マナスル山荘新館ブログ

涙なくしては語れない、すずらんと星の宿”マナスル山荘新館”の運営を巡る山さんとスーさんの汗と涙の記録です。

★ポケモンGO ポケストップ発見 【スズランの碑】

2016-07-29 22:28:39 | 山荘

マナスル山荘新館のすぐそばでポケモンGOのポケストップを発見しました。

そこは御所平の南側にあるスズランの碑です。もしかしたら、レアものアイテ

ムをゲット出来るかも。入笠山登山の前にお立ち寄りください。

入笠山山頂にもポッケストップがあるそうですよ。

 

マナスル新館の近くにポケストップ発見!

公園に近付くとフラグが立ちました。

どうやら【スズランの碑】がポケストップらしいです。

スズランの碑に近付くと、ほら出てきた出てきた

ボールとタマゴをゲット!

皆さまも、ぜひお立ち寄り下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★7月、8月~9月の予約状況(7/10版)

2016-07-10 23:37:17 | 山の動物

7/10時点の予約状況の最新版です。

新月を挟んでほぼ満室ですが、ポツリポツリと空室もございます。

お電話でお問い合わせ下さい。電話番号は 0266-78-7022 です。

さて今年の梅雨明けはいつ頃になるでしょうか。昨年や一昨年は7月18日頃だった

ように思います。あと2週間ほどですね。

火星は遠のいて行きましたが、今度は土星が見ごろを迎えています。ドームの望遠鏡を

手入れして、皆様のお越しをお待ちしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★夏休みの予約状況。(6/12現在)

2016-06-15 01:12:27 | 山荘

梅雨に入ったばかりで恐縮ですが梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

お花畑では日本スズランも満開でハイキングには最高の季節です。

さて夏休みまであと1ヶ月半となりましたが6/12現在の予約状況をお知らせ致します。

新月前後はほぼ満室となってしまいましたがその前後はまだ十分に空きがございます。

土星などの惑星は月明かりに関係なく楽しめますので、皆様のご予約をお待ちしています。

 

 

火星は次第に遠ざかりつつありますが今度は土星が見ごろを迎えます。その土星の環は今年が

一番開いて見える年です。来年からはまた細くなって行きますので、その姿を是非ともその目で

お確かめ下さい。お待ちしています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★天の川ツアー大成功、天の川の写真・・撮れました~!

2016-06-04 21:44:05 | 

昨日未明(5/4)天の川ツアー5回目にしてようやく天の川の写真が撮れました。

雲が少し出ていましたが貴婦人の丘の木を入れて天の川を写すことが出来ました。

そして今回はお客さんのカメラにも天の川を収めていただくことが出来ました。

下の写真がそれです。2本の木を取り入れ中々の構図ではないでしょうか。

このお客様、19歳の女性の方ですが今回がカメラを買って初めての撮影とか・・。

しかもカメラは前日に買ったばかりだそうです!

そうなんです30秒以上の露出の出来るカメラさえお持ちいただければ後は私がお手伝いいたします。

この辺りもどうやら梅雨入りしたような気が致しますが梅雨の晴れ間も結構期待出来ます。

コナシの並木道で天の川を入れて撮るとか、星が北極星を中心に回転する様子を撮るとか、

皆様のアイデアで素晴らしい写真を是非お撮り下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★今月もやります「天の川ツアー」!

2016-06-02 20:36:12 | 

火星がまだまだ大きく見えますが今月の新月期がまたやって来ました。

5月に引き続き今月も「天の川ツアー」開催いたします。

今週は6月3日(金)と4日(土)の2夜開催致します。

先月より天の川が昇る時間は2時間早まり、集合は夜中の12時を予定しています。

先月より参加しやすい時間帯になりました。夕方の観望を終えて息抜きをしたら、

その後はみんなで「天の川ツアー」に出かけましょう。

梅雨入りは例年6月11日頃、梅雨入り前に天の川をカメラに収めましょう。

皆さまのご参加お待ちしています。

【昨夜の天の川】ライブカメラの画像より

【山荘のバルコニーから撮った天の川】

【同じくバルコニーから入笠山越しに撮った天の川】

【コテージ広場から撮った天の川】

【貴婦人の丘から撮った天の川】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★火星を見よう!いよいよあさって最接近!

