチープシックが上手いなーといつも思います。

手間もお金もかけていないのに、独特のセンスで
ライトモダンにまとめるのが上手だと思います。


いろいろなものを試したいものの、たくさん食べられず残念
特に白米というものが全くと言っていいほど食べられず
ご飯物が軒並みパスなのは、いかがなものか(笑)


善(20歳)でも連れて再訪するかな?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

命を守る行動を?!

2017-04-22 | 経済・政治・社会
内閣官房のサイトにひょこっとアップされた


弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
・・・・ってぇぇえ
(※リンクに飛べないときは2回押すと飛ぶようです)


海外にいるせいか不思議なぐらいサラっとスルーされている
気がするんですけど、数年前から日本の気象庁が異常気象の際に
「命を守る行動を
と呼びかけ始めて驚いたのよりも、驚きました。


頑丈な建物や地下街などへ避難
ミサイル着弾時の爆風や被害からの避難
・・・というけれど停電になった地下街っていうのも恐しい


木造の家の中なら窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動
運転中なら、ガソリンへの引火の恐れから車を離れてやはり
頑丈な建物や地下街などへ避難


屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら・・・・
家にいる場合は窓を閉め、目張りをして室内を密閉・・・・
頑丈な建物がない場合は地面に伏せ、頭部を守って・・・・


サラッと書いてあるせいか、サラッと読んでしまいますが
コレ
ってホントにいったいどういうこと?


着弾の可能性が今までの想定より高まった?
外交ルートでホントになにかをつかんでる?
国民の不安を煽って保守化の道を突き進む?
異常気象同様に念のための注意勧告?


こんなのNZで出たら、上に下にの大騒ぎになり
「担当大臣、出て来ーい
ばりのメディアの追求が始まりそうだけど
日本はな~んとも静かなもので不思議


日経平均はフツーに上がってるし
円もたいして動いてないし


23日は第1回目のフランス大統領選だし
25日は北朝鮮のXデー
NZとオーストラリアではアンザックデー


名古屋の温クン(23歳)どうしてる(笑)



別ブログ「みたび」で延々やっていた
サンシャインコースト・ブリスベン旅行記
がやっと終了して


今度は昨年11月に行っていた
ネルソン・モトゥエカ旅行記
開始

エイベルタスマン国立公園は本当に美しい
こんな場所があるNZがやはり好き


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機に乗れない病気

2017-04-21 | 健康・美容・ファッション
タイトルだけ見たら、
「飛行機に乗れない病気?それって心臓病とか?」
と思われるかもしれませんが、そっちではなくて


飛行機が恐くて乗れない病気
という意味です。


友だちと話していると、彼女の知り合いの話になりました。
知り合いは50代で新婚の息子が海外で急逝してしまいました。


夫婦とも海外に行ったことがなく、パスポートを持っておらず
緊急のパスポートを発行してもらい、急ぎ空港へ
国内にいるもう1人の息子も緊急発行のパスポートを持って
空港で両親と落ち合いました。


搭乗手続きを始める段になって、急にご主人と息子が
「一緒に行けない。飛行機には乗れない。」
と言い出し、顔も青ざめ、病人のようになってしまいました。


説得したり話し合ったりしたものの、
「絶対無理」
の一点張りで、とうとう奥さん1人で悲しみと心細さに打ちひしがれつつ
旅立ったという話でした。


「えぇぇぇえ
と驚く私たち。その時別の友人が、
「私の知り合いでもいるいる、そういう人!」
と言い出し、今度は彼女の知り合いの話に。


彼は若くて健康なスポーツマンで、ありとあらゆるスポーツをこなす
タフガイ
バンジージャンプやハンググライダーまでやるのに
なぜか飛行機はダメ
NZから一歩も出たことがなかったそうです。


いい仕事が見つかり、バリバリ働き始め、仕事でも頭角を表し、
出世とともにオーストラリア出張が待ったなしになってきました。
なんとか毎回理由を付けては他の人に行ってもらっていたものの
とうとう自分が行かないことには話にならなくなり・・・・


