Pieces of My Life♪/NYのちょっとだけ田舎な暮らし

NYの田舎で9歳と6歳の子育て中。子供達の勉強サポートしながら発達や成長を考えているうちに、楽しくなってきました♪

みんなで仲良く着回しましょうよ!

2016-10-16 | 私の趣味&お楽しみ♪


こういうチェック柄。
この秋も流行っていますが、まあ毎年秋には出回ってます。
でもわたくし、黒っぽいチェックは好きなんですけど、
明るい色の服は着ないですし、
別に買いたくないんです。
でも、ちょっとアクセントとして腰に巻いたり、
チラッと見えたりすると、
ああ、ちゃんと流行りを抑えてるな。。。と思うわけで、
それで、上の写真は全部息子のものなんですけど、
息子の服を着てみましたら、

なんと、

工夫すれば、


着れたっ!!

ということで、
新たに服を買い足さなくても、
息子の服を着ればいいことが判明し、
この秋は結構利用させてもらっています。

もうね、わたくしが着れるかどうか、
それが、息子の服を買う判断基準です(苦笑)。

「お母さん、僕の服ばっかり着ないで~。」
と、息子が言っておりますが、
「選んだのも、買ったのも私!」
と、いうことです。

それじゃあ、これも着れんじゃないかな?
と引っ張り出して着てみましたこちら、


(中央の暗いのはわたくしの影です。)

こちら頂いたお下がり品。
アバクロの男の子サイズと、ホリスターの女の子サイズ。
どちらも子供用ですが、
わたくし専用サイズなのかと思うくらい、ピッタリ!!

特にアバクロKids 男の子の服は、
女の子に比べて色も渋め、
デザインも甘過ぎる感じがないので、
おばさんがザックリ着るにはこっちのほうがいいかも♪

しかも、子供サイズはお下がりがやって来るんですねぇ(苦笑)。

近所の買い物にはこれで十分ということで、
今日から早速着ました。

そしたら、
「すみません、あなたスペイン語話せますか?」
と、また何故か、スペイン語が話せる人ではないか?という想定。

「残念ながら話せないんですよ。」
と言うと、

「あなたは、ハポン(日本)の人ですか?」
と言っているようだったので、

「Si, Si, Soy はJaponesa bonitaです。」
(はい、はい、私は可愛い日本人ですよ。)←冗談
と言ってやりました。

アバクロ着たおばさんは、日本人なんでしょうか??

ともあれ、
息子の服も着れるし、
もう数年したら娘の服も着れるし、
なんだったらわたくしの服なんか、
いつでも貸してあげれるし(いらないと断られました。。。)

おばさんが頑張って無理して若い子の服着てる感じが出ないように、
後は地味目に、
ヘアカットだけには時間とお金を掛けて、
着回しを楽しみたいと思います♪

子供が小学生の子育て期間中に、
こんなお楽しみがあるなんて、
想像もしておりませんでした。

クリックしていただけると励みになります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャマイカ・デート♪ | トップ | 我が家の多国籍料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。