2016-05-29 12:07:54 | 

昨夜も火星が良く見えました。

気流も落ち着いていて細かい模様まではっきりと分かりました。

火星にも月と同じように地形には色々な名前が付いています。

基本的に黒っぽい所が海や湾と呼ばれ、この辺は月と同様です。

火星の自転周期は地球とほぼ同じ24.6時間のため、毎晩大体同じ面を地球に

向けていますが自転周期が遅い分、少しずつ東側が見えて来ます。

今日は昨夜見えた火星の地形をご紹介いたします。

 

         5/29 00h26m頃の火星                   5/29 01h55m頃の火星

下の写真は昨夜(今日未明)1時55分に撮った写真ですが、左下から右上に細長く

伸びているのが「サバ人の湾」そしてその先が「子午線の湾」と呼ばれている地形です。

また右下には大きな面積の「アキダリアの海」そして右上には「オーロラ湾」が見えて来

ています。この写真では火星は右から左に回っています。そして写真の上やや左が南極

でドライアイスから出来ている雪が白く見えます。望遠鏡で見ているので南北が逆になっ

ています。100倍くらいの望遠鏡でも見えますが出来れば200倍くらいの倍率で見ると

良く分かると思います。運が良ければ、白い雲が出ている所や黄色い砂嵐が吹き荒れて

いる所も見る事が出来ます。

また望遠鏡を持っていない人や双眼鏡を持っている人は、火星の動きを毎日見て観察し

て下さい。通常火星は西から東へとその位置が変わって行くのですが、5月からは逆に

西側に移動を始めています。その動きを逆行と読んでいますが、火星より地球の方が

公転周期が短いため火星を追い越しているためにそのように見えます。これは7月まで

続き、それを過ぎるとまた東に向かって星座の中を動いてゆきます。このように人を惑わ

すように動くことから「惑星」と呼ばれるようになりました。望遠鏡が無くても星の観察は

出来ますので、チャレンジして見て下さい。

アストロアーツのHPより掲載

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★火星がデカい!5/31が最接近です!

2016-05-28 19:40:20 | 

みなさんご存じだと思いますが明々後日の5月31日、2年2ヶ月振りに火星が最接近します。

今回の最接近距離は7500万kmで、やや大接近寄りの中接近といったところ。次回2018年

7月31日は、5800万kmの大接近となります。昨夜の晴れ間を縫って宿の口径30cmの望

遠鏡で覗きましたが、その大きさにびっくりしました。2週間前に覗いた時よりもさらに2割ほど

大きくなっていました。

普段ちっちゃな火星を見慣れた目には、びっくりポンの大きさです。同じ日の木星を同じ倍率で

撮影した写真も掲載しますので比べて見て下さい(この日は衛星ガニメデの影が落ちていまし

た)。細かな模様までかなりはっきりと見えました。昔は火星には運河が流れているとか言われ

ら時代もあり、どの模様を運河に見立てたのでしょうね。

今なら夕方暗くなれば東南の空に-2等で一際明るくオレンジ色に輝いて見えます。

小さな望遠鏡でも丸く見えますので是非とも見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★「ゆーとろん水神の湯」もご利用可能です。

2016-05-24 23:22:45 | 山荘

 当館の入浴は外湯の利用となりますがお隣の本館のお風呂の他、麓にある「ゆーとろん水神の湯」

もご利用可能です。ご希望の方にはあらかじめ入浴券をお送り致しておりますので遠慮くなくお申し付

け下さい。源泉かけ流しの露天風呂をお楽しみ下さい。

【ゆーとろん水神の湯】 http://yuutoron.com/

(ゆーとろん水神の湯HPより掲載)

 

露天風呂と内湯  http://yuutoron.com/roten.html

8種類の露天風呂とサウナ風呂、2種類の内湯があります。

(ゆーとろん水神の湯HPより掲載)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★スリッパ履きで天の川が撮れちゃうんです!

2016-05-22 23:34:57 | 

ご報告が遅くなりましたが先週の土曜日に行った天の川ツアーでの写真を掲載致

します。明け方に行った貴婦人の丘からの撮影会は残念ながら曇って駄目でした

が夜中の1時に1時間だけ晴れたチャンスに天の川を捉えました。

 

下の写真は、その時ドームの周りに付いているバルコニーから撮ったものです。

手のひらに乗るようなちっちゃなポータブル赤道儀と言う物にカメラを乗せて露出

時間は90秒・・。そうなんです、この山荘からはスリッパ履きでも天の川が撮れちゃ

うんです!

6月4日にも、また天の川ツアーを開催いたします。

ふるってご参加お待ちしています~。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★夏休みの予約状況。(5/14)

2016-05-14 21:45:12 | 山荘

5月14日(土)時点の夏休みの予約状況です。

今年も8月12日に極大を迎えるペルセウス座流星群は好条件です。

その他、土星や火星も見る事が出来ます。

8月13日以降、まだまだ空室ございます。

皆様のご予約をお待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★天の川ツアーの後は...。oO(_ _)...zz。.o*0