彼はコースに通い始めました。


なんと飛行機に乗れない人たちのための専門コースがあるそうで
フライトシュミレーターも使い、かなり本格的にやるんだそうです。


その結果



彼は














失職


ここで全員
「えぇぇぇえ
どうしても本物の飛行機には乗れなかったそうです。


その後、オークランドで結婚したものの、奥さんはウェリントンの人。
年に2回は奥さんの実家を訪ねていくものの、奥さんは飛行機、
本人は10時間近くかけて運転して行くそう


子どもができてからも、
子どもはママと飛行機。パパは1人でクルマ
という状態が続いており、子どもはクルマの長旅を断固拒否


「いるのよ、そういう人たちが。」
ということで、全くそうではない私たちは遠い目。



「島国に住んでいるのに・・・」
と思わずつぶやく私に。
「全くそうよね。一生オーストラリアにも行かないなんて。」


全員が
「・・・・・・・・・・・・・


彼らは先天的に飛行機が恐ろしいようで(自覚していなくても)
乗ったことがないので、飛行機そのものにはトラウマがないそう。
外に出られないという一種の閉所恐怖症なんでしょうね。


私も閉所恐怖症気味で地下や超高層がダメな方
地下の飲食店とかデパ地下とか極力行きたくないですわ


でも、飛行機は乗り物としては好きな方かな?



NZ航空の機体を見ただけで気分がアガる

パブロフの人


特に海外から帰国するときにこの機体を見ると

涙ぐみそうになるほど感動します
(※ホノルルにて)


人それぞれですね~
皆さま、よい週末を


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そういうことだったのか!

2017-04-20 | 経済・政治・社会
そういうことだったのか
と納得したのが、ここ最近の一連の流れ


11日:カイタイアの老人ホームで10年働いていた
フィリピン人介護士が ワークビザの更新を拒否された上に
「2日以内に出国せよ」
という手紙を移民局から受け取って、多分もう出国


18日:歴史的な20億ドルの和解として大きく報じられた
公的老人ホーム、在宅ケア、障がい者ケアの介護士たちの賃金改正
長年最低賃金並みの低賃金で働かされてきたことを
「介護士のほとんどが女性だからではないか」
と男女平等の支払いを求めて争われてきた一件で政府が和解し
5万5,000人の賃金が大幅に見直されることで決着しました。


要求を率いてきたのは68歳のクリスティーン・バートレット。
彼女自身リタイアできる年齢なのに、まだまだ現役。
彼女の例で言うと、現在の時給15.75ドルが
新年度の7月1日から時給23.50ドル(5割増し
5年後には時給27ドルになるそうです。
ハレルヤ


19日:昨年10月の永住権申請の厳格化に続いて、
ワークビザの全面的な見直し
年収4万9,000ドル「以上」か「以下」かで対処を分けることになり
先のフィリピン人介護士は明らかに「以下」だったわけです。
(※それでも「2日以内に出国」はありえないと思いますけど)


政府が時給23.50ドルの指標を出し、ワークを厳しくするとなると
民間老人ホームも人員確保のために賃上げを余儀なくされるのか?


クリスティーンが勝ち取った時給23.50ドルでフルタイムなら
年収4万8,880ドル
四捨五入で4万9,000ドルと言われているけれど
ホントの平均賃金は4万8,859ドル
外国人ならギリで技能労働者ビザの対象になるという
お見事


でも従業員の賃金を一気に5割増しにしても利益を出し続けられる
ビジネスはないだろうし(笑)、全てを入居者に転嫁できないし
まずは過剰供給気味の老人ホーム開発にブレーキがかかるのか?


そんなときに民間老人ホーム大手のオセアニアがIPO
市場の反応が鈍かったらしく公開価格はレンジ下限の1株79セント
レイマン、サマーセット、メットライフに続く
4匹目のドジョウはいるのか


入居者の声ではレイマン人気です!高そうだけど~

エドモンドヒラリーもレイマン


みんな入居を狙ってます

(※つまり誰かが亡くなるのを


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NZも動いた!

