庭の花 (チロリアンランプ)

 昨年の夏 浜松市天竜区 熊(クンマ)と言う山奥の村で、
私としては初めて見る
花に出会いました。  
一枝 分けて戴き近くの川の 苔に包んで持ち帰り、挿し木

をして置いたら発根し、今年開花してくれました。
繁殖力は強そうです。花も 暖かいじゅう 咲いて居ます。
枝が伸びすぎるのが欠点
です。

 昨年の冬は屋内に置いたけれど、暖かいところから貰ってきたので、
越冬するか
どうか心配です。 
今年は、屋内・屋外 双方で過ごして見ます。

 調べてみたら、表題の名前で間違いなさそうですが、
一寸自信がありません。

どなたか調べて、違っていたら教えて下さい。

 

                 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

八角

  十数年前 小谷の風穴 道の駅でみかけて、珍しさに思わず衝動買いをしてしまいました。

時価 ¥1,800 位したと思います。  やっと2本に増え、一昨年から小さい花が 2~3輪

 咲き始めましたが、今年は ビックリする程 沢山 そして大きな花が咲きました。

野山には自生しているらしく、高ボッチの競馬場付近の笹藪の中に一株在りましたが、今で

も無事に生きているかな?と 心配して居ます。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

大栗安の棚田

6月中旬 こんな遅くに田植え行事があるというので

静岡県浜松市の大栗安(おお くり やす)の棚田と言う所へ急遽出掛けて見た。

総数 840枚 とあったが、休耕田が増えてきて所々 草園?となっていて

少々期待外れ。 でも 今年は、春の少雨で代掻きが出来ず、田植えが済んだところと

まだ、畦塗り中やら代掻き中やら、色々な場面に逢えて却って撮影素材が多くて面白かった。

行き会った人々は皆親切で、見過ごしがちな情報を色々教えて戴いて、絶対見落とした

だろうと思われる、モリアオガエルの卵塊や、撮影できなかったけれど、カラスアゲハ

の珍種?や、鷹の一種サシバの生態等々興味は尽きなかった

 

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

今年の常現寺沢のツツジ公園

本当に長い間のご無沙汰でした。

又頑張ってみたい気になりましたがどんなもんでしょう。

常現寺沢の新聞記事を見て行ってみました。

短時間で、消化不良ですが

とても綺麗でした。

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

八千穂高原は春たけなわ

5月28日(曇り)天気予報は、午後雨。 TVで 三つ葉ツツジが満開と聞いて
 明日は、梅雨入り宣言する だろう との予報に、慌てて飛び出した。
真夏日が続いた後だったので、こんなに寒いなんて想像も出来なくて 大反省。
でも、でも、神は見捨てなかった。 「大収穫」 ご覧下さい。 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

今日のブログ

あああああああ

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

奈良井のスダレ祭り

   ある お方の故郷。奈良井のスダレ祭りを見物してきました。
有名な祭りだ そうでして、遠路各地から、カメラマンが「殺到」していて驚きました。 
小さいカメラなんか提げていると恥ずかしい程。
人集りがしている所は、可愛いモデルさんが、さかんに愛嬌を振りまいて「こっち向いて」「笑って」 と、
本職顔負けの大サービス。在り来たりでは面白くないので、もっぱらゲリラ戦術。
子供の わざとらしくない 可愛い仕草 だけを狙ってみました。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

越後関川の「大したもん蛇まつり」

TVを見ていて、急遽企画。明日からという日に宿を探しても無理とは承知。

近辺を当たったがすべて満員。 やっと探し当てたけれど、風呂なし・

トイレは四室で供用和式で窓固定。 サウナだってもっと過ごしやすい。

しかも順番待ち。仕方ないから公共施設まで車で急行。

何とも惨めな生活でした。

祭りは、単純明快。82・8米の藁と竹で編んだ大蛇を担ぎ回るだけ。

おんばしら  だって同じか~

内容は、新潟県 関川村のホームページを参考にしてください。

あちこち歩けば、いろいろな棒に当たる。とんだ体験でした。

総行程755Kmでした。

 

