ドイツ人鍼灸師の異見

36年前弓道の為来日し、後に鍼灸に導いてくれました。免許を取得してから今30年強の臨床経験に振り返れます。

JASRAC = 組織犯罪

2017-10-19 15:43:21 | その他

先日 "JASRAC" から電話がかかった。院内で音楽を流しているかどうか。当然音楽を流している!自分のCDや最近殆どインターネットラジオ → FREE internet radio を使っている。文字通り "FREE" = 無料。なのに "JASRAC" の連中は「それでも金出せ」と言う。
"JASRAC" と契約のある所謂「(音楽)配信サービス」をつかっていないし、 "JASRAC" はインターネットプロバイダーでもない。 "JASRAC" は最終的何の「サービス」や「商品」も提供しない癖、ただただ「金出せ」と言う。それは強盗だ。
仮に "JASRAC" にお金を払ってしまえば、そのお金、またはその一部でも、上記のインターネットラジオ局(全部海外のもの!)に送金されるだろか。それともそれらのラジオ局が放送している音楽の音楽家に支払われるだろうか。とてもそう思えない。
ならば、お金を払ってしまえば、そのお金は誰がどこで何のために使うだろうか。まずそれを説得力のある形で説明しろと今日再度電話掛けた人間に言った。「それでは今度横浜部署に連絡する」と脅かされた。今度それこそヤクザが金をとりに来るのだろうか。 "JASRAC" はいかにも組織犯罪グループのようだ(音楽教育大変な障害だ!)。こちらから組織犯罪グループに脅かされてるから警察に連絡すべき事象ではないだろうか。

* 因みに、「医療や福祉施設」は免除されるはずでもあるし、残念ながら患者がほとんど来ないため、私は一日の80%一人で部屋にいる。それでも「金出せ」か。それとも「80%割引」になるのだろうか。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お喋り会」 | トップ | Promotion of my acupuncture... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。