入笠牧場その日その時

入笠牧場の花.星.動物

    ’17年「初夏」 (32)

2017年07月06日 | キャンプ場および宿泊施設の案内など


 きょうも一日静かな牧場だった。昼過ぎて、テイ沢の方から来た女性らしきが一人、林道を通り過ぎてゆく姿を目にしただけで、他には登山者の人影は気付かなかった。また小黒の谷で伐採が始まったようで、何度か大型トラックが行き交ったが、それが周辺の静けさや、時折聞こえてくるカッコーの声に障るほどではなかった。
 第3牧区へ行く途中、入笠の登山口の方から小学生高学年くらいの団体だろう、賑やかな声が聞こえてきた。今や入笠山は、幼稚園児までやってくる山になっている。

 草の伸びが早い。いつまでこの勢いが続くのか。今年のような牛の数では、とても食べ尽くせまい。その牛たちもようやく第1牧区の〝探検″が終わったのか、本家・御所平の一画を占める放牧地をお気に入りの場所と決めたようだ。あそこなら川はあるし、暑い日でも雨の日でも、ちょっと行けば天然の古木が良い緑陰となり、また避難所にもなってくれるだろう。

 切り出した落葉松を軽トラに載せようとして支えきれず、よろけてあおりの上に置いた左薬指の上に木を落とした。ゴリッとして、激痛が走り、しばらく痛みが続いた。骨に異常はなかった。その後の皮むきは上手くいったが、むー。

 8月は、キャンプも予約をお願い致します。キャンプ場及び山小屋の営業内容につきましては、「H29年度の営業案内」「続H29年度の営業案内」を参考にしてください。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«     ’17年「初夏」 (3... | トップ |     ’17年「夏」 (1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場および宿泊施設の案内など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。