ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

10年に1度の出会い

2017-06-24 | 私事&仕事
シティーがライオン跋扈で真っ赤っかになっているらしく
12年に1回のお祭り、参加したーい
と思いつつ、家でイジイジ仕事中(泣)


せっかくラグビーバカ&猫バカ友だちが来ているというのに

おみやげのティータオルがツボすぎる件


北海道産ふりかけ

昭和36年創業だなんて、同学年(←私は早生まれ)


猫たちにまでおみやげあり(右)

しかも開封済み、お家の猫ちゃんに猫跨ぎされたもの!


それをムダにせず、「開封したものなんて」と言わず
当然のように飛行機に乗せて持ってきてくれ
クロコロが爆食するのを喜んでくれる
さらに四つん這いになってクロコロなでなで


嗚呼猫バカばんざーい

「・・・・・・・」
「・・・・・・・」



ちょうど最近、
「10年に1回“最悪の人”に出会う
ということに気づいたところで、このノリで行くと彼らは
10年に1回出会う“最良の人”たちかな


“最悪の人”たちもけっきょくのところ
我慢
知恵
対処

とさまざまなものを授け、自分はたくさんのことを学び
他の人たちと協力する機会やその方法を知り、最後は
許し
に至る、と


その頃には彼らは役目を終えて、いなくなっている
うまくできたもんですわ


と、つい深遠なことを考えつつ

まずはこれを水通ししよう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハミルトンの重慶味道

2017-06-23 | 料理・食べ物・外食
ライオンズvsチーフス戦の日の話。


よく知らないので夕食に困るハミルトン

モールに行ってみたけれど、カフェしかない


あっライオン関係者が買い物してる。

「持ってそうだな~
(※声の出演:夫)


なんでオールブラックスのユニフォームは

去年のなの
(※しかもこのユニフォームは超絶人気がなかった


ビクトリア・ストリートはライオン関係者で溢れ返っていて

大・盛・況


席がなく外で飲んでいるライオン多数



かと思えば、閑古鳥どころか
お客が1人もいない店も
スゴい明暗の分かれ方


ライオン消費動向は
①ビール
イチにもニにも呑み
②手で食べられるボリュームのある物
チップスやナチョスをつまむか、バーガー
フォーク&ナイフなんてめんどくせーのノリ(笑)
③手で食べられてもピザやタパスはNG
少量、お上品、オサレ系厳禁
その流れでイタリアン苦戦


見ているには面白いものの、ライオンで混み合う店なんてだし
お客が1人もいない店というのもアレだし



そこで、急に思い出したココをトライ

コッテコテの中華


その名も

重慶味道
味の道だなんて、日本語では極めたみたいな名前ですが
中国語では単に「味」のこと。


重慶味ですから、つまるところ四川料理

ちゃんと英語サイトもあって
Zomatoで4.1ってマジか


そんな事は露知らず、前から気になっていたので行ってみたまで。

シェフのカッコがシェフすぎる件(笑)


どこの国で調理師免許取ると

こうなるの


夫の担担麺

小辛で頼んだら全然辛くありませんでした。


水餃子



私は搾菜肉絲粉絲(ザーサイ細切り肉春雨)

かなり太めの春雨ながらコクがあるのに薄味
ラッキーなことにNO MSG(化学調味料不使用)の店のよう


選択肢の多いオークランドならびみょ~ながら

ハミルトンなら再訪ありのレベル(←正直


実はこの店、ライオンとチーフスサポーターでごった返してました
満席で店内写真は断念。お馴染みらしい中国人客が断られてました。
もうとんでもない混雑と盛り上がりで、ライオンたち冷蔵庫から
青島ビールをわしづかみで出してましたから(笑)