2017-04-19 | 経済・政治・社会
世の中動いてる~
と言っていた昨日。


オーストラリアがいきなり、
技能労働者向けの臨時就労ビザ廃止
を打ち出し、
「こ、これは、NZに目標を切り替える人が続出する~
と思ったら、


NZも朝から動きました
今後は年収4万9,000ドル以上ではないと高技能職と認められず
永住権申請で職業のポイントが取れなくなるんだそうな


しかし、年収4万9000ドル以上だなんて内定もらった
会計士の卵の殻ぐらいの善(20歳)でもムリなレベル(笑)
ここで教育を受けても、数年働いてしっかり実績を積まないと


NZに留学して、資格を得て就職し、数年して永住権
というここ数年急速に定着した移住モデルを覆すような今回の決定。
(※この香港人なんかまさにそうでは?)
留学事業冬の時代が来そう


今後は移民局が再三警告してきたように、海外から技術や経験を
最初から持ち込める人の受け入れに集中していくんでしょうね。


きっとこの背景に、ブレグジットやトランプ政権に嫌気した
ハイプロファイルな人の英米からの移住申請が増えている
という事情があるのかも、と勘ぐってしまいました。


というのもヘラルドが入手した政府の数字によると、
3月1日現在で600人分の永住権申請のサンプル調査で
42.5%が年収4万9000ドル以上で
そのうち14%が年収7万5,000ドル以上
という結果だったそうですが、これって今までの実績と
ずい分違うような


アメリカではトランプ大統領が
アメリカ製品を買ってアメリカ人を雇え
と叫んでいるし、
フランス大統領選では極右のルペン党首が
反移民・反EU・フランス第一主義
を訴えているし、世の中のこの急速な右旋回から比べれば
NZはずっと冷静沈着な気がします


なんとか現実的な着地点を見つけようとキメ細かい政策で
微調整を続けている様子。昨年10月の移民規制強化から半年。
9月の選挙まではこのまま行くようですしね。


ただ本当にこれでオークランドの人口増を食い止められるのか?

ハイプロファイルな人こそ仕事の関係で大都市に集中しそう??
でも実はフタを開けてみたら、そんなに対象人数がいない???


と・ま・れ、
動きが加速する世の中についていかないと
毎日毎日いろんなことが起きますねぇ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の中動いてる

2017-04-18 | 経済・政治・社会
北朝鮮とアメリカを巡る地政学的リスクって
いったい、どこまでがどーなの


レパトリとかキャリーの巻き戻しでの円相場への影響って
いったい、どこまでがどーなの


「リゾートに不動産投資?」というハワイ祭りに冷や水が何度も何度も
ぶっかけられる展開を冷静に受け止めつつ、為替をガン見


「いったい世の中どーなるんだ

とブツブツ言いつつ、ラシガール
「人が少ない?」
「なんか暗い?」
と思ったら、
まさかの停電


「12時2分前に突然停電になってさぁ
とスタッフも呆れ顔
停電は停電でも計画停電だったのに、用意されていた
発電機が作動しないというハプニング


オーブンも使えなきゃ
コーヒーもできない
という踏んだり蹴ったり


あるのはできあいのカウンターフードだけで、温められないけど
そこで食べるか、持ち帰るか


もちろん、食べてきました

夫はサンドイッチだったし
「そのうち点くんじゃないか
と鷹揚。好きですこのゆとり世代(←ウソ)


そうしたらホントに点いた

スチャ
(※業務用のコーヒーマシーンを温めるには10分かかるそう)


でも終始ガラガラで今日はさんざんだったんじゃないかな?

お気の毒さま


帰ってからはオーストラリアがいきなり、
技能労働者向けの臨時就労ビザを廃止
というニュースが
これってNZのワーク並みに、永住権への初めの一歩ビザらしい
削減ではなく廃止というところに、問題の深刻さがうかがえる?