 

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

カサブランカ

春のバス旅行。砺波のチュリップ園へ行ったとき、あこがれていた

「カサブランカの鉢植え」を見つけ、運搬方法も考えずに衝動買いをしてしまいました。

広い園内を 二鉢ぶら下げて苦闘していたら、「くりっく・わん」の会長さんが助けてくれました。

お陰様で庭に植えることが出来て、順調に育ち草丈1,5米。花も13輪と11輪が咲き始めました。

見事に咲いた花を見て頂き、併せて会長さんに感謝。「有り難うございました」

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

扶養家族

近頃 すずめの数がへっている。と聞いていましたが、確かに あまり見かけなくなっていました。

昨年 11月末頃、一番い が、庭で餌を探していたので、食べ残しの パンを投げておいたら、翌 翌日には 四羽になっていました。

早速、餌台を作り、六切れ 77円のパンを一袋買ってきて、乾燥粉末にして与えたところ どんどん増えて 正月頃には 約50羽くらいにまで増えてしまいました。

 そうなると大変です。餌も だんだん量が増えて、毎日、パン一切れ半と、使用済み煮干し、又は乾燥カツオ節滓、干大根葉を少々混ぜて二食 となって来ました。毎月の お小遣いが蚕食されて  

=1,5X2=3   6÷3=2   30÷2=15   15X77=1155= 一寸イタイです。

今更 止めるわけにもいかず、もう春彼岸。給餌もあと僅かだろう。孫が50人ばかり増えたつもり。 朝夕仕事が増えたけれど、賑やかで一寸ばかり楽しんで も います。

 

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

今年のアオサギ

裏の鯉池に今年もアオサギがやってきた。

警戒感がつよくてなかなか近寄れない。隣の屋根の上に止まって

あたりを眺め回し、絶対安全を確認してから降りてくる。

かくれて待つこと3時間。やっと地上の姿を捉えることが出来た。

 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

 出早雄 初秋

miunana さんのブログを見て出早雄に行ってきました。花期は 少し過ぎていましたが、沢山のキツネノカミソリが咲いていました。

その他にもいろいろな花が咲いていたので写したけれど、それぞれに草花の名札が付いていたのに、迂闊で 覚えてこなかったから、昔教えてもらった、方言風な?名前を付けてみました。

二百十日が過ぎればいよいよ秋本番。  でも、秋の日差しも中々強烈。もう少し 暑さに悩まされることでしょう。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

白鼻心 捕獲

少々 話は古くなりますが、七月二十七日夜。

モロコシが食べれそうになったので、ハクビシン除けにペットボトルを被せましたが、今年二月 (わな猟)狩猟免許証を取得したので、せっかくだから、早速鳥の 手羽肉 を餌にして罠を架けてみました。

タイミングはバッチリ。その晩に懸かりました。   

その後も、餌を変えて 引き続き架けてあるけれど、懸からないから 今年は大丈夫?

これで、長年の悩みが解決。

近所の人々も、大喜び。モロコシが食べられる

 「かわいいして あの娘 ワリ とやるもんだね」と 言ってみたけれど、この顔に負けて、少々気後れして 処分は 町農林課にお願いしました。



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

カラス 啼いて

カラス 啼いて  

てすと・てすと・テスト



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

諏訪湖の花火



 今年の 諏訪湖花火大会。
思わぬ事に、宿泊付 豪華招待 に与った。
絢爛豪華。四万発・50万人と豪語するだけあって、
その規模と人混みに圧倒されました。

 自称 晴れ男も? 風には恵まれず大苦戦。
腕は悪くとも、好位置に恵まれて、その数約400。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる とか。
1 %よきゃ~ 大成功 と「バカの自慢話」・・・・・御笑覧を。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