う~ん、ライオン動向は読めない
ピザより餃子ときたかぁ


さらにこの店、週末に行っていたロトルアでも支店を見ていて
「四川料理の店ができたんだね
と2人で話していました。


さっそく中国語の掲示板をググってみると
「ハミルトンの方が美味しい」
「どっちもどっち」
「値段はオークランドの倍、味は半分」
(↑言わんとする意味はわかる
などなどいいろいろな評価が(笑)


ついでに知り合いのコメントを見つけたりして
世の中狭~い
ハミルトンで夕食の機会があったらぜひ行きます。
(※でも量が多いので麺一杯がせいいっぱいかな?)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まりの日

2017-06-22 | 家事・家計・リサイクル
昨日は冬至でした。
暖かかったので実感はなかったものの、1年で1番日が短い日。


中華圏にいた時、冬至は非常に重要な日で
家族でご飯を食べたりする家も多く、街が賑わっていました。


冬が厳しい西洋でもここから日が延びていく大事な日。
冬至のすぐ後にクリスマスを祝うのも、キリスト誕生の重要性を
強調するためで、本当の誕生日は全然違う日なのだとか(笑)


そんな始まりの日の今日、朝からビックリするような
悪いニュースが飛び込んできました
薄々知ってはいたものの、話は最悪のシナリオに向かいそう


ともあれこんな心がざわつく時は
掃除に限る
仕事を少しでも進めたいのはやまやまなれど、黙々と掃除
レンジフードや冷蔵庫をやっつけ、雑巾がけや床掃除。



実は今日からライオン関係で来客があるという事情も(笑)

物置と化していた元善の部屋が変身
これでお2人様イケるかな?


最近見つけたニワトリ柄のベッドカバー



でも、元子ども部屋なのでめくると

こんな(爆)


おまけにシーツまでこんな

これはママの趣味で最近買いました。
ちょっとアバクロっぽい
(※違うって


ベッドシーツとおソロでこんな敷物もゲット



手持ちの家具にピッタリな大きさ

しばらくこのセットでいきそうです。
来客後に物置に逆戻りしないように気をつけないと


だいたい片付け終わってホッとしたところで
今度は良いニュースが飛び込んできました
ぃやったぁぁあ


清濁併せ呑むような濃ーい1日でした
悪いニュースの話も
良いニュースの話も
またいつか改めて


もうすぐ友人たち到着
と思ったら荷物が出てこなくてまだ空港だそう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハミルトンでライオンズvsチーフス戦

2017-06-21 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
行って来ました

かれこれ半年ぶりのハミルトン


今度もライオン関係(笑)



ロトルアのマオリ戦から帰ったのが日曜日

月曜はがっつり仕事して、昨日も2時半まで仕事
その後、一路南下


ヤバい

真っ赤なバーミーアーミーが確実に増えてる


週末のテストマッチを前に続々入国しているもよう



とまれチケットはSOLD OUT

観客席は赤黒入り乱れ
カウベルがムダに鳴る鳴る~
いやっムダじゃない。


ホントにライオンズサポーターが増えてましたから



カランガ



マオリの勇者たち

いつも思う、
「皆さん、普段はどこで何してるの


このマオちゃんたち、音楽に合わせて踊っちゃったりして

このカッコだからウケる~


試合前から炎がガンガン上がって

テーマは
「燃えよチーフス」
だったんだそうな。


そしてメッサムを先頭にハカ

なーんか広がらずにみんな縮こまってる?


往年の名選手と控えのそのまた控えみたいな若手ばかり。

チームの屋台骨を担う選手はオールブラックスやマオリに呼ばれ
ここにはいません
(※メッサムやエリちゃんはマオリと掛け持ち


「よくぞ23人集めたな~」

と夫が呟くのも納得まくりのにわかチーム


がんばれ~



結果は

残念賞


前回のマオリといいまさかの連敗(涙)

ライオンさんたちもますます結束してきてます!