駐在員もこのビザで働いているので、すぐに条件が厳しい代わりの
就労ビザが導入されるらしいですが、NZとは比べられない荒業
それだけ雇用見通しが悪化してるんでしょうね~
(※出稼ぎ中のキウイがもっと帰って来るんだろうか?)


就労ビザ保有者の目的が就労ではなく永住になっているところが
両国の移民行政の根本的な問題なんでしょうが、
永住の可能性がないなら、そもそも人が働きに来ない
この辺もアイタタな点


オーストラリア関連の報道を追っていたら、夜には
6月にイギリス総選挙
のまたまたビックリニュース
EU離脱のブレグジットの是非を問うって
気のせいかメイ首相がすっかり銀髪になっている?


世の中動いてる~


最後に「7」の付く年は荒れる
と信じており、
1987年ブラックマンデー
1997年アジア通貨危機
2007年サブプライム危機

(その後リーマンショックへ)
と自分が経験しただけでも3回の危機をかいくぐってきました。
火の子は降りかかっても難は逃れてきましたが、
今年も気をつけないと。


でもこんな夕焼けにホッと一息



夕焼けフェチのクロもガン見



明日も晴れそう




そんな中、別ブログみたびでポツポツやっていた、昨年8~9月の
サンシャインコースト・ブリスベン旅行記が完


27本とはいえ足掛け4ヵ月もかかってしまいました
旅行情報では全くない(笑)、私の覚え書きですがよかったらどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

101歳のアスリート

2017-04-17 | 経済・政治・社会
今週金曜日21日から始まる
オークランド・ワールドマスターズゲームズ


4年毎に開催される中高年のアマチュア選手のための国際競技大会
原則30歳以上のスポーツ愛好者なら誰でも参加できるそうです。


夫もラグビーレフリーのボランティアで参加

なので家にギアが一式あります。


ヘラルドの記事にあったインドから参加する
101歳の女子アスリート、マン・カウル
スゴい、こんな人がいるなんて


マスターズゲームズに25年参加している79歳の息子の勧めで
カウルがスポーツを始めたのはなんと93歳
今回は100m走、200m走、槍投げ、砲丸投げの4種目に参加


そもそもインドの自宅からオークランドまでの1万3,000キロを
19時間のフライトをこなしつつ、2日がかりでやってきました。
降りてきた時こそ車椅子でも、この彼女が走るんですわ(笑)


去年のバンクーバーの大会では100mを1分21秒で走ったそうで
今回は1分10秒が目標
なんとか、がんばってほしいものです。
参加するだけでなく、上を目指しているっていうのが素晴しい


「100歳以上」というカテゴリーで他に参加者がいないので
4種目での彼女の「金」はすでに確定しているそうですが、
もうその存在そのものがゴールド



記事を読んで映画「ピンポン」を思い出しました。
80歳以上の世界卓球選手権出場者のドキュメンタリー
最高齢は歩けないのに卓球はできる100歳の女性でした。


歳を重ねるのは素晴らしい
人生は素晴らしい

本人が自分であることを諦めない限り、
彼らは歳をとった「普通の人たち」
と、あの時思いましたが、カウルもまたそうなんでしょうね。


いつまでも元気で、自分も歳をとった「普通の人」でありたい


イースターの4連休が終わって、明日からは普段どおり。
善(20歳)のお弁当作りも再開で、早くも平常営業ですわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正しいイースターの過ごし方

2017-04-16 | 海外子育て
我が家には私以外料理をする人がいないので
私が料理をしなくていい日は年2回
母の日
誕生日
(※その代わり、料理の腕も問われません


その2日さえ夫や息子が作ってくれるという保証はなく
外食になることも。


特に近年は善(20歳)も収入があるので
作るより外食に流れることが多くなりました。夫は
断然外食派


「包丁なんか手にした日には大ケガするかも
ぐらいなリスクオフぶりですから~


ところが今日はまったく予期せず、母の日+誕生日になりました。
善と遊びに来ていたGFがあまりのヒマさに
「2人で夕食作る
と言い出し、クルマで買出しへ。
私は1日仕事だったので、これは助かる~


