入笠牧場その日その時

入笠牧場の花.星.動物

    ’16年「秋」 (59)

2016年11月02日 | キャンプ場および宿泊施設の案内など


 今朝9時の気温4度C。牧場に入って、初の沢の大曲まで来て驚いた。入笠山の山頂付近が雪でも降ったかのように白く、頂には霧が湧き、そこにあたかも演出したかのような幾条もの朝日が射し込むという光景を目にした。昨夜霜が降りたのだ。権兵衛山も朝日を浴びながら霧を吐き、何とも神々しい姿を見せてくれていた。
 水道のことが気になって外の流し台の様子を見にいったら、ストレナーの付いた蛇口には小さなツララもできていた。ついに夜間、気温は零度を割ってしまったというわけだ。
 朝方はそれでも青空が見えていたが、午後になってまたきょうも不機嫌そうな灰色の雲がすっかり空を覆ってしまった。今夜は天体観測を期待した人らが3,4人小屋に来ることになっているのに、紅葉で我慢してもらうことになるのだろうか。

 赤羽さん、コメント見落としていて昨日気が付きました。そうですか、いろいろ考えているのですね。また、語りに出掛けてください。山については、喜んで応援します。O沢さん、本当にそうです。きっとその他の山にも、重い石柱を背負って登った人がいたと思います。行くとこまでいって、最早神仏を頼るしか、あの時代には他になかったのでしょう。

 【平成28年度冬季営業】
平成28年度冬季営業についてはこちらをクリックしてください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«     ’16年「秋」 (5... | トップ |     ’16年「初冬」 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。