次はとうとうイーデンパークでのテストマッチ

連敗の倍返し
となりますように(祈)


さすがに宿泊している場合ではなく、まっすぐ帰りました。

「これがオークランドまで続いているのか
と思うような赤いテールランプの川が続き
(※写真は失敗しましたが)



負け試合のあとにほこっとするような
ラグビーバカの赤い壁
仕事が押せ押せの中でも遠出して来てよかった
と思いました。


オークランドに帰るバーミーアーミーも大勢いたのかな?

(※夫よ、運転ありがとう)


試合前に会場の外でファイヤーダンスをしていたダンサーが

脚に巻いた藁に火が燃え移って大やけどをしたと
今日の新聞で読みました。


私たちが見ていたこの人ではなさそうでしたが、
1日も早い快復を祈ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロトルアでいい湯だな♪

2017-06-20 | 外出・旅行
今回のロトルアは

まさかの温泉宿泊


あのバーミーアーミー(ライオンズサポーター)を差し置いて

なおかつ普段並みの料金で部屋を抑えるとなったら・・・・・


ココしかない

去年マオリ戦のチケットを取った後の夫の抜群の思いつき
ホテルは軒並みライオンズ料金でした。


おかげで全くの平常料金(2人で130ドル)

ロトルア・テルメリゾート


建物はNZの典型的なモーテルでしたが



ちょっと和風なアレンジ

以前は日本人がオーナーだったそうです。


部屋は25年前に初めてNZを訪れた時に

利用していたようなモーテルの造り。


当時は部屋にキッチンがあるのが珍しかったものです



部屋に暖房用の温水が引いてあり

半袖でも十分な暖かさというか暑さ
温泉効果ってスゴい
消しても一晩中暖かさが続きました。


今のオーナーは香港人でした。

香港訛りの英語が「人ごみの中にそを聴きにゆく」レベルの
懐かしさ~


お互い香港からの移住組とわかって気心知れたのか
10時までの温泉をこっそり12時まで延長してくれました


試合が終わって歩いて帰り、タオルを持ってレッツらゴー
(※その時点で10時過ぎ)

水着厳禁の立て札がウケる~(笑)


この岩風呂を2人で

独占
いや、もう最高


私、温泉は嫌いではないのですが、大浴場が大の苦手
女同士とはいえ、裸の人がゾロゾロ行き交うあの光景に恐れをなし
日本で温泉に行っても、部屋のシャワーで済ませちゃうほう


「せめてトイレとシャワーぐらいは1人でしたい!」
と心から思っていたら、
「キウイのカップルはトイレとシャワーを一緒にする
というキウイの話を聞いて驚きましたわ(笑)


「温泉はぜひ水着で
(※モデル夫
と思っちゃうところが、海外在住30年以上を物語る


でも、こんな場所で2人だけで入れるなら話は別

いいお湯でした
(※多謝香港先生)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイカトの神カフェ

2017-06-19 | 外出・旅行
カフェ砂漠と言われた10年ほど前までのワイカト
それが今や名店に事欠かなくなり、私にとっては
神カフェ激戦区(笑)
今回のマオリ・オールブラックス観戦でもサクっと回ってきました。



ロトルア行きの途中で立ち寄ったテアロハの

コテージカフェ
もう何度めか?


店内の絵が変わっていました。

以前は地元画家の作品を展示販売していました。


これもいいかも

かつての観光ポスター


テアロハの水のポスター

アルカリ水なのかぁ


ここでの食事はほぼ毎回一緒

夫のビーフバーガー


私のチキンフィロ

サラダがたっぷり付いてくるのがありがたい


食事やコーヒーはもちろん

ここは外の景色も最高


どの季節でも楽しめるドメインの公園の中



その高台に建つコテージで



誰かの家を訪ねたような寛ぎも大好き

遠回りでもわざわざ限り立ち寄りたいテアロハの神カフェ


ロトルアではケーパーズ・エピキュリアン

2014年に初めて来て以来、立ち寄っています。


ここの何がスゴいって

キャビネットフードの充実度


サラダからスイーツ

メニューフードまでなんでもあります


そして何よりもありがたいのが
朝7時-夜9時という営業時間

つまり夜カフェができる全国的に見ても珍しい店
(※NZのカフェは3~4時で終わる店多数)