2人はほとんど料理ができない上に、温(23歳)と違って
基礎から学ぶ気が毛頭なく
ネットでレシピを検索してはその場限りの一芸料理
なので、なかなか料理の腕が上がらないのですわ。


そんな2人が最初は笑い声高々に、それはそれは楽しそうに
そのうちシーンとして声も音も聞こえなくなるほど真剣に?
作ってくれた



・・・・・




・・・・・




・・・・・




水餃子とチャークイティアオとサラダ



なにをどうやったのかチャークイティアオの麺が
完全に粉砕して原型を留めず、焦った2人は8時過ぎになって
「今からご飯炊く
と言い出し、慌てて止めに入りました。


原型を留めなくても味は一緒だし、そもそも
全員腹ペコだし(笑)


水餃子はなぜかニンジン、玉ネギ入りの不思議レシピ
なのでやたらにピンク色

これはGFが包んだ水餃子の包み方


こちらは善が包んだ日本の餃子の包み方

善はニッポン人の誇りを持って、子どもの頃に覚えた包み方を
頑なに守っています


当然ニッポン人のママもそうしていると信じていたようで
「焼くときはこっちだけど、水餃子のときはGFと同じよ」
と言ったら、驚くやらガッカリするやら


「何年ママ作の水餃子食べてんのよ~
と、こっちが聞きたい(爆)


とまぁ、1人増えただけなのにみんなで楽しい夕餉に。
一昨日の段階では
「そもそもイースターってなにすりゃいいの
と言ってましたが、イースターは閉まっている店も多く
近所を見ても家族団欒となることも多いようなので、結果的に
正しいイースターの過ごし方だったのかも


善クン、GFちゃん、ありがとう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イーデンパークでケーンズ戦

2017-04-15 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
確か全然記事にしていないものの
今シーズンも真面目にイーデンパーク通いしてます


今夜はブルースvsハリケーンズ戦

去年の王者とうとうオークランドへ。
私にとっては応援順位2位の大ファンチーム
(※ちなみにブルースは4位)


ジョーディー・バレットのキックがウマい

アニキにそっくりながら、縦横3割増しぐらいにした感じ。


アニキでオールブラックのボーディン

父親もケーンズだったので2人とも2世
弟をクルセイダーズからスカウト


ジョーディーはとにかく大きいせいか大味で

イマドキの器用なバックスリーと比べると異色の存在


でもキックも飛ぶし正確だし、日進月歩で成長中

今日もずっと蹴ってました。
アニキのキックは調子ワルいままで、このままでいいのか?


しかもアニキはまさかのイエローカードで

先週のまさかすぎる2枚との連続累積で3枚
あのイエローカード常習犯だったマア・ノヌだって
やったことないでしょ


ある意味スゴいな、ボーディン
でも累積3枚で来週出られる?


ケガ上がりのコリー・ジェーン

出てきただけでスタジアムが湧く湧く!
日本に行っても不動の人気ですな。


いったんブルースにリードされるも



手堅く巻き返して

28vs24


イエローカードとハーフタイムで十分休んだボーディンが

パワーアップして戻ってくるって、全くもってケーンズ(笑)
(※超イキのいいバックス三人衆)


こちらも2世選手のブライン・ガトランド

ウェールズ監督で今年のライオンズも率いる
あのワイカトのガンコ親父、ウォーレン・ガトランドの息子!


