ニュージーランド移住記録:みたび

移住は帰らなくてもいい終わりのない旅。人生そのものも旅。そして気づき始めたあの世への旅。旅と夢限定ブログ

サンシャインコースト・ブリスベン行:キンキン

2017年02月13日 | 海外:オーストラリア

ポモナを出て東に行けばヌーサビルに帰れるものの
ちょこっと北上してキンキンという小さな集落へ。


ポモナの人口2,500人対してキンキンは700人

村以下ですが、とりあえず行ってみよう

いきなり大きなホテル

カントリーライフ・ホテル
ってあまりにもまんまな名前(笑)
宿泊よりも村人の飲食の方が売上げがありそう


ちょっと意外な不動産屋

周辺に家が見当たらな~い(笑)
何を売ってるのか?


かなり古そうな戦前の家じゃないかな?



そしてその隣は驚きの大きさの

キンキン・スクール・オブ・アーツ
周囲に不釣合いな規模のアートスクール


でも、町がこれだけ



キンキンは1870年以降製材で栄えたものの

(※カウリもあったんですねぇ

NZのノースランド同様に採り尽くした後は産業がなく
大きな建物は過去の繁栄の名残というわけです。


今では周辺から観光客が集まり

カントリーライフに憧れる人が移り住んだりする場所らしいです。
サンデーマーケットもあるのね


レストラン兼雑貨屋キンキン・ゼネラルストアー

ここはアイアンワークが凝っていて


スゴいレベル



さすがすぐ隣にアートスクールがあるだけある?

外でピザが焼けるよう


次回はカフェに来てみようかな?

夕食には早すぎる中途半端な時間で残念


朝のユーマンディ・マーケットから始まって



歩いて歩いて歩き倒した1日でしたが



やっぱり歩くとクルマでは見えないものが見え

コーポレートボックス席のある家(笑)
ちゃんと犬がいるし~


こんなソーラーパネルも



看板もカンガルー(笑)

NZはやっぱりキウイでしょ!


こんなのも可愛いです



19世紀から20世紀にかけての時代の建物でも



NZとはまた違う



オーストラリアのコロニアル調の家々は



見ているだけでも興味深く



散策の楽しみが倍増しました。



NZ以上に道幅も歩道も広く

誰も歩いていないのがもったいない(笑)


ここは車庫だったり店舗だったりいろいろあった建物では?



見慣れない鳥や植物もた~くさんあって

もっと知りたいオーストラリア
という気持ちのまま、ひとまずヌーサビルに戻りました。


『オセアニア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンシャインコースト・ブリ... | トップ | サンシャインコースト・ブリ... »

コメントを投稿

海外:オーストラリア」カテゴリの最新記事