試合観戦前で時間がなかったので、残念ながらテイクアウェイに。
店内には赤ジャージのライオン関係者(笑)多数でした
夜でもサラダ食べ放題のロトルアの神カフェ


翌朝は一気にフレンチ 

カフェ・ド・パリ
ライオン関係者でほぼ満席


みんなががっついていたのはクロワッサンでもクレープでもなく

このオールデーブレックファスト
9.90ドルにヤラれたと見た(笑)


混んでいたのに窓際の一番いい席ゲット

オーナーのバレリの手作りらしいキットの図画工作作品


これでもかこれでもかのコテコテのフレンチぶり

「シックってなんですか
というところが逆に居心地がいいのかも


夫は迷い倒してクレープ

メープルシロップをかけただけのカナディアン
いいシロップでした!


私はパン・オ・ショコラで。

ここはコーヒーも優秀


バレリ曰く、日・月は休みだけれどライオン関係者を見込んで
開けたところ大盛況
営業センスというよりもなんともいえない彼女のオーラが
人を惹きつけている気がしました


私は自分にホスピタリティーというものが全くないせいか
それを持つ人がすぐに嗅ぎ分けられるよう
それは経験や訓練では追いつけない天性のものだと思います。


入り浸りたくなるロトルアの神カフェ

近所にあったら絶対の絶対に通っていたはず。
少しでもバレリをイメージしてホスピタリティーを育てなきゃ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロトルアでライオンズvsマオリ・オールブラックス戦

2017-06-18 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
ロトルアから帰りました

はい、またまたライオン関係(笑)


マオリ旗が翻り

(※よく見えませんが)


男たちがビールに並び



その向こうには仮設トイレの壁



スタンドにも万里の長城級トイレが出現

こんな光景初めて見ました


なにせ真っ赤なライオンさんたち

呑む呑む


箱買いした1ダースのビールを肩に担いでいる人がゾロゾロ

見たことがないような数のトイレもうなずけます。
行く先々、通路の隅々にまでトイレが設置されており











絶対立ちションさせない構え
キウイも呑むけど、それどころじゃなかった


まんまのライオンマン

気合のボディーペイント


気軽に写真に応じてくれてみんな撮りまくり

絵の具がベタベタで、ハグした人みーんなオレンジ(笑)


赤黒入り乱れて

温泉の街ロトルアらしく熱い応援(そうだっけ?)


かーなーりの雨でしたが屋根あり席

以前はずぶ濡れでも観戦してましたが、
50代になって試合も大事だけど御身も大事
7月までの長丁場観戦なので、風邪も引けないし(笑)


さすがマオリの里ロトルア

マオリのパフォーマンスの格が上


両方のチームカラー赤黒は



そのままマオリのシンボルカラー



女性が行うカランガ(歓迎の祝詞)

カランガを行う人は張りがあって良く通る透明な美しい声


勇者たち



ほら貝を吹く2人



もう1人がタータンを巻いていてビックリ

マオリとスコットランド人のハーフなのかも


選手登場

2番の鉄ちゃん(←単なる我が家のあだ名)のお尻に
マオリの武器メレが
見た目はしゃもじですが、そんなとこに差してもいいのぉ


国歌斉唱はこの人以上の人はいないでしょう

ロトルア出身のリジー・マーベリー
彼女の澄み切った天使の歌声が美しく霧をつんざきます


しーかーし、2万8,000人の熱気+景気よく打ち上げた花火で

グランドはこの通り
ハカが全然見えませんでした。


スクラムから立ち直る湯気

温泉が湧き出たのかと思うほど(笑)


結果は・・・・・













オールブラックスでリベンジだ(笑)
(※ハカはリベンジの時のカパ・オ・パンゴで来る?)


