時をかける・・・

            
    ただひたすらにひたむきに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経験したことのない・・・

2013-08-12 22:20:58 | 自転車

 昨日11日、ACC企画白浜ツーリングに行った。集合場所のローソンをめざす途中で陽が昇り始めた。

 このところの猛暑のなか、なにゆえに白浜へ走るのか?

 そこに道があるから。そこに美しい砂浜があるから。そこに〇〇〇がいるから。

 3番目が正解?そんなアホなおっさん(失礼なこと言ってすみません)、glitters_papaさん、つじさん、中吉さんと4人で灼熱地獄へと漕ぎ出す。

 田辺市内。太陽が高くなるにつれ耐え難い暑さになってくる。しかし、男たるものここで引き返すわけにはいかない。

 白浜が近づいてきて次第にテンションも上がり気味。はやる気持ちを赤信号が抑える。

 いよいよ白浜に到着。papaさんどこ見てんの?

 好きモノたちの記念写真。この猛暑のなか、この人たちは普通ではない。

 白良浜を一端スルーして、papaさんおすすめのいでゆ反対タマゴへ。経験したことのない熟し加減でトロ~リ食道を滑り落ちる。(写真忘れた)

 「初恋の味 キッスの味」という謳い文句はかなり微妙だが、とろけるような食感が初恋の彼女の唇なのか。このタマゴはいける。

 そして、最終目的地の白良浜ビーチに突入。

 人とパラソルでいっぱい。経験したことのない〇〇〇もいっぱい。ビーチ脇のコンビニで休憩しながら、目線だけはやけに忙しい。

 いつまでもいたいところだが、陽はさらに高くなり、経験したことのない殺人的な暑さに口数も少なくなる。この日、田辺では39℃を超えたらしい。

 再び、走り出した僕らにはもう何のモチベーションもない。ただ意地で灼熱地獄を走るだけだ。

 多量の水分を補給しても、水浴びをしても、熱風に焼き殺されそうだ。

 ついにpapaさんは両足の太腿が痙攣し、鹿ヶ瀬峠手前でリタイア。

 僕も帰ってからフラフラだった。

 ペットボトル何本買ったかわからないほど補給したが、体重は一気に3kg落ちた。経験したことのない過酷なツーリングだった。

 涼しくなるまで当分ロングは走りたくない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の未来へ | トップ | 目一杯 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (中吉)
2013-08-13 09:24:48
お疲れ様でした!
妄想と意識モウロウの境目でしたね~
たまごの看板のフレーズ~
やはりキャプテンのつぼでしたね!
また行きましょう~~
Unknown (NZ_SKY)
2013-08-13 20:36:14
◇中吉さんへ
あの暑さの中でよく走りきりました。
もう世界中どんな暑い所でも走れるんちがいますか。

たまごフレーズ、昭和っぽくて好きですが、たまごの味は正直違うやろって思います。

またよろしくです。
Unknown (おいやん)
2013-08-14 09:44:39
ACCも順調ですね!
こう暑いと焼き殺されます・・・
今日は9時までに自宅に戻れるように走りました。
Unknown (イワタ)
2013-08-14 15:49:45
そんなに○○○が見たかったのか?栖原にもいたよ。凄いのが。
Unknown (glitters_papa)
2013-08-14 16:24:50
お疲れ様でした。
円月島をバックにナイスショットです。
写真を見ると腹出てますね。我ながらみっともないです。
またよろしくお願いします。
Unknown (NZ_SKY)
2013-08-14 21:56:38
◇おいやんさんへ
早朝ライド頑張ってますね。
KCCみたいなちゃんとした会ではありませんのですべて適当です(笑)
涼しくなったら、コラボしても面白いかもしれません。

◇イワタさんへ
この暑さではニンジンぶら下げないと走れません。
栖原の凄いのはどんな感じだったのでしょう?
最近は熟しているほうがいいんですけど(^^*)

◇glitters_papaさんへ
まあメタボおやじがウリですから、そのまんまでエエんと違いますか?
今度は涼しくなってからにしましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。