ニュージーランド移住記録:みたび

移住は帰らなくてもいい終わりのない旅。人生そのものも旅。そして気づき始めたあの世への旅。旅と夢限定ブログ

サンシャインコースト・ブリスベン行備忘録

2017年04月20日 | 海外:備忘録

2016年8~9月に訪れた人生初のオーストラリア。


デビューを飾ったのはサンシャインコーストとブリスベンでした。
旅行記は計27本という長さで、旅から7ヵ月後にやっと終了
(※その間にブリスベンは再訪しちゃったし


ヌーサ・ホットブレッド・ショップ

旅はここの美味しいコーヒーから始まりました
ステキ仕様のカフェながらレモン色の卵の黄身におののく


ヌーサリバー河畔

なんとも美しい場所に来たもんだ
川や湖が大好きな私たち
(※来るまで川があるとは知らなかったのに・・・・笑)


ポートサイド・ヌーサ・ウォーターズ

使わない間の別荘を宿泊施設として貸し出した場所
別荘なので遊び心満載のインテリアでした。


ベルモンドス・オーガニック・マーケット

ヌーサのソウルフードとなったバニラフードのある場所


ヌーサ市内ドライブ

海あり緑ありの贅沢


コーヒーロースタリー巡り

外れない、レベル高い
せっせとコーヒーロースタリー4軒巡り


ユーマンディ・マーケット

土曜日にヌーサ周辺にいるのなら外せない場所


ユーマンディ周辺

村全体がまるで映画村(笑)


ポモナのヌーサ州博物館

博物館員の女性がそれはそれは丁寧に対応してくれました。


ポモナ歴史散策(前編)

簡単な地図を片手に自分たちで歴史散策


ポモナ歴史散策(中編)

多くの建物が今でも現役でした。


ポモナ歴史散策(後編)

世界で唯一の現役サイレント映画館
観る人いるの?


キンキン

人口700人の小さな小さなかわいい村


ヌーサの食事情

私たちにしては珍しく、けっこう部屋食でした。
そこからして食事情、推して知るべし


お年寄りの遊園地

サンシャインコーストは
オヤジのサーファーズパラダイス


50代の夢

宿にチェックインしたときから不動産投資にスイッチオン
ずい分視察してきました


旅は勘違いから始まった

今回の旅はエビが山盛りになった写真を見たことで決定し
勘違いで訪れたヌーサを痛く気に入ったものの
エビの産地はムールーラバという別の場所でした(笑)


ブリスベン着

南下してとうとうブリスベン着


ブリスベン市庁舎まで

ホテルからテクテク歩いて長い1日が始まりました。


流刑植民地として
ブリスベン博物館で流刑植民地としてのブリスベンの生い立ちを
じ~っくり見学


ノースキー

かつての財務省が今のカジノって


サウスバンク

ブリスベン川の対岸に渡っただけでガラリと違う!


カンガルーポイント

両側を川に挟まれ目の前にはストーリー・ブリッジという立地


ストーリー・ブリッジ

もちろん渡ってきましたとも


最後の夜

旅の最後の晩は中華街へ


ニューファームデリ

最後の朝に出会ったニューファームデリ
ブリスベンに行ったら必ず立ち寄る場所になりそう


5ヵ月後に

次は5ヵ月後のラグビーテンス
(※もうとっくに終わっちゃったけど・・・爆)



ヌーサもブリスベンも思った以上にステキな場所で、
これから生涯に何度も何度も訪ねていきそうです。


なぜキウイがクイーンズランド州を目指すのか
ちょっとわかったような(笑)

『オセアニア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンシャインコースト・ブリ... | トップ | ネルソン・モトゥエカ行:無... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む