これぞライオン・サポーターたちバーミーアーミーのキャンピングカー

こんな数じゃ、ありませんでした
一帯は大渋滞でバスは諦め、30分ほど歩いて宿まで帰りました。


次はみてろー



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年初オールブラックス戦

2017-06-17 | ランニング&ウォーキング
昨晩のダブルヘッダーのテストマッチ第2戦は
オールブラックスvsサモア戦


裸踊りといえば

サモア


いいねぇ


笑顔のダンス


ピリ・ウィプーみたいな人(右)がいるー

(※元オールブラックのピリはサモアンではなくマオリ)


ピリ・ウィプー

座る


ピリ・ウィプー

踊る
何しててもピリに見える件


その後ではオールブラックスがフツーに練習中



今年の練習着の色いいですね



国歌斉唱

実はサモアの国歌LOVE
優しい音色


サモアといえばブルー



そしてオールブラックス



世代交代の見事さ

選手層の厚さがひと目でわかります。


もしかして、同時ハカ

と思ったけれど


サモアのリードで



全員サモアンの迫力



そしてABsのハカ



リードはペラちゃんことペレナラ



キアラン・リードがケガなので夫が愛する
ベンちゃんがキャプテン

しかし、ハカの先頭に立つには
なんとも弱そー(笑)


サモアはまるで同窓会

ナナちゃんがいる
フォトゥアリイがいる
ピシがいる
アッシがいる
アレがいるコレがいる状態


ハーフタイムはピリ再び登場

腰をクネクネ会場大ウケ


子どもがめちゃカワ



結果は78:0
オールブラックスはトライ祭り
いろいろなサインプレーを試していたもよう。
実力の差とはいえ

指示出しまくりで奮闘していたナナちゃんの肩が落ちている
ケガもしたようで心配です


キャプテンのベンちゃんはいつもの事ながら

お顔にケガどころか傷も汚れもなく
シャワーでも浴びてきたかのような爽やかさ


「ベンちゃぁぁん
(声の出演:夫)


試合後は敵味方も関係なくみんなで雑談

この辺はウェリントン、ハリケーンズ組かな?


この辺はサモアンの友だちいない組



2017年初テストマッチも好発進


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンガはやっぱり熱かった

2017-06-16 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
行って来ました
移住後初のダブルヘッダーのテストマッチ(国対抗試合)
こんな楽しい企画があっていいんだろうか
ありがとう!アメックス(←スポンサー)


まずは
ウェールズ






トンガ

どっちも真っ赤っか


トンガの正装といえばサンダルにゴザ巻き(萌)

国歌斉唱中なり


トンガは応援が

熱い


ハカが

熱い


ニリ・ラトゥ(元キャプテン)が

熱い


サポーターが

デカっ


テストマッチなのにジャージに

背番号がない
こんなのアリですか?


試合が始まったらレッドドラゴンのウェールズは

黒でした。


トンガのサポーターはピカ一



雨ニモマケズ



トライでも取ったかのような大応援

トンガはやっぱり熱かった


そこに突然、ボールを持ってひょこっと現れた

オールブラックスのコーディ・テイラー


えっ

スローインして参加???


まだ試合中



イメトレ中だったみたいでヘッドフォンしながら

目をつぶって通過(笑)



後ではトンガのキック中



結果は6:24で

トンガはトライレスだったもののいい試合でした。


サポーターの皆さんもご苦労さま

そして第2戦へ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりのブラク

2017-06-15 | 料理・食べ物・外食
日本から来た古い友人親子と一緒に

ドライブがてらにボンベイヒルのブラクへ


ググってみたら去年も6月に来ていて、1年ぶり。
シェフも変わってウェイトスタッフも変わっていました。


でもこの日差しは変わりなく

インディアンサマーのランチ


シシリア島のオリーブも同じ

この変わらなさ、変える必要のなさがこよなく好きです


友人たちもパンやオリーブの美味しさが新鮮だったよう。



最初はサーモン

私正直、NZの養殖サーモンは油が強くて好きではないのですが
これはおいしかった


見えませんがラビオリ(笑)