親子でそっくりで、
「将来はゴマ塩頭だな~」
と太鼓判を押す夫
かわいそうまだ22歳なのに~


マナワツ時代からずっと応援しているオテレ

ジョーディーが入って3人目の10番になりつつあり
なんとももったいない使われ方
人材が豊富すぎるチームの贅沢な悩みですわな。


来年ブルース来ちゃえば



雨も降らず風もなく、いいラグビー日和でした。

でもちょっと喉がいがらっぽく、気をつけなきゃ


皆さま、よい週末を


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イースターラン

2017-04-14 | ランニング&ウォーキング
今日はイースターのグッドフライデーで休日


子どもが小さかった頃はイースターエッグ探しだの
人を呼んでワイワイやったりだのしていましたが
家に子どもがいなくなると


「そもそもイースターってなにすりゃいいの
のアジア人夫婦(爆)


それぞれ朝からランニングへ
夫はハワイから帰って以来、毎日にように走っていますが
いくじなしの私は今日が初ラン。とりあえず5km


出発前はムチャクチャ忙しかったのでかれこれ1ヵ月ぶり
どうりで身体が重い重い


体重は全く変わっていないので、筋力が落ちてる証拠。
早くリカバリーしないと
途中からシャワーのような雨が降り、気持ちよかった


こういう日はオモシロイぐらい、
アジア人のウォーキングか、犬の散歩の人しかいなくて
聖なる日(なの?)でもワンコがいる人は休みナシですね。

ニャンコはじぶんでいくニャン


その後は家事に仕事に、いつもどおり。
これからガチで借金王になろうっていうんですから、働かにゃ(笑)



延び延びになっているサンシャインコースト・ブリスベン旅行記

去年の8~9月の話というだけでなく、
12月3日から書き始めている
という事実に自分でも愕然
絶対今月中に終わらせますわ


ハワイ旅行記も記憶が確かなうちに始めないと(笑)



ダイヤモンドヘッド(標高232m)は登ってきました。
ワンツリーヒル(標高182m)みたいなもんでした。

これがどうしてもファンガレイヘッズに見えてしまうキウイな私


似てません

(※ワイプから見たファンガレイヘッズ)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ!借金王

2017-04-13 | 不動産・家&庭関係
クッキーモンスターと恐れられたサイクロン・クックは
進路がより東寄りになり、オークランドは難を逃れたもよう


代わりに前回のサイクロンでも被害が出たファカタネやホークスベイを
直撃しているようで、停電もあり、在住の方はお気の毒



小雨程度だったので、今日は予定通り銀行へ。
ハワイ不動産投資に向けての融資の話
現地でも銀行を回りましたが、現地調達は条件が折り合わず
米ドル金利の低さは魅力ながら断念
まぁNZで、いつもの凸凹銀行との取引が一番楽っちゃ楽


今日は支店ではなく、行ったことがなかったオフィスへ

イマドキの銀行ってこんななんですねー


「一応銀行だし~」と夫婦で襟付きのシャツを着て行ったら
さいらん家の担当者はポロシャツ+ジーンズだったぁ(爆)


この幌馬車のようなものはなんだろう

と思ったら


い、椅子

対面で話すには圧迫感アリすぎ~
3人だったのでミーティングルームへ。


「ご存知の通り、海外資産は担保になりませんよ」
「返済ができる限り銀行が口を出すことではないけれど
資産運用は慎重に
先生のような担当者から注意事項の確認があり
生徒のように素直に聞く私たちアイアイサー


昨今の不動産価格の高騰で担保余力ができたので
それを使ってさらに借金をしようという話。


担保価値の目安はCV(市が定める不動産評価額)の7掛けですが
自分たちの資金調達力を知るために最大どこまで借りられるのか
聞いてみると、7掛け目いっぱいまでイケることがわかりました


それを確認して早くも次の一手が頭をよぎるリスキー夫婦
目指せ借金王
(※いや、目指さなくてもすでにそうチーン)


とまれ、融資のメドがつき、いざとなったら当座貸し越しで
見せ金(笑)ができるので、気に入った物件が出てきたら
れっつらGO
ところが超ピンポイントなものを狙っており、ここからが長いか?



その間、税制の勉強、為替やトレンドのガン見など
やることいろいろ
帰国4日目でなんとかここまで来ました。


行く途中で見かけた荷台のワンコたち

荷台が浅く、つながれてもおらず、右に左にウロウロ歩く~


「まさかこのまま高速乗る

とドキドキしていたら


乗った

ワンコってスゴいんですね~
ニャンコには絶対ムリ~


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加