ドイツ人鍼灸師の異見

36年前弓道の為来日し、後に鍼灸に導いてくれました。免許を取得してから今30年強の臨床経験に振り返れます。

HOPE!!!

2017-01-25 19:08:31 | 鍼灸関連

以前1-2回ほど触れたと思いますが、 昔先輩の指示(命令?)に従って、開業した際同業者ご挨拶回りに行きました。
開業してから22年経って周りに多くの「治療院」-整体、接骨院、アロマセラピーなどの今風のものが沢山出来たが、今まで同業者の挨拶回りに来た人はいません。殆どの所は立派な社会人が院長となっています。
今日まで!
今日は最近同じ葉山町に鍼灸院を開業して来た若い方が同業者の挨拶回りに行きました!
画期的です。

新たな治療院=ライバルが出来ている事を喜ぶか恨むべきかどうかの事は保留しますが、そうやって今でも若い方一人でも日本の良さ、伝統を守って下さる事は何より嬉しい!
一寸先はまだ闇ではない・・・希望あります・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(もしかして社会人になった上位層の治療者が少々見習うべきかもしれません)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  トーマス鍼灸院に関するメ... | トップ | 町づくりと東洋医学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鍼灸関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。