最近多いですよね。大きめのラビオリ1個という1皿
ギリでふた口(笑)


メインはビーフだったのですが



私は変えてもらっての再び見えないリゾット

野菜の新鮮さがピカいち


「リゾットは塩加減が全て!」
と思うほうですが今日のは私にはちょっと塩分強めでした。
サラダが載る分、味を濃い目にしてくれたのでしょうが
リゾットって量が多い分、同じものを何度も口にするので
トータルでみると、味、特に塩分を強く感じる気がします。


デザート

かつてのジャンボスフレはなくなったのかな?
散らしてあるだけでなんともホッとするコーンフラワー


コーヒーで〆ても居心地の良さからおしゃべりは続き
やっと腰を上げて帰ってきました。


ここまで落ち着く場所というのもそうそうないもので

もうちょっと頻繁に来たいなーと思いつつ
次はいつかな
友人たちも楽しんでくれたようでよかったです。
シェフが変わっても、やっぱりここが好き


帰りはワンツリーヒルへ。
午前中の快晴から一転、曇ってきてしまい残念でした
でも冬入りにしてはまあまあな天気が続いてくれて感謝


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAZUYAの魔宮

2017-06-14 | 料理・食べ物・外食
日本からやって来た古い友人親子から
「伊勢エビが食べたい
というリクエストがあり、バイアダクトで行き当たりばったりに
サクッと済ます訳にはいかないグルメ親子なので
KAZUYAさんに丸投げしました


まずは、この時期ぜひ食べていってほしかった

ブラフオイスター
なかなか大ぶりなのを2ダース抑えてもらえました。


トリオ・アミューズブッシュ

スペインのオリーブにはまさかのホワイトチョコ
さらに驚きだったのが、手前の炭?かりんとう?


なんとこれ、食べられる炭入りのチュロス
本物の炭と一緒に供され、指を指してもらわないと
わからなかったほど、炭にそっくり!


硬そうですが、実は柔らかくチュロスよりも麩菓子風
ソースをつけていただきました。
楽し~
なんだか炭でお腹の中が掃除された気分(※当社比)


キター

あわあわ
この泡でクマラ、マヌカ、レモンといったNZのいいとこ取りを
軽く爽やかに包み込んで美しくまとめるだけでも大変だろうに


そこにウナギを仕込んじゃうって
いったいどーゆーこと


一口食べて
「確かにウナギだ
と全員が一斉に呟く敗北宣言
姿はなくとも堂々と泡の中を泳ぐウナギの気配に完敗


感動覚めやらぬうちにパン



なんと贅沢で完璧なパン

この小ささ、この硬さ、食に添えるものではなく
これだけで堂々たる一品。
見て愉しみ、何もつけずに愉しみ、オリーブオイルで愉しみ
いつかできないかしら?KAZUYAのパン屋さん


ホウボウとヒラマサの貝の出汁のカルパッチョ、かな?

ホウボウのぷりぷり感と柚のハーモニー


ポテトニョッキ、イカげそ、スナッパークラブのフライ
それをグッと押さえ込むブロッコリー

こんなお上品なイカげそを見たことがあったでしょうか?
こんな地味なパーツと色で立派に仕事中
個人的に感動を呼んだ、お餅のように柔らかく繊細なニョッキ


そしてKAZUYAのシグニチャー、テクスチャー

30種類の野菜が織りなすハーモニー
友人たちも絶句
黙々とお箸を動かしていました。
毎度のことながらしゃべっている場合ではないんですわ!
全身全霊でいただかないと


ケンブリッジダックに芽キャベツ

硬くてほろ苦いという世の常識を覆す芽キャベツの使い方
こんな泡盛で(←違っ
大の芽キャベツ好きですが、初めての使われ方に大感激!


