マナスル山荘新館ブログ

涙なくしては語れない、すずらんと星の宿”マナスル山荘新館”の運営を巡る山さんとスーさんの汗と涙の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★秋の夜長、澄み渡った夜空で星空観察しませんか。

2016-09-18 18:33:25 | 

いよいよ星空観察に絶好の季節がやって来ました。

秋は「秋の夜長」に加え、澄み渡った空気で星の輝きが一層増して来る季節です。

また日暮れが早くなった分、夏の天の川や土星もまだまだ見る事ができます。

 

見える星座は夕方の夏の大三角形に続き、アンドロメダ座やペルセウス座などの秋の

星座、そして明け方には冬の星座であるおうし座やぎょしゃ座、そして圧巻のオリオン

座まで、日本から見える星座のほぼ3/4を一晩で見る事が出来ます。

 

9月の新月期、9月24日(土)から10月10日(月)までの期間。

そして10月の新月期、10月22日(土)から11月5日(土)の期間。

まだまだ空室ございます。

皆さまのご予約をお待ちしています。

 

◆秋の天の川 (はくちょう座からケフェウス座)

◆秋の星雲の王様 アンドロメダ大星雲

◆昇るぎょしゃ座とオリオン座

◆冬の星座たち (おうし座、オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座)

◆オリオンの大星雲 : 蝶が羽根を広げたような姿は大型望遠鏡で見ると圧巻です。

◆澄み渡る西空に輝く細い月 (三日月)

 

◆地球の照り返しに浮かび上がる月の影の部分 (地球照)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ポケモンGO ポケストップ... | トップ | ★Well come to starry room *... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。