Pieces of My Life♪/NYのちょっとだけ田舎な暮らし

NYの田舎で9歳と6歳の子育て中。子供達の勉強サポートしながら発達や成長を考えているうちに、楽しくなってきました♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

面倒なことに巻き込まれた。。。(汗)

2016-11-07 | NYの育児・教育事情


息子が先日受けた算数のテストを持って帰ってきました。
6枚綴りです。
100点満点の112点で、また学年トップ。
時間の関係で、
きちんと習っていないところが2問出題されていたため、
その2問を答えられる生徒はいないであろうと考慮され、
別の問題を加えていたのですが、
息子は全問正解だったため、112点ということになりました。

が、面倒なことはその後です。

息子がまた満点だったということは、
子供達の間で噂になっております。
そして、この時期、風邪引きの生徒達も多くってですね、
算数の試験をまだ受けていない生徒もおります。

そんな中、3人のそれほど親しくないのも含め、ママ達から、
メールやら、テキストやらが送られてきました。

「うちの子、まだテスト受けていないんだけど、
病み上がりだし、試験勉強する間もないから、
ちょっと助けて欲しくって、
デヴィッド、満点だったんでしょ?
テスト全部の写メを送ってくれない?
そうしたら、うちの子もいい点取れるから。
じゃあ、ありがとう。」


という内容(汗)。
四年生の成績は、
中学受験を考慮している人には非常に重要なのです。

でも、
ええ~~っ!!

わたくし、
そういうの心底嫌い。。。

器が小さいと言われればそうです。

でも、小学四年生の子に、
親がしゃしゃり出て「カンニング」させてるみたいなものじゃないですか?
それをわたくしが手伝ってるみたいですし。。。

100点取らせたいんなら、
勉強させろっ!!
と思うのです。

だけど、
3対1
どう考えても3人で口裏合わせてる(汗)。

何言っても、どう断っても、
わたくしが悪者扱いになるのは目に見えておりますから、
しぶしぶ写真を撮っておりました。

「ああ、大学時代もこんなのしょっちゅうあったな~。
だからグループでの勉強は嫌になって、しなくなったし、
人間関係築くの面倒になったんだったけな~。

一人で黙々と勉強した方が捗るな~って、
そう思ったもんだったよな~。」
とか考えながら、

息子に、
「ごめんね。写真撮って送るね。
こういうの、お母さん大っ嫌いなんだけど、
断って揉める方がもっとややこしいから、
写真送るね。」
と言うと、

「うん、別にいいよ。
僕、もう満点取ったから、
他の子が何点取ろうと、僕には関係ない!
それに、僕の答えを渡しても、
きっと満点は無理だと思うよ。
だって僕、用紙の余白にいっぱい計算してから、
解答爛に答え書いてるから、
理解出来ないと、答えの意味も分かんないと思うし、
お母さんが教えてくれた日本のやり方も書いてあるし、

その場凌ぎしたって、身につかないしね~。」

と、あっさりしている息子。

へぇ~、
わたくしより、どっしり構えてること。。。(汗)

でも、

きっと、

これ一回切りなのではなくて、
これが始まりであって、
今後もずっと頼まれるんだろうな。。。と思うと、
ほんと、憂鬱です。

そうかっ!!

「1ページに付き$100(一万円)!」って言えばいいのか!!

タダでは情報は得られないNYだもの(苦笑)。


そうしたら一人$600(6万円)。
3人いるから$1800(18万円)!!

万歳!

って、冗談(苦笑)。

でも、ずっとモヤモヤします。
こんな、どうでもいいことでストレス溜めるのなんて馬鹿げてるので、
あっけらかんと行きたいと思いますが。。。
なんかずっと胸の中にモヤモヤが残ります。

こういうのが白髪になるんだ~~!

クリックしていただけると励みになります

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定!分析結果 | トップ | 材料集め♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
過疎の村からの無責任な世捨て人の呟き (tagatahidamari)
2016-11-08 11:33:56
お子さんは立派です。貴方たちが育てんだから、貴方たちも立派です。地震をお持ちください。
釈迦に説法でしょうが親の不安は子供には大きいです。
お子様の将来の夢などを話し合われた方が建設的です。お子様の人生だから、おそらく大きな夢をお持ちでしょう。それを話し合われた方が、失礼ながらバカな親に悩むより有意義と思います。
然し、良いお子様で羨ましいですね。
そんな、、姑息な (こつぶ)
2016-11-09 06:52:30
フェアネスを求めるアメリカ人も、受験が関わるとなると手段を選ばないんですね!
びっくり、、、。以前も質問した事があるのですが、ゆうこさんのお住まいエリアはPublicのmagnet school を目指し受験競争が始まるという事ですよね?
tagatahidamariさん (ユウコ)
2016-11-09 15:06:46
コメントありがとうございます。
私と違って、あまり気にならない子のようなので、その点は助かっています。
でも、こういう親は今後も多いだろう。。。と主人も言っておりました。
こつぶさん (ユウコ)
2016-11-09 15:22:53
主人にも話してみましたが、
「ああ、まあ当然そんな親もいるだろうなぁ。」という感じでした。
序、「断るな!断ったら人間関係相当荒れるから、言われるがままにしておけ。
よほど酷かったら、担任に話せばいい。」
と言うんですけど、
その、「担任に話す」というのがチクってるようで、
またストレスなんですね。。。

マンハッタン内の優秀高校も、
実はカンニングが常習だということもバレたり、
「成績」のためには手段を選ばないんですね。。。
嫌ですね、こんなの。。。

私が住んでるエリアは、
一般には受験なく、学区内の中学校へ進むことになりますが、
ギフテッドの中学校、
または中高一貫校の特別な学校へ進むことを考えている生徒達は、
中学受験をします。
4年生の最終通知表が重要ということだったのですが、
近年、4年生の2度目に受け取る通知表が重要とも言われていて、
焦っている保護者もいるようです。
後は、NY州学力テストの試験結果も重要です。

こちらの高校受験は壮絶なので、
高校受験を回避するため、
一足先に中学受験をし、
優秀な中高一貫校を目指す子もいます。

我が子の通う学校は小中一貫校なので、
中学のレベルがそれほど悪くなく、
ギフテッドの小学校から編入してくる生徒達が多いので、
私は中学受験は全く考えていないのですが、
息子に受けさせては?と勧めてくる人もいる状態です。
まだ、私も息子も興味はないのですが。。。(苦笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。