そしてメインのクレイフィッシュ

歯が押し戻されるかのようなぷりぷりを越えたぶりぶり(笑)
NZ周辺の荒波を泳ぎ回っていたのが納得のマッチョぶり
口の中での格闘の末に押し頂きました。


エビの殻で作っていただいたスープ



このポテチのようなクルトン

どこまでもどこまでも繊細で完璧です。


そして横浜生まれの私たちが個人的局地的に
ワーーーーっと盛り上がった冷凍ミカン
(※除く夫

冷凍ミカンは東海道線で伊豆に旅行に出るときのテッパン
小田原辺りで採れた甘くないミカンを冷やしてごまかした
胡散くさいのになぜか心躍った、昭和の旅のお供
(※今でもあるんだろうか?)


そしてメインのデザートは小枝付き
・・・と思ったら、メレンゲスティックでした

この柔軟と強弱。
最後の最後までこちらの鈍った感受性が試されます。



プチフールは

お水
お水のジュレに黒蜜、そしてドライパイナップル
もうここまでくると未来もお客のハートもみーんなお見通しの
魔法使いのクリスタルボールでしょ


友人がまんまと魔法にかかり、これからNZに来るたびに
KAZUYAの魔宮をさ迷うことになりそうです
(※いつでも喜んでお供しますとも!)


最後はコーヒーで〆
今夜もごちそうさまでした


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朋あり遠方より来る

2017-06-13 | 西蘭一家&西蘭夫婦
日本から古い友人親子がやってきました

このライオンズ月間のホテル代が高いときに(笑)


思い立ったら即決の2人

そこそこ雨にも降られず初日終了。


昼は久々にリトル&フライデーへ

キウイサイズに2人ともビックリ


ペロッと食べてましたけどね(笑)



私はビートルート

この色だけでもアガります


話題はNZ、旅行、食べ物、株、不動産、税金、資産運用と尽きず
友人がハワイの不動産にも詳しくて、びっくり
さすがの守備範囲
昔話、そして子どもの将来まで、時間いっぱいしゃべり倒し(笑)


ちょっ~と風邪気味なので今日は早めに休んで、また明日
滞在中お天気に恵まれますように


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜トイレに行くのはナゼ?

2017-06-12 | 健康・美容・ファッション
ジムに入り、プロテインを飲み始めた善(20歳)が
「夜トイレで目が覚めるようになって、よく眠れない
と訴え出し、


「プロテインのせいじゃない?ものによっては腎臓に来るらしいよ。」
と言うと、本人も、以前より喉が渇くようになり
つい水を飲んでいたことに気づき、プロテインをやめました。


ここまでは昨日の記事の話


本人には言わなかったものの、私がもうひとつ疑ったのが
夜ジム


善は高校時代の仲間とジムに加入し、みんな家が近所なので
1台のクルマで行っていました。なので行くのはみんなの都合が合う
夕食後
遅く帰ってシャワーの後、そのまま就寝ということも。


夜は副交感神経が優位な本来ならゆったりと過ごす時間帯。
それをジムの明るい、音楽ギンギンな中で、仲間とハイテンション
眠りにつこうとする心身を無理矢理起こして無酸素運動
あえて体内時計を狂わせるような行為


24時間ジムなんて、その存在が不健康
と思っていた母なのでした


そんな時に言い出した、「よく眠れない」という
善としても、年齢から言ってもちょっとありえないこと
多分、ジムの後、交感神経が優位になって眠りが浅く
目が覚めるとトイレに行きたくなっていたのでは


寝ている間の腎臓は尿を濃くし、朝まで起きなくてもいいように
調節しているんだとか
(※腎機能の低下や処理仕切れないほど塩分を摂っていれば別)