2016-05-09 14:09:39 | 山荘

GW最終日、朝8時の山荘前の風景

晴れ渡った気持ちのいい朝でしたが、山荘の中はし~んと静まり返っていました。

その訳は・・・前日、夕食後の8時から10時まで時間超過でドームでの観望会。

惑星や星雲・星団を大型の望遠鏡で楽しんだお客様たち。通常はこれで終了となるのですが、

この時期、天の川が頭上高く上がってくるのは、丑三つ時の真夜中。

つかの間仮眠したあと、午前3時に天の川ツアーに出発しました。

あいにく雲がかかったり、晴れ待ちの状態でそれぞれに写真撮影などしたあと山荘に戻って、

就寝するのはすっかり夜が明けた4時半前後のため、みなさん爆睡中なのです。

なので、山小屋なのに朝食は、9時または10時希望のお客様がほとんどです。

観望会や天の川ツアーのガイドで寝る暇もなかった山さんはヘロヘロでしたが、充実した1週間だと

感想を述べていました。

また、今週末も「天の川ツアー」を実施しますので、みなさま今からでも遅くはありません。

ご予約お待ち申し上げております。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★天の川ツアー開催しました。14日も開催いたします!

2016-05-08 05:21:15 | 

この連休中、ご案内しました通り天の川ツアーを数度開催いたしました。

ただ残念ながら明け方になるといつも薄雲が広がり天高く立ち昇る天の川を

撮影することが出来ませんでした。

真夜中にも関わらず多くの方々に参加していただき大変ありがとうございました。

来週14日(土)の夜も再度開催いたしますので、今回駄目だった人も含め多くの

方々の参加をお待ちしています。

なお5月が駄目なら6月にも再度開催いたします。こうなったら晴れるまで何度で

も開催いたしますのでご期待ください!

 

明け方の北天。北斗七星が沈もうとしています。

貴婦人の丘からの天の川。サソリのしっぽとわし座が少しだけ写っています。

天の川を撮影する参加者の皆様。薄明が始まってもまだ諦めません!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★天の川よお帰りなさい。半年ぶりの再会。(5/3)

2016-05-03 22:31:44 | 

5月2日(月)の夜、予報では曇りでしたが18時頃から晴れ渡り、何と一晩中

雲一つ出ない快晴夜となりました。月の出も2:20まで遅くなり待望の天の川

と半年ぶりの再会が果たせました。

 

天の川はいつもと変わらず入笠山の上にでーんとその姿を現しました。

そして今年はそこに新しい来訪者、火星と土星が加わり、何とも賑やかな眺めと

なっています。

天の川の中で一際目立つ散光星雲、M8とM20とも半年ぶりの再会です。その

形や色合いは何度見ても見とれてします。

 

 

 

そして今宵も夕方の木星と夜中の火星がその濃いキャラクターで夜空を賑わして

くれています。木星は大赤斑が顔を覗かせていました。秋までの半年間、色々と

楽しませてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★天の川3題 (天空を舞う天の川)

2016-05-02 04:28:52 | 

連休3日目、入笠山の上には星空が広がりましたが薄雲が邪魔をして写真的には

NGな夜でした。

そこで昨年撮った天の川の写真3枚を掲載致します。これでしばし目を癒して下さい。

スカッと晴れればこんな天の川が天高く立ち昇ります。

現在の天気予報では4日の寒冷前線の通過後が晴れる可能性が最も大です。

あと少し・・・楽しみに待ちましょう。

 

★入笠山の上空から空全体を覆う天の川

★入笠山の真上には天の川のハイライト部が覆い被さります

★そして見上げれば空の端から端までが天の川で繋がっています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★GW初日の星空(木星・火星・土星のオンパレード!)

2016-04-30 13:44:51 | 

いよいよGWが始まりました。

4月29日(金)の夜は高気圧に覆われ、一晩中星空が見られました。

気温はマイナス4度まで下がりましたが、幸先の良い滑り出しです!

 

ただ月齢21.6の月が残っているため、夜中の12時過ぎには空は明るくなり始

め大空を覆う天の川はあと数日お預けです。

その代わり、木星、火星、土星の姿をたっぷりと堪能することが出来ました。

5月末には2年振りの中接近を控えた火星はもうだいぶ大きくなってきています。

上空に冷たい空気が入っていたためシーイングは今一でしたが昨晩撮った3大

惑星の姿をご覧ください。

 

まずは夕方に天高く輝く木星です。その雄大な姿に圧倒されます。

そして次は12時頃から見えてくるさそり座のアンタレスの上にオレンジ色に輝く

火星です。望遠鏡で見ると、この写真の様に白い極冠や黒い模様がはっきりと

見えます。2年に一度しか無いチャンス、是非ともご自宅の望遠鏡でもご覧くだ

さい。

そして最後に惑星の大様、土星です。やはりこのリングは何度見ても宇宙の神秘を

感じざるを得ません。自然とはよくぞこんな奇妙な姿を作り上げたものです。今年は

10月頃まで見る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加