でも、自分の経験から言うと、何かで目が覚めてしまうと
起きているときの基準で言えば、トイレにいくべき状態なので
ついでにトイレに行ってしまう


トイレで目が覚めるのではなく
目が覚めたからトイレに行く

この順番であることが圧倒的に多いように思います。


ということは、熟睡していればトイレにも行かないのでは?
夜ジムなんかやめて、とっとと寝れば
と思ったものの、言いませんでした


本人は高校時代の仲間とだべりながら笑いこける(死語?)
ジム通いが楽しいので、ママの意見はそれに水を差すばかり。


聞けばジムの年間会員もあと2週間だそうで
更新するかどうかはびみょ~な様子
半年後は社会人だしね



かくいう私も今朝は走ってきました。いつもの5km

せっかくソックスも新調したし


ルルレモンのウェアが薄いのに温かく優秀な件
まだウェア1枚で走れるのがありがたい、オークランドです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジの再出発

2017-06-11 | 海外子育て
高校を卒業した頃はよく走っていた善(20歳)
毎日10㎞ぐらい走っていた時期も


大学に入ってからもけっこう走っていましたが
バイトだデートだと忙しくなるにつけ走らなくなり
いつの間にかジムのメンバーになっていました。
友だちとジムに行き、プロテインを飲む日々。


「なんで走るのやめたの?」
「どんどん痩せちゃうから。」
ジムで鍛えてプロテインで筋肉を付けようという算段。


ところが、あっという間に太り出し
「プロテインは腹に肉が付くのか?」
と夫も苦笑い。丸々という表現が合うほど顔も真ん丸
本人も太ったのを自覚して悶々


そのうち、
「夜トイレで目が覚めるようになって、よく眠れない
と言い出しました。
「プロテインのせいじゃない?ものによっては腎臓に来るらしいよ。」
本人も心当たりがあって、プロテインは中止。


あの人工的なキツイ臭いも素材も色も、すべてが身体に悪そうで
内心大反対だった母はガッツポーズ
あんなにクサいものが家の中から消え失せただけでも御の字。


真ん丸顔とビール腹(飲まないのに)だったのはやや解消。
しかし、ジムに通ってもポッチャリ体形が続きました


決定的だったのが、今年4月の就活
大学入学直後に買った本格的なビジネススーツがヤバい
私たちはハワイに行っていて留守だったものの、本人から
「なんとか着れた
の連絡があって、面接終了。内定もゲットでスーツは2回で終了。


そして先月。

とうとうランニングシューズを新調して再び走り始めました。
オレンジの再出発


久々に走った最初の日は6km止まりで途中何度も止まったそう。
ビックリするほどハーハーゼーゼーで帰ってきました。
今は10kmに戻ったようです。


「なんで走るのやめてたの?」
「だって疲れるじゃん
(※そこかい


これで再び走る一家に
みんなで細く長く走っていけますように!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ライオンズvsクルセイダーズ戦、そしてラグラン

2017-06-10 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
3日前の大きい声では言えないけれど

まさかっぽかった勝利
から一転


今夜はまさかの

敗北


クルセイダーズが負けるぅ

わからないものですね。
確かにライオンズはかなりの総力戦でブルース戦とは
別腹チームになっていたとはいえ


お互いのディフェンスの固さは目を見張るものが
このレベルでトライレスということがタフさを物語っています。


クルセイダーズにもあったチームハカ



普段いつ、どこでやっているんだろう



きっとみんなで何度も練習したんでしょうね。



この芝のサクラ吹雪がなかなかよかった



あまり恐そうでないのはアレですが(笑)



今日は別ブログ「みたび」を更新
ラグランから気軽に行ける風力発電をやっている場所の話です。
今年1月の話ですが、よかったらどうぞ。


トンガリロ・ラグラン行:ピピファラウロア・トレール


いい所でしたが、今頃行ったら風が強くて寒くて大変かも
ラグランは大好きな場所
何度も何度も